2022年05月14日

Galaxy S21(SCG09) アップデートが降ってきた!?

本日(5/14)に、何気なくGalaxy S21のアップデートを確認してみたら、降ってきました。↓

s-Screenshot_20220514-210924_Software update.jpg

何と突然に降ってくるのでしょう!?(@_@)

新しもの好きのあたしは、躊躇うことなく「今すぐインストール」をタップしました。

再起動が掛かって、更新が始まりました。↓

s-IMG_0122.jpg

で、ソフトウェア情報は以下のように更新されました。↓

s-Screenshot_20220514-211836_Settings.jpg

まぁ、最新版に更新されたことは間違いないようです。

更新内容としては、以下のようです。↓

・One UIのバージョンが4.0から4.1になる。このUIアップデートに伴う変更点についてはサムスン電子のWebサイトを参照のこと
・セキュリティ機能の改善。Androidセキュリティパッチを適用し、セキュリティパッチレベルが2022年4月となる。セキュリティアップデートの細かい内容は「Android のセキュリティに関する公開情報 - 2022年4月」を参照のこと
・製品をより快適に利用できるようにするための改善

One UI 4.1でアップグレードされた新機能については、以下のサイト情報が参考になります。
ということで、Antutuベンチマークを実行してみました。↓

s-Screenshot_20220514-221721_AnTuTu Benchmark.jpg

何となく性能的にはちょっと向上した印象ですが、こんなものなのかな?

いずれにしても、

Galaxy S21に更新が行われることは、良いことに違いは無いでしょう。

使い勝手も特に変化は無いようなので、最新版を使いたい人にはお勧めです。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 21:48| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyS21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

Galaxy S21 5G(SCG09)にアップデートが降ってきた!?

ネット上の情報で、Galaxy S21 5Gにアップデートが公開されたという情報を見つけたので、設定画面から「ソフトウェアアップデート」を試してみました。

s-Screenshot_20220324-220205_Software update.jpg

確かにアップデートがありました。(^^)v

s-Screenshot_20220324-220222_Software update.jpg

ダウンローを完了して、「今すぐインストール」をタップしました。

アップデートが始まりました>

s-IMG_0118.jpg

再起動後にアプリの最適化が行われました。

s-IMG_0119.jpg

更新された情報は以下の通りです。

s-Screenshot_20220324-220821_Settings.jpg

セキュリティパッチレベルが最新の2022年3月1日になりました。

何が更新されたかはよく分かりませんが、セキュリティは確実に更新されたようです。

ということで、

最新版を使いたい人は、アップデートするのも良いでしょう。(^^)/

以上、参考まで。


posted by シニアな年金生活者 at 22:50| 山口 | Comment(0) | GalaxyS21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月23日

povo 2.0 「データ使い放題(24時間)」のプロモコードが届いた!?

2021年2月14日にauのGalaxy S21 5GがMNPで一括19,800円だったので購入して、翌日にpovo 2.0への乗り換え手続きをして、その翌日にpovo 2.0のSIMが届いたので開通手続きました。

povo 2.0にしたのは、楽天UNLIMIT-VIのようにデータ通信を使わなければゼロ円で維持できるからというのが最大の利点であり、かつトッピングを自由に選択できるという利点もあります。

そうして使い始めて気付いたのが、povoフェスというのが開催されているという事実です。↓

s-2022-02-23.jpg

これは要するに、1/25(火)〜終了日未定の期間内に、新しくpovo 2.0を契約すると↓

<特典1>
「povo2.0」の新規ご契約で、「データ使い放題(24時間)」のプロモコードを10回分お届けします。

<特典2>
「povo2.0」開通後、30日以内に初めて購入した対象のデータトッピングに応じて、以下の通り「データ使い放題(24時間)」のプロモコードをお届けします。

というもので、本日は特典1のプロモコードが届きました。

あたしは、特典2の「データ使い放題(24時間)4回分」も欲しくて、先日「データ追加 3GB(30日間)」をトッピングしました。

届いたプロモコード入力手順は以下の通りです。

1. povo2.0アプリを起動し、ログインする

s-Screenshot_20220223-142554_povo20.jpg

2. ホーム画面下部の「プロモコード」をクリックし、メールに記載されたプロモコードを入力し「利用する」を押す

s-Screenshot_20220223-134854_povo20.jpg

利用するを押して使い始めると↓

s-Screenshot_20220223-134915_povo20.jpg

データ使い放題中となりました。(@_@)

詳細な内訳という部分をタップすると、↓

s-Screenshot_20220223-134929_povo20.jpg

こちらでも使い放題中であることを確認出来ます。

ここで初めてプロモコードを焦って入力することの失敗に気付きました。

今日のように一日中家にいてWiFi環境にある中で、プロモコードを入力したことでデータ使い放題の10回分のうちの1回を無駄に使うことになってしまったということです。

やっちゃった!!!(--;

ということで、

新しくpovo 2.0を使い始めてプロモコードが届いた人は注意してください。

プロモコードには入力期限(あたしの場合は2022/5/31)があるので、焦る必要は無いんです。

外出先で大量にデータ通信を使う可能性が有る時、または期限が迫った時に初めてプロモコードを利用するようにしましょう。

でないと1回分損をしますよ。(^^)/

そんな落とし穴があったと云うことをお知らせしておきます。

ちなみにpovo 2.0の接続状況は以下の通りです。

KDDIのバンド18を掴んでいます。
s-Screenshot_20220223-143726_Network Cell Info Lite.jpg

スピードテストしてみました。
s-Screenshot_20220223-143718_Google.jpg

まぁ普段利用には問題の無い接続状況と言えそうです。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 14:14| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyS21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月21日

Galaxy S21 5G より使い易くするための13個の設定!?

一週間前にGalaxy S21 5Gを購入して使っていますが、使い始めにOne UI 4.0 & Android 12にアップデートして、その後に どういう設定変更をしたかを書き留めておきます。

設定変更は以下の13個になります。

@音質とエフェクトからイコライザーをポップに変更
AフォントをイワタUD新聞明朝に変更
Bナビゲーションをボタンからスワイプジェスチャーに変更
Cエッジパネルを有効にしてパネルをタスクに変更
D新しいアプリのホーム画面への追加をオン
E下にスワイプして通知パネルを表示をオン
FAlways On Displayで新着通知を表示に変更
G顔認証を有効にする
H指紋認証を有効にする
Iサイドキー設定でカメラを起動するように変更
Jモーションとジェスチャーを変更
K音声文字変換アプリを使えるようにする
L標準USB設定をファイル転送にする

自分好みにカスタマイズすることで、使い易くなるので参考にしてみてください。

それでは、順番に説明していきます。

@音質とエフェクトからイコライザーをポップに変更
 設定->サウンドとバイブ->音質とエフェクト->イコライザー
 s-Screenshot_20220221-121043_SoundAlive.jpg
 標準でも良いですが、年齢的な点で歌謡曲を多く聞くのでポップにしました。

AフォントをイワタUD新聞明朝に変更
 設定->ディスプレイ->文字サイズとフォントスタイル->フォントスタイル
 s-Screenshot_20220221-121329_Settings.jpg
 イワタUD新聞明朝を気に入っているので購入して使っています。

Bナビゲーションをボタンからスワイプジェスチャーに変更
 設定->ディスプレイ->ナビゲーションバー
 s-Screenshot_20220221-121535_Settings.jpg
 スワイプジェスチャーの方が使い易いと感じています。

Cエッジパネルを有効にしてパネルをタスクに変更
 設定->ディスプレイ->エッジパネル->パネル
 s-Screenshot_20220221-121722_Tasks.jpg
 エッジパネルをタスクにして画面をキャプチャを一番上に配置しています。
 画面キャプチャがコントロールセンターに無いので、電源ボタン+音量下げボタンの操作が必要ですが、これだと簡単に画面キャプチャ出来ます。

D新しいアプリのホーム画面への追加をオン
 設定->ホーム画面->新しいアプリをホーム画面に追加をオン
 s-Screenshot_20220221-122008_One UI Home.jpg
 アプリを追加したらホーム画面に反映するのにオンにしています。

E下にスワイプして通知パネルを表示をオン
 設定->ホーム画面->下にスワイプして通知パネルを表示をオン
 s-Screenshot_20220221-122230_One UI Home.jpg
 通知を見るのに画面の左上からスワイプするのが面倒なのでこうしています。

FAlways On Displayで新着通知を表示に変更
 設定->ロック画面->Alway On Display
 s-Screenshot_20220221-122356_AlwaysOnDisplay.jpg
 ロック画面で新着通知を確認出来るようになります。

G顔認証を有効にする
 設定->生体認証とセキュリティ->顔認証
 s-Screenshot_20220221-122601_Settings.jpg
 顔認証でロック解除できるようになるのは便利です。

H指紋認証を有効にする
 設定->生体認証とセキュリティ->指紋認証
 s-Screenshot_20220221-122739_Settings.jpg
 両手の親指と人差し指を登録しています。

Iサイドキー設定でカメラを起動するように変更
 設定->便利な機能->サイドキー
 s-Screenshot_20220221-122902_Settings.jpg
 2回押しでカメラ起動にしています。

Jモーションとジェスチャーを変更
 設定->便利な機能->モーションとジェスチャー
 s-Screenshot_20220221-124439_Settings.jpg
 すべてオンにすることで使い易いと感じています。

K音声文字変換アプリを使えるようにする
 設定->ユーザー補助->聴覚補助
 s-Screenshot_20220221-123225_Accessibility.jpg
 音声文字変換機能は搭載されているのに隠されているので、ショートカットをオンにして音声文字変換アプリを起動して、アプリの設定からアプリ一覧にアイコンを表示をオンにしていつでも使えるようにしました。
 s-Screenshot_20220221-123621_Live Transcribe & Sound Notifications.jpg
 この音声文字変換は快適に使えます。

L標準USB設定をファイル転送にする
 設定->開発者向けオプション->標準USB設定
 s-Screenshot_20220221-123741_Settings.jpg
 PCと接続したときのデフォルトをファイル転送モードに出来ます。
 開発者向けオプションを表示するには設定->端末情報->ソフトウェア情報でビルド番号を連打します。
 s-Screenshot_20220221-123937_Settings.jpg

以上、参考まで。

posted by シニアな年金生活者 at 12:50| 山口 ☁| Comment(2) | GalaxyS21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月20日

Galaxy S21 5G Android 12のここが嫌いだ!?

Galaxy S21 5Gが更新でAndroid 12に対応したことは歓迎すべきことではありますが...。

s-Screenshot_20220220-143436_Android System.jpg
設定の端末情報のソフトウェア情報のAndroidバージョンを連続タップして表示できます。

Galaxy S21 5G(One UI 4 & Android 12)を購入する以前は、Xiaomi Mi 11 Pro(MIUI 13 & Android 12)を使っていて、そこで便利だと思っていた機能が使えないことに非常に残念な思いをしています。

これは以下の通りです。↓

・スクリーンキャプチャがコントロールセンターに無い

 Xiaomi Mi 11 Proのコントロールセンターには標準でスクリーンキャプチャーのアイコンがあって、右上から下にスワイプしてアイコンをタップすることで簡単にスクリーンキャプチャーが撮れるのに、Galaxy S21 5Gにはそのアイコンが無いので、仕方なく電源ボタンとボリューム下げボタンを同時に押して撮るしか出来なくて、面倒で使いにくさを感じています。

 s-1645334349852.jpg

 Galaxy S21 5Gにはモーションとジェスチャーという設定の中に「スワイプキャプチャ」というのがあって、手の側面で画面を横切るようにスワイプして画面をキャプチャする機能をオンには出来ますが、これ自体が動作しないというバグがあって使い物になりません。
 なんともお粗末な仕様になっています。

・背面タップが機能しない

 Xiaomi Mi 11 Proには、設定画面の「その他の機能」の「Gesture shortcuts」に「Back tap」という設定項目があって、ダブルタップにはスクリーンショット、トリプルタップにはカメラ起動を割り当てていて、同じことをiPhone 13 miniもに設定しています。

 s-1645334349855.jpg

 iPhoneで最初に搭載された機能のようですが、Android 12からは標準搭載されるものと考えていたのに、Galaxyでは搭載されなかったことが残念でなりません。
 なんともお粗末な実装なんでしょう。

今現在は買ったばかりというのもあって、デザインの良さと持ったときのサイズ感が良くて、メインに使っているだけに残念な点が気になって仕方が無いです。

なんとか次の更新で改善して欲しいものです。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 14:39| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyS21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする