2024年05月07日

格安8.4インチタブレットは手放した!?

今年に入ってから8.4インチの格安中華タブレットの「AvidPad A30」と「DOOGEE T20 Mini」に一時期ハマっていましたが、この度手放しました。

8.4インチという絶妙なサイズ感には使い勝手の良さを感じていましたが、やはり性能面での妥協が出来なかったです。

タブレットは他にXiaomi Pad 5 Pro 5Gを持っていますが、やはり高精細・高性能に慣れているとダメでした。

次に買うとしたら、以下の要件を満たしたものにする予定です。↓

・OSはAndroid13以上
・SoCはSnapdragon 870以上の性能
・メモリはDDR4以上
・ストレージはLUFS3.1以上
・メモリは8GB以上
・ストレージは256GB以上
・ディスプレイ解像度は2560x1600以上
・バッテリーは8600mAh以上
・WiFi6対応
・センサーは加速度、重力、ジャイロ、光、地場、回転センサー必須
・GPS対応
・重量は515g以下

ということで、HyperOSを搭載したXiaomi Pad 5 Pro 5Gが最適だったことを再確認しました。(^^;

今流行りのHelio G99搭載タブレットでは当然満足できそうにありませんね。

s-1715070370163.jpg
Antutu性能は80万点は欲しい

s-1715070370160.jpg
Geekbench性能はマルチで3000点は欲しい

s-1715070441485.jpg
HyperOSは欲しい

s-1715072562028.jpg
HyperOS(中国版)ではスマホ画面を共有したり、クリップボードを共有したり出来る

ただそれだけのこと。

posted by シニアな年金生活者 at 17:32| 山口 ☁| Comment(0) | Pad5Pro5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]