2024年03月16日

DOOGEE T20 Mini 軽量TPUケースは持ち易い!?

DOOGEE T20 MiniのシェルタイプのTPUケースを購入したので報告です。↓

s-1710059185172.jpg
前面

s-1710059185167.jpg
電源ボタン部分

s-1710059185155.jpg
イヤホン部分

s-1710059185163.jpg
マイク部分

s-1710059185160.jpg
下面

s-1710059185171.jpg
背面

s-1710059185158.jpg
重量は387g

残念なのはカメラ部分の切欠きが小さいこと。↓

s-1710059185165.jpg
カメラもフラシュも支障なく使えるので、あまり気にしていません。

使ってみた感想としては、

・ボタン位置、スピーカー位置、USBポート位置などもバッチリ
・ボタン操作も押し難さ無し
・純正保護カバーに比べて軽くて手持ちし易い
・持った時の当たりが柔らかく、滑り難くて心地良い

ただ素材が一般的なクリアータイプのTPUとは違い、光沢感が無いので高級感ありとは感じないかも。

ちなみに、これはAvidPad A30用の専用保護ケースです。

気になる人は買ってみるのも良いでしょう。(^^)/

以上、参考まで。




posted by シニアな年金生活者 at 08:19| 山口 | Comment(0) | DOOGEET20MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月04日

DOOGEE T20 Mini 最安値12,900円は3月10日まで!?

DOOGEE T20 Miniを1月に購入した時の価格は13,299円でしたが、今現在は3月10日までのクーポン割引で12,900円で購入できるようです。

このタブレットの特徴は、8.4インチという扱い易いサイズと重量で、画面が綺麗でアンチブルーライトで、ステレオスピーカー搭載で、磁気、ジャイロセンサーを格安中華ながら搭載していることでしょう。

動作自体も読書や動画鑑賞ではカクつくこと無く、比較的快適に使えます。

購入時のレビュー記事は↓


値段がここまで安くなると、気楽にカバーをせずに使える気安さです。(^^;

8.4インチタブレットの魅力を体験するには最適ですよ。

なのでセカンドタブレットにどうでしょうか?

s-1708744588288.jpg
表面

s-1708744588286.jpg
背面

外観は価格以上の高級感がありますよ。

DOOGEE T20 Miniに関する過去記事は、左のカテゴリ「DOOGEET20MINI」からご覧ください。

確かに最近ではHelio G99搭載の8.4インチタブレットなども2万円程度で発売されましたが、搭載センサーが貧弱だったりするので興味が湧かないし、価格的には大人気のFireタブレットを購入するよりも満足度は遥かに高いと思いますよ。

以上、お勧め情報です。
posted by シニアな年金生活者 at 19:28| 山口 | Comment(0) | DOOGEET20MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

格安中華タブレットの機能テストアプリを紹介!?

購入した格安中華タブレットの仕様の再確認、初期不良は無いか機能テストするのに使用しているアプリを紹介しようと思います。

それはCPU Xです。↓

s-Screenshot_2024-03-02_201408.jpg

起動すると↓

s-Screenshot_20240302-201417.jpg
Home画面

Homeタブでは、SoC、メモリとストレージの使用状況、WIFI状況、電池状況が表示されます。

その下のボタンから機能テストの一部を実行できます。

s-Screenshot_20240303-171444.jpg
ルーラー スケールとして使えます。

s-Screenshot_20240303-171454.jpg
コンパス 磁場センサーを搭載しているとコンパスになります。

s-Screenshot_20240303-171504.jpg
レベルツール 重力センサー?を搭載していると水準器のように使えます。

s-Screenshot_20240303-171512.jpg
カラーライト

s-Screenshot_20240303-171525.jpg
広告なし 広告を消すこともできます。

s-Screenshot_20240303-171534.jpg
機能テスト 各種の機能テストで不具合がないかチェック出来ます。

その他のタブの画面は以下の通りです。

s-Screenshot_20240302-201424.jpg
CPU 搭載しているSoCのスペックを確認できます。

s-Screenshot_20240302-201431.jpg
システム システム情報を確認できます。

s-Screenshot_20240302-201439.jpg
電池 電池情報を確認できます。

s-Screenshot_20240302-201447.jpg
通信網

s-Screenshot_20240302-201454.jpg
センサー 搭載しているセンサーを確認できます。

s-Screenshot_20240302-201501.jpg
カメラ カメラ情報を確認できます。

どういうところが気に入って使っているかというと、

・システム情報を確認できる
・電池に関する情報を確認できる
・搭載しているセンサーを確認できる
・機能テストからタブレットに不具合が無いか確認できる

今回はDOOGEE T20 Miniの画面を掲載しています。

その関係で他の格安中華タブレットと違ってセンサーの種類が多く、コンパスやレベルツールのチェックも出来る点は強調しておきたいと思います。

ちなみにAvidPad A30やHeadwolf FPad3やその他の格安中華タブレットのセンサーは加速度計のみのようです。

以上、参考まで。

posted by シニアな年金生活者 at 17:40| 山口 ☁| Comment(0) | DOOGEET20MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

DOOGEE T20 Mini 最安値12,900円は今だけ!?

DOOGEE T20 Miniを先月購入した時の価格は13,299円でしたが、今現在は25日までのクーポン割引で12,900円で購入できるようです。↓

doogee12900.jpg

このタブレットの特徴は、8.4インチという扱い易いサイズと重量で、画面が綺麗でアンチブルーライトで、ステレオスピーカー搭載で、磁気、ジャイロセンサーを格安中華ながら搭載していることでしょう。

動作自体も読書や動画鑑賞ではカクつくこと無く、比較的快適に使えます。

購入時のレビュー記事は↓


値段がここまで安くなると、気楽にカバーをせずに使える気安さです。(^^;

8.4インチの魅力を体験するには最適ですよ。

なのでセカンドタブレットにどうでしょうか?

s-1708744588288.jpg
ペーパーライクフィルムでも画面は綺麗です。

s-1708744588286.jpg
価格以上の高級感があります。

DOOGEE T20 Miniに関する過去記事は、左のカテゴリ「DOOGEET20MINI」からご覧ください。

おすすめです。
posted by シニアな年金生活者 at 10:24| 山口 | Comment(0) | DOOGEET20MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

DOOGEE T20 Mini 3ボタンナビゲーションのボタン並び入替!?

DOOGEE T20 Miniを3ボタンナビゲーションで使う場合、左からタスク、ホーム、戻るの順番になっているのが標準のようですが、これを左から戻る、ホーム、タスクに簡単に変更できます。

って言っても、Android 13の推奨ナビゲーションはジェスチャーナビゲーションのようなので、わざわざ3ボタンナビゲーションで使う人の方が少ないようには思います。

まぁ、3ボタンナビゲーションのボタンの並びを入替えられるだけの話ですが、以下に説明します。

@設定->システム->ジェスチャー->システムナビゲーションで、3ボタンナビゲーションを選択します。

 s-Screenshot_20240223-090155.jpg

 これで設定->システムメニューに「Navigation bar」が出現します。↓

 s-Screenshot_20240223-090205.jpg

A設定->システム->Navigation barから好きな並びに入替します。

 s-Screenshot_20240223-090212.jpg

たったこれだけで3ボタンナビゲーションのボタンの入替が実現します。

3ボタンナビゲーションを使っている人で、ボタンの順番を入替えたい人はお試しください。

以上、参考まで。

posted by シニアな年金生活者 at 09:22| 山口 ☔| Comment(0) | DOOGEET20MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする