2024年04月12日

Pixel 7a Circle to Search機能が搭載されていた!?

皆さんは「Circle to Search」という機能を知っていますか?

Microsoft Copilotによると、↓

Circle to Search(かこって検索)は、Googleが導入した新しい検索機能です。この機能を利用すると、スマートフォンの画面上で気になる部分を円形に囲んで検索できます。具体的には、画像やテキスト、ビデオで気になる部分を指先でなぞって囲むことで、その部分に関連するGoogle検索結果を表示できます.
Circle to Searchの使い方は次の通りです:
ホームボタンまたはナビゲーションバーを長押ししてCircle to Searchを起動します。
調べたいもの(画像でもテキストでも)を指先でなぞって囲みます。丸で囲むのが一般的ですが、なぞってマークしたりハイライトしたりしてもCircle to Searchは機能します。
例えば、動画内に映っている人が着ている服の詳細を知りたいときや、画像内のテキストの意味を調べたいときなどに、その部分をジェスチャーで選択するとGoogleでの検索結果が表示されます。
Circle to Searchを使えば、Google検索をするためにアプリを切り替える必要がないため、動画の視聴を中断しなくても気になる点についてGoogleで調べられます。この機能はPixel 8、Pixel 8 Pro、Samsung Galaxy S24などの一部のプレミアムAndroidスマートフォンで利用できます。
また、Circle to SearchとあわせてGoogleレンズとAIによる新たな検索方法も発表されました。Googleアプリでカメラを向けるか、写真やスクリーンショットをアップロードした状態で被写体について質問すると、AIによる回答が得られます。AIによる回答は視覚的な情報だけにとどまらず、複雑でニュアンスの異なる質問にも対応します。例えば、見慣れないボードゲームに対して、ゲームの名称や遊び方を聞いたりできます12。
Circle to Searchは、視覚的な要素に基づいて情報を探す新しい方法であり、ユーザーフレンドリーなツールと言えます。

実はこの機能は2024年3月のアップデートの時点では、Pixel 7aは対象外になっていました。

その当時は悔しい思いをしましたが。

それがいつの間にか使えるようになっていました。(^^)/

設定画面の中のシステムの中のナビゲーションモードの中のジェスチャーナビゲーションのカスタマイズ項目に、「円で囲んで検索」というスイッチが追加されています。

s-Screenshot_20240412-122036.jpg

ということで試してみました。↓

昨日のブログ記事を表示しているタイミングで、ナビゲーションバーを長押しして、画像を円で囲ってみました。↓

s-Screenshot_20240412-122425.jpg

すると、それはmotorola moto g52j 5Gだと分かりました。

なのでGoogleレンズのように、わざわざカメラを起動する手間いらずに検索できます。

良かった、良かった。

この機能はPixel 6、6 Pro、6a、7aでも使えるようになったらしいですよ。

これらの機種を持っている人は試してみると良いでしょう。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 12:34| 山口 | Comment(0) | Pixel7a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月10日

Pixel 7a Pixel LauncherからNova Launcherに変更したら快適になった!?

Pixel 7aはこれまでデフォルトランチャーのPixel Launcherを使用していましたが、どうも馴染めず困っていました。

s-Screenshot_20240310-104158.jpg
デフォルトランチャーはPixel Launcher

どういうところが不便か?

・検索バーを消せない
・アイコン表示が四角だけ
・フォルダの表示がワンパターン
・ドックアイコンにラベルが表示されない
・アイコンの表示行数と列数を変更出来ない
・ダブルタップでスリープに出来ない
・ジェスチャー機能がない
・画面遷移の効果を変更出来ない
・右スクロールでGoogle Disvcover

これらの問題点を解消するために、Nova Launcherに変更してみました。↓

s-Screenshot_20240310-092536.jpg
Nova Launcherに変更

何処をどう設定したか?

・検索バーを消した
・アイコン表示を角丸にした
・フォルダの表示パターンを変更した
・ドックアイコンにラベルを表示した
・アイコンの表示行数と列数を変更した
・ダブルタップで画面ロックにした
・2本指スクロールを設定した
・画面遷移の効果をアコーディオンにした
・右スクロールでGoogle検索ウィジェットにした

設定変更するにはホーム画面の空き部分をロングタップします。↓

s-Screenshot_20240310-092553.jpg

設定ボタンをタップします。

s-Screenshot_20240310-092602.jpg

各アイテムを設定していきます。

s-Screenshot_20240310-092736.jpg
検索バーなし

s-Screenshot_20240310-092623.jpg
デスクトップのグリッド数

s-Screenshot_20240310-092635.jpg
ドックアイコン数

s-Screenshot_20240310-092913.jpg
ドロワーアプリグリッド

s-Screenshot_20240310-092901.jpg
アイコンテーマ

s-Screenshot_20240310-092759.jpg
フォルダアイコン

s-Screenshot_20240310-092942.jpg
ドックアイコンにラベル表示

s-Screenshot_20240310-092819.jpg
ジェスチャー

s-Screenshot_20240310-104333.jpg
スクロール効果

s-Screenshot_20240310-092835.jpg
デフォルトホームアプリ

以上、適切に設定することで使い易く見栄えが良くなるかと思います。

特にダブルタップで画面をロックに設定すると便利かと思います。

一度試してみると良いでしょう。(^^)/
posted by シニアな年金生活者 at 10:41| 山口 ☁| Comment(0) | Pixel7a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月08日

Pixel 7a 激安ガラス保護フィルムを購入!?

Pixel 7aのガラスフィルムの一部が欠けたので、リピート購入しました。↓

PIXEL7A.jpg

パッケージはしっかりしたものです。↓

s-1709883858487.jpg
パッケージ

液晶保護フィルム2枚とカメラ保護フィルム2枚とクリーニング&位置決めシールなど、必要なものはすべて同梱されていました。↓

s-1709883858482.jpg
同梱品

ガラス面の大きさよりは少し小さいタイプなので、位置決めし易く綺麗に貼れました。↓

s-1709886538463.jpg
大きさは若干小さ目

リピート購入するには訳があって、ガラス面のエッジが綺麗にラウンドしていて指の滑りの邪魔にならない点と、比較的簡単に指紋跡を消せる表面処理が気に入っています。

これが送料込みで599円なんだから、買わない理由がないです。

Pixel 7aのガラスフィルムを探している人にお薦めしたいです。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 17:20| 山口 ☀| Comment(0) | Pixel7a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月07日

Pixel 7a 最新アップデートに更新するも7との格差に驚き!?

現在Google Pixel 7aをサブ端末として使用しています。

s-1709786931051.jpg
昨年購入したPixel 7a

昨日だと思いますが、Google Pixelに2024年3月のアップデートが公開されました。

s-Screenshot_20240307-122126.jpg
設定アプリのシステムのソフトウェアアップデートから更新できます。

設定アプリのデバイス情報のAndroidバージョンを見ると↓

s-Screenshot_20240307-120301.jpg
セキュリティアップデートが最新になっています。

今回のアップデートは、Pixel 8にしか搭載されていない機能をPixel 7でも使えるようにするという、ある意味で歓迎できるアップデートのはずなのですが、

調べてみるとPixel 7aは対象外のようです。(# ゚Д゚)

なぜPixel 7が対象なのに対して、Pixel 7aが対象から外されたのか理解に苦しみます。

具体的には「Circle to Search」という機能で、スライダーを長押しした後に円を描いたものを検索する機能のようです。

便利そうなので、速攻でアップデートしたというのに、出鼻をくじかれました。(--;

ちなみに今回のアップデートには3つの大きな機能追加があるようです。

・知らない番号からの着信に折り返す前に確認する機能
・インスタグラムに10bit HDR動画やUltra HDR写真を投稿する機能
・Circle to Search(囲って検索)機能

詳しくは以下の記事を参考にすると良いでしょう。↓


ということで、

昨年買ったばかりのPixel 7aというのに、こういう差別的な扱いには腹が立ちました。

以上、参考まで。

posted by シニアな年金生活者 at 14:15| 山口 ☁| Comment(0) | Pixel7a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月27日

Google Pixel 7aは初期設定で使うな!?

XiaomiのMi 11 Proをメインスマホとして使って来た身としては、MIUI14に慣れきっているのでGoogle謹製のユーザーインターフェースには使い難い部分も多いと感じます。

カスタマイズ性能の低さ、デュアルアプリが使えない、ディスプレイ出力が出来ないなど、XiaomiやMotorolaやGalaxyほどにはユーザーの使い勝手に配慮してくれていない点は大いに気になります。

そんな不満ばかりを強調しても仕方ないので、少しでも使い易くするように初期設定を見直してみました。

s-IMG_0462.jpg
ホーム画面とロック画面の壁紙を変更しています

今回は10個の設定変更を紹介しようと思います。

@ホーム画面のアプリアイコングリッド数を変更する
A「すべてのアプリ」リスト内に候補を非表示にする
Bホーム画面上に候補を非表示にする
Cダークモードをオフにする
Dバッテリー表示を%表示にする
Eホーム画面の右スワイプでニュースを非表示にする
F電源ボタンで電源メニューを表示する
G背面のダブルタップでのアクションを変更する
HTYPE-C接続でファイル転送をデフォルトにする
Iホーム画面をタップしてロックする

それでは説明していきましょう。

@ホーム画面のアプリアイコングリッド数を変更する

 設定->壁紙とスタイルからグリッド数を変更できます。
 01.jpg
 アプリグリッド部分をタップして好みの数に設定します。

A「すべてのアプリ」リスト内に候補を非表示にする

 ホームの設定(ホーム画面の秋部分をロングタップ)->候補をタップします。
 02.jpg
 アプリ一覧ンに候補が表示されなくなります。

Bホーム画面上に候補を非表示にする

 ホームの設定(ホーム画面の秋部分をロングタップ)->候補をタップします。
 03.jpg
 ホーム画面に候補が表示されなくなります。

Cダークモードをオフにする

 設定->ディスプレイからダークモードをオフにできます。
 04.jpg

Dバッテリー表示を%表示にする

 設定->バッテリーからバッテリー残量を表示できます。
 05.jpg

Eホーム画面の右スワイプでニュースを非表示にする

 ホームの設定(ホーム画面の秋部分をロングタップ)->スワイプでGoogleアプリにアクセスをオフにできます。
 06.jpg

F電源ボタンで電源メニューを表示する

 設定->システム->ジェスチャー->電源ボタンを長押しで電源メニューを表示できます。
 07.jpg

G背面のダブルタップでのアクションを変更する

 設定->システム->ジェスチャー->クイックタップでアクションを開始からスクリーンショットを撮るように変更できます。
 08.jpg

HTYPE-C接続でファイル転送をデフォルトにする

 設定->システム->開発者向けオプション->デフォルトのUSB設定からファイル転送に変更できます。
 09.jpg

Iホーム画面をタップしてロックする

 PlayStoreから「Lock Screen」をインストールすることで、アプリを起動するだけでロック画面に移行できます。
 10.jpg

 s-Screenshot_20230627-144220.jpg

以上のように、自分の好みに合わない設定を変更することで、少しでも使い易くなるかと思います。

Pixel 7aを持っている人は、一度お試しください。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 14:37| 山口 🌁| Comment(0) | Pixel7a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする