2024年05月20日

Mi 11 ProをMagiskでroot化した理由!?

Xiaomi Mi 11 Proは中国版として発売された関係で、基本は中国語または英語のみが使えます。
HyperOSのアップデートも公開されましたが、中国語または英語のみ使える状況に変わりはありません。

なので、日本語で使うにはMagiskでroot化して日本語環境を構築する以外に方法が無かったというのが切実な理由です。

それにMagiskでroot化することで、更にメリットが大きかったのもあります。

s-1716158312855.jpg
Magiskの最新版は27.0

メリットは以下の通り。

・日本語化出来る
・フォント変更出来る
・消せないアプリを消せる
・広告ブロックを簡単に出来る

s-1716158312869.jpg
多彩なモジュールが公開されている

一般的に言われるroot化のデメリットについては、↓

・メーカー保証が無くなる
 もともと中国版を購入した時点で保証なんて無いも同然なので気にしない。
・セキュリティリスクが高まる
 危ないサイトを閲覧しないなど、気を付ければ大丈夫でしょう。
・アップデートが降ってこない
 Xiaomiの最新ROMは簡単に手に入るので何の問題も無い。
・使えないアプリもある
 root化したことを隠せば大抵は大丈夫。

そう考えると、Magiskによるroot化はメリットしかないかと考えています。

ということで、メリットを少し詳しく説明します。

・日本語環境構築
 中国版HiperOSに日本語を追加するモジュールが公開されています。↓
 タイトルなし.jpg

 s-1716165976547.jpg
 日本語を選択できます

・フォント変更
 日本語フォントを小瑠璃フォントに置き換えるモジュールが公開されています。↓
 koruri.jpg

 s-1716165976545.jpg
 あおぞら明朝を使用しています

・不要アプリを無効化する
 Titanium Backupというアプリで、無効化することで見えなくなります。
 s-1716165976543.jpg
 バックアップ復元から無効化出来ます

 s-1716163986320.jpg
 中華アプリは無効化しました

・広告をブロックする
 AdAwayというアプリで、広告ブロック出来ます。
 s-1716163986318.jpg
 不要な広告を見ないで済みます
 
広告ブロック前
広告ブロック後

要するにXiaomi Mi 11 Proは、Magiskでroot化してこそ使い勝手が良くなるのでした。

明日にはXiaomi Poco X6 Pro 5GもMagiskでroot化予定です。(^^)v

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 08:58| 山口 ☁| Comment(0) | Mi11Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]