2021年12月08日

Google Pixelに「December 2021」がリリースされた!?

Google Pixelに「December 2021」がリリースされました。↓

s-タイトルなし.jpg

本日Google Pixel 3aのFactory Image「sargo-sq1a.211205.008-factory-2358b75b.zip」をダウンロードして解凍しました。↓

s-2021-12-08.jpg

Google Pixel 3aをfastbootモードで起動しました。↓

s-1635308075118.jpg

adb&fastbootコマンドのある場所にPATHを通して、flash-all.batを実行しました。

fastboot rebootで再起動しました。

その結果、Androidバージョンは以下のようになりました。↓

s-Screenshot_20211208-095537.jpg

はっきり言って、何が変わったのか全く分かりません。

Factory Imageをフラッシュしたのに、ユーザーデータはそのまま残っているし...。

セキュリティアップデートは2021年11月5日のままだし、意味が分かりません。

ひょっとして、何か間違ってるかな?

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:02| 山口 ☀| Comment(0) | Pixel3a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

Google PixelシリーズのAndroid 12にフォント変更ツールが対応した!?

Google Pixel 3aがAndroid 12になってもフォント変更には対応していません。(--;

これについては、Pixel 6 Proも同様のようです。

要するにMaterial Youというデザインへの変更時に、フォントやテーマ変更やロック画面の時計表示変更などをバッサリと切り捨てたGoogleのユーザーの利便性を考えない酷い姿勢が原因です。

その点XiaomiやRealmeでは従来通りのカスタマイズが可能になっていて助かります。

この救世主として登場したのが、以下のサイト記事にあるツールです。


ブートローダーのアンロックとroot化は必要ですが、このツールに搭載されたフォントを自分の好みのフォントに変えることで、フォントを自由にカスタマイズできます。

何ともありがたいことです。

具体的に好きなフォントを使うには?

ダウンロードしたファイル「magisk-module-koruri-font.zip」を解凍して、以下の2つのフォルダにあるファイルを置き換えます。

s-2021-11-24.jpg
system/fonts

日本語フォントは、Koruriで始まるファイルの中身を好きなフォントに置き換えます。

英字フォントはそれ以外のファイルの中身を好きなフォントに置き換えます。

s-2021-11-24 (1).jpg
system/product/fonts

ここの英字フォントファイルの中身を好きなフォントに置き換えます。

そしてzip形式で圧縮して、Magiskからインストールするだけです。

好きなフォントを使いたい人は、参考にしてください。

ただそれだけのこと。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:08| 山口 ☁| Comment(0) | Pixel3a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

Pixelシリーズ(Android 12)は「Material You」で自由なカスタマイズ機能を切り捨てた!?

2021年5月18日の「Google I/O 2021」で、Android 12で採用するデザイン思想の設計言語「Material You」を発表して、10月28日に実際にPixel 6の発売とともに過去に発売されたPixelシリーズにもAndroid 12のアップデートが公開されました。

実はこれが最悪だというのが、本日の話題です。

・ロック画面の時間が分かりにくい

 s-Screenshot_20211113-152151.jpg

 通知が無い状態だと、上の画面のように時刻を表示するので、慣れていないと何これ?という感じです。

 おまけに、普通に15:21というような表示に変更が出来ないことが問題です。

 通知がある状態だと、↓

 s-Screenshot_20211113-152122.jpg

 まぁこれだと直感的に時間は把握しやすいとは思います。

 要するに、

 ロック画面の時計表示が分かりにくいので、表示形式を変えたいと思っても変えられないようになっていることが多くの人が気に入らないことだと思います。

・アイコンやフォントなどのカスタマイズ機能が削除された

 設定画面の「壁紙とスタイル」ではテーマアイコンを使うかどうかと壁紙の変更しか出来なくなりました。↓

 s-Screenshot_20211113-153710.jpg

 テーマアイコンをオンにしても、プリインストールアプリしか影響しないし、壁紙は変更出来てもフォントを変更することが出来ないという最悪なカスタマイズ性能になってしまいました。

 少しでもデザインに拘るような人にとっては、フォントを変更出来ないことは致命的とも言えるシステムの改悪です。

 Android 11までは普通に出来たことが、Android 12で削除されていること自体が、デザインの強制となっています。

ということで、

こんなデザインの自由にならないAndroid 12を搭載したPixelシリーズは、あたしは絶対に買わない。

同じAndroid 12を搭載したスマートフォンなら、XiaomiのMIUIを搭載したものを買います。

Xiaomi Mi 11 Pro MIUI 12.6(Android 12)なら、壁紙もロック画面の表示形式もアイコンも指紋認証の効果もエフェクトもフォントも効果音も、好みに応じて自由に変更出来る良質なユーザーインターフェースを搭載しています。↓

s-1636433468793.jpg

ということで、

本日の教訓

Android 12を搭載したGoogleのPixelシリーズは「Material You」というデザインをユーザーに強制する最悪なスマートフォンだった!?

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:59| 山口 ☀| Comment(0) | Pixel3a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月11日

Pixel 3a Android 12の気に入らない点はこれだ!?

Google PixelシリーズにはAndroid 12の更新があったので既にアップデートして使っている人も多いかと思いますが、不満点は無いですか?

あたしはPixel 3aをサブのサブスマホとして使っていますが、次のような不満点があります。

・テーマアイコンが中途半端過ぎる

 設定画面の「壁紙とスタイル」の「テーマアイコン」をオンにするとMaterialYouというデザインに合わせたアイコンの表示が可能となっています。

 s-Screenshot_20211111-212021.jpg

 初期搭載のアプリに対してはMaterialYouデザインとなりますが、一般のアプリのアイコンまでは変更してくれないので中途半端です。

 s-Screenshot_20211111-212102.jpg

 もっと酷いのはアプリドロワーのアイコンはMaterialYouには全く対応していないということです。

 s-Screenshot_20211111-212123.jpg

 どうせならサードパーティーのアプリも含めてMaterialYouっぽく表示して欲しいものです。

・テーマ設定が削除されてフォントも変更出来ない

 Android 12からはテーマ変更機能が削除されてフォントの変更も出来ないようです。

 どうもこれもMaterialYouを採用したことをモダンでインテリジェントと考えているようで削除されたようです。

 フォントに不満があって変更したいと思ってもroot化しないと現状では無理っぽいです。

 root化しても日本語フォントは変更出来ても、英字フォントはフォント変更ツールがVariable fontに対応しないことには変えられないようです。

 ただし、Xiaomi Mi 11 Proに関しては回避策があるので、別の機会に公表したいと思います。

・ジェスチャー機能の一つとして、背面の2回、3回タップでスクリーンショットを撮ったりカメラを起動したり出来ない

 これは単に古いから背面をタップしたことを認識するセンサーなどが搭載されていないからでしょうが、便利な機能なのでちょっと残念に思いました。

・レコーダーでの文字起こしは出来ない

 レコーダーアプリそのものが搭載されていないので、見た目は音声による文字起こしは出来ないです。

 しかしPixel 6同様の音声文字変換機能は搭載されています。

 ユーザー補助からアクセスできます。

 s-Screenshot_20211111-215415.jpg

 アプリを起動して左下の歯車アイコンから「アプリの一覧にアイコンを表示」にすれば普通のアプリ同様に使えます。

 s-Screenshot_20211111-215455.jpg

 まるで隠しているように見えるのは、Pixel 6を売りたいからかも!?

・マジック消しゴムが出来ない

 フォトアプリの編集機能にツールが存在しないので使えないです。

 サードパーティーのアプリRemove Unwanted Objectを使って対処しましょう。

・音声翻訳が出来ない

 翻訳にはGoogle Tensorの強力なAIが必要なのかな?

 サードパーティのアプリ「ミラクル音声翻訳機」を使って対処しましょう。

ということで、

Pixel 3aが最新のAndroid 12にアップデート出来たことは良いことですが、ちょっと残念な点があるということです。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 22:04| 山口 ☁| Comment(0) | Pixel3a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月02日

Pixel 3a Android 12になったと思ったら本日アップデート!?

Android 12を体験したくて購入したPixel 3aですが、本日アップデートが降ってきました。

アップデートをチェックしてみると...。↓

s-Screenshot_20211102-174101.jpg
えっ、もうアップデート?

このアップデートに関する記事は以下のようです。↓


s-Screenshot_20211102-174200.jpg
インストール中。

s-Screenshot_20211102-174412.jpg
アプリの最適化中。

s-Screenshot_20211102-181815.jpg
アップデート完了。

s-Screenshot_20211102-181953.jpg
再起動して最終段階のようです。

気を付けて欲しいのは、

このアップデートには30分以上の時間が掛かりました。

特に気にする必要は無いのでしょうが、

まだ11月2日というのに、セキュリティアップデートの日付が11月5日になっています。

s-Screenshot_20211102-182037.jpg
アップデート完了です。

最終的にAndroidのバージョンを確認すると、↓

s-Screenshot_20211102-182116.jpg
Google Playは変わりなし。

ということで、

今日の教訓

アップデートは突然に降ってくることもある。(@_@)

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:50| 山口 ☀| Comment(0) | Pixel3a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする