2020年01月14日

Galaxy Tab A 8.0 with S Penにフォリオケースを買ってみた!?

Galaxy Tab A 8.0 with S Penのカバーケースとしては、TPUケース2種類とスリップインケース1種類を今まで購入して使っていました。

基本的に家で使う分には、画面を覆うものが無くて軽いのが好きなのでTPUケースをよく使います。

画像をクリックするとアマゾンで製品とその値段を確認できます。(^^)↓

61bGcZErG2L._AC_SL1200_.jpg

これは背面が艶消しなので指紋が気にならなくて良いです。

31ZTUhMPkbL._AC_.jpg

こっちは半透明ですが普通のTPUなので指紋は付きやすいです。

612T2+taTML._AC_SL1250_.jpg

これはTPUケースに入れて持ち歩くために買ったスリップインタイプです。

あたし的にはケース集めの趣味があるので...

やっぱりフォリオケースもあるとモバイルには便利かなと思って買ってみました。

61TzRU-m9UL._AC_SL1500_.jpg

このタイプのケースはTPUケースに比べて四隅と背面の強度を上げるために頑丈になっている分重いのが欠点ですが、これ一つで画面を保護出来てスタンド機能もあるので仕事場に持っていくには良いかなと思います。

Galaxy Tab A 8.0 with S Penそのものは、カバーによるスリープ機能を搭載していないので、純粋に本体保護とスタンド機能のみの製品です。

まぁ割と高級感もあるので良しとしましょう。(*^^)v

20200114_160858~01.jpg

20200114_160945~01.jpg

20200114_161012~01.jpg

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 02:00| 山口 ☔| Comment(0) | GalaxyTabASpen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

GalaxyTabASpen 最新セキュリティパッチが公開されました。

Galaxy Tab A 8.0 with S Penのセキュリティパッチレベルは2019年8月1日でしたが、本日更新がアップされました。

Screenshot_20191217-084108_Software update.jpg
新機能の追加というのが気になります。

Screenshot_20191217-085225_Settings.jpg
最終的には、Galaxy Note9やGalaxy Tab S4と同じ最新版になりました。

Galaxy Note9(SCV40)のセキュリティアップデート公開から遅れること3週間での公開となりました。

2019-11-01の修正に関する詳細はこちら


さて、次はAndroid 10へのアップデートを期待して待ちたいと思います。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 02:00| 山口 ☔| Comment(0) | GalaxyTabASpen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

GalaxyTabASpen スペックに関する情報を晒す!?

Galaxy Tab A 8.0 with S Penには、兄弟機としてエントリーモデルのGalaxy Tab A 8.0があったり、10.1インチのGalaxy Tab Aがあったりして、それぞれのスペックも異なるので間違い易かったりします。

20191209_104203.jpg
Galaxy Tab A 8.0 with S Pen(2019) SM-P200

なので、本日はGoogle Playの「Device Info」というアプリでスペックを明確にしておきます。

DASHBOARD
Screenshot_20191214-083446_Device Info.jpg

8coreのCPUで、システム領域は3.9GB、内部ストレージは23.3GB、外部ストレージ(microSDXCは別売り)は116.4GB。
利用可能なセンサーは8個で、348個(内100個くらいを追加)のアプリが入っています。

DEVICE
Screenshot_20191214-083645_Device Info.jpg

正式名称は「Galaxy Tab A with S Pen」型番は「SM-P200」、USB Hostをサポートしている。

SYSTEM
Screenshot_20191214-083704_Device Info.jpg

Android 9(Pie)、日本語設定標準搭載。

CPU
Screenshot_20191214-083727_Device Info.jpg

プロセッサ名は不明!?となっていますが、Exynos 7904。
Antutuベンチマークの総合スコアはv8で12万点くらい。

BATTERY
Screenshot_20191214-083807_Device Info.jpg

バッテリーは話題のリチウムイオン電池で容量は4200mAh。

DISPALAY
Screenshot_20191214-083819_Device Info.jpg

解像度は1200x1920で画素密度は320dpi。

CAMERA
Screenshot_20191216-151324_Device Info.jpg

背面は8.0MP、オートフォーカス、顔認証、手振れ補正は無し

SENSORS
Screenshot_20191214-083855_Device Info.jpg

加速度、照度、など8種類。

TEST
Screenshot_20191214-083923_Device Info.jpg

近接センサー反応なし、バイブレーション反応なし。

そんなところです。(^^;

ライバル機のMediapad M5 liteと比べて、明るさの自動調整が可能なことと、Sペンの優位性と、SamsungのOne UIは特筆に値するかと思います。

以上、参考まで。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 02:00| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyTabASpen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

GaraxyTabASpen MHLには非対応でも「Smart View」がある!?

MHLとは、「Mobile High-definition Link」の略で、スマホ・タブレットのUSBポートからケーブル接続してモニターに映像を出力する機能の事です。

Samsung Galaxy Note9やGalaxy Tab S4は当然のようにMHLに対応していて、USB->HDMI変換ケーブルひとつでテレビに接続すれば、ディスプレイのミラーリングができたり、DeX環境を利用できたりします。

ですがGalaxy Tab A 8.0 2019 with S Pen(以下GaraxyTabASpen)はMHLに対応していません。

20191214_082649.jpg
フラッグシップではない廉価版としてのAシリーズの制約!?

USB->HDMIケーブルでテレビに接続しても何も起こりません。

残念な仕様!?(--;

ケーブル接続がダメならワイヤレス!?

うちにはMicrosoft Wireless Display Adapter P3Q-00009があることを思い出しました。

719UXdDulqL._SL1500_.jpg
あたしの購入した時よりも安くなってる。

そしてGaraxyTabASpenには、Smart ViewというWiFi Miracastに対応した機能があることも分かりました。

要するに、P3Q-00009はWiFiで映像転送を可能にするMiracast機能に対応していて、GalasyTabASpenはMiracastに対応したSmart Viewを搭載しているということ。

だから、GaraxyTabASpenはケーブル要らずで、ディスプレイのミラーリングが可能なのでした。


いざミラーリング実践!?

テレビのHDMIケーブル接続口にP3Q-00009を挿して、入力切替で画面を切り替える。

20191215_123910.jpg
接続待ち状態の画面。

GaraxyTabASpenのクイックアクセスからSmart Viewを有効にする。

Screenshot_20191215-094344_Nova Launcher.jpg
Smart Viewのアイコンをタップします。

接続先にP3Q-00009を選択する。

Screenshot_20191215-094407_Smart View.jpg
P3Q-00009のMSDisplayAdapter_0Bをタップします。

テレビ側で接続が始まります。

20191215_123953.jpg
接続途中の画面。

そして接続が完了します。

20191215_123958.jpg
接続完了でミラーリング状態になります。

これで、YouTubeやアマゾンプライムビデオやいろいろなオンデマンドサイトの動画を楽しむことができます。

20191215_124024.jpg
YouTubeでビデオを再生しています。

GalaxyTabASpen側では、Smart Viewのフローティングアイコンが表示されています・

Screenshot_20191215-124953_YouTube Pink.jpg
GalaxyTabASpen側の画面です。

Smart Viewの設定画面でフローティングアイコンの表示を制御できます。

Screenshot_20191215-095723_Smart View.jpg

このように、GalaxyTabASpenにはMHLという機能は無いですが、それ以上に便利なSmart Viewという機能があるので、気軽に大画面でビデオを楽しむことができます。

めでたし、めでたし。

ちなみに、Samsungのテレビを買えばアダプタすら必要なくなるみたいです。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:04| 山口 ☀| Comment(0) | GalaxyTabASpen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

Galaxy Tab A SペンがあるからこそNote9と同じような使い方が出来る!?

本日は最大の特徴であるSペンについて書いておきます。

エアコマンドを起動するには?

エアコマンドを開くには、Sペンを抜いて画面に近づけるとペンアイコンが表示されます。

Screenshot_20191203-114935_Nova Launcher.jpg
右上にアイコンが出現しました。

ペンアイコンをタップすると、エアコマンドで使えるアイコンが表示されます。

Screenshot_20191203-105536_Nova Launcher.jpg
使いたいコマンドをタップします。

コマンドの最後には「+(プラス)」アイコンがあります。それをタップすると、その他のコマンドやアプリを追加できます。

Screenshot_20191203-105557_Air command.jpg
アプリも追加できます。削除は−をタップします。

Galaxy Tab A with S Penでは、フラッグシップタブレットにある「ルーペ」と「Bixby Vision」と「翻訳」が省かれているのがちょっと残念ですねぇ。特に翻訳は使い勝手が良いけどCPUパワーが必要そうだから仕方ないのかな?

エアコマンドで何ができる?

・ノートを作成

 Samsung Notesというアプリを窓表示して、すぐにメモ書きできます。

 Screenshot_20191203-141132_Samsung Notes.jpg
 ペンの太さや色の変更も可能。追加メニューは保存の右横をタップ。

 タイトルやカテゴリで分類して保存したい場合は、保存メニューの横から追加メニューを出して、「Samsung Notesで続行」を選びます。
 作成したメモは「共有」から希望先に送れます。
 Sペンのみで手書きする「Sペン専用モード」またはSペンでも指でも手書きできるモードに切り替え出来ます。

・すべてのノートを表示

 Samsung Notesアプリを起動します。

 Screenshot_20191203-141211_Samsung Notes.jpg
 タイトルは無し、カテゴリは未分類となります。

・スマート選択

 表示画面の一部を、四角や丸や自由領域で切り取って保存することが出来ます。

 Screenshot_20191203-141303_Samsung capture.jpg
 四角の切り取り。

 Screenshot_20191203-141515_Samsung capture.jpg
 丸の切り取り。

 Screenshot_20191203-141444_Samsung capture.jpg
 自由領域の切り取り。
 
 映像を切り取ってGIFで保存することも出来ます。

 Screenshot_20191203-141622_YouTube Pink.jpg
 録画してGIFにできます。

・キャプチャ手書き

 スクリーンキャプチャを撮って、手書きでメッセージを書き込めます。

 Screenshot_20191203-142003_Samsung capture.jpg
 スクロールキャプチャを使えばブラウザで開いているページ全体をキャプチャして保存できます。

・ライブメッセージ

 好きなメッセージを書いてGIFで書き順が分かるように保存できます。

 Screenshot_20191203-162712_Live message.jpg
 スタンプみたいに人に送れます。

  ここに貼って動くかな?

 LiveMessage_2019-12-03-16-27-17.gif

・小窓表示

 マルチタスクを行う場合に非常に便利な機能で、起動中のアプリ画面を右下に小さくして退避できます。退避した画面はSペンを近づけると大きくできます。

 Screenshot_20191203-142331_Nova Launcher.jpg
 右下に退避できます。

 Screenshot_20191203-142356_Y!.jpg
 Sペンを使づけて拡大できます。

・PENUP

 プリインストールされているPENUPアプリを開きます。

・塗り絵

 プリインストールされているPENUPアプリを、塗り絵機能モードで開きます。

他に便利な機能は?

・画面オフメモ

 画面がオフの時にSペンのボタンを押しながら画面にタッチすると画面オフメモが起動します。

 Screenshot_20191203-150521_Nova Launcher.jpg
 ペンの色も変えられます。

 保存をタップするとSamsung Notesにカテゴリ「画面オフメモ」に分類されて保存されます。

 Samsung Notesで開くとこうなります。

 Screenshot_20191203-150559_Samsung Notes.jpg
 これはこれで味がある?

・手書き認識

 Samsungクーボードは手書き認識に対応しています。
 日本語入力をSペンで効率よく行えます。

 Screenshot_20191203-143935_Google.jpg
 変換効率は優秀ですよ。

・エアビュー

 画面にSペンを近づけると、情報やテキストをプレビュー表示可能になっています。

 Screenshot_20191203-102042_Gallery.jpg
 ギャラリーの画像にSペンを近づけるとプレビューできます。

・Sペン設定画面

 Sペンに関する設定画面で機能のオンオフが出来ます。

 Screenshot_20191203-115036_Air command.jpg
 便利なのですべてオンにしています。

Galaxy Tab Aでも、Sペンが使えるからこそ魅力あるタブレットになっていると思います。

8インチのタブレットでSペンを使いたかったら、

Galaxy Tab A 8.0 2019 with S Pen

もうこれしかないよ。

超お勧めです。(^.^)/~~~

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 19:44| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyTabASpen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする