2024年04月12日

Pixel 7a Circle to Search機能が搭載されていた!?

皆さんは「Circle to Search」という機能を知っていますか?

Microsoft Copilotによると、↓

Circle to Search(かこって検索)は、Googleが導入した新しい検索機能です。この機能を利用すると、スマートフォンの画面上で気になる部分を円形に囲んで検索できます。具体的には、画像やテキスト、ビデオで気になる部分を指先でなぞって囲むことで、その部分に関連するGoogle検索結果を表示できます.
Circle to Searchの使い方は次の通りです:
ホームボタンまたはナビゲーションバーを長押ししてCircle to Searchを起動します。
調べたいもの(画像でもテキストでも)を指先でなぞって囲みます。丸で囲むのが一般的ですが、なぞってマークしたりハイライトしたりしてもCircle to Searchは機能します。
例えば、動画内に映っている人が着ている服の詳細を知りたいときや、画像内のテキストの意味を調べたいときなどに、その部分をジェスチャーで選択するとGoogleでの検索結果が表示されます。
Circle to Searchを使えば、Google検索をするためにアプリを切り替える必要がないため、動画の視聴を中断しなくても気になる点についてGoogleで調べられます。この機能はPixel 8、Pixel 8 Pro、Samsung Galaxy S24などの一部のプレミアムAndroidスマートフォンで利用できます。
また、Circle to SearchとあわせてGoogleレンズとAIによる新たな検索方法も発表されました。Googleアプリでカメラを向けるか、写真やスクリーンショットをアップロードした状態で被写体について質問すると、AIによる回答が得られます。AIによる回答は視覚的な情報だけにとどまらず、複雑でニュアンスの異なる質問にも対応します。例えば、見慣れないボードゲームに対して、ゲームの名称や遊び方を聞いたりできます12。
Circle to Searchは、視覚的な要素に基づいて情報を探す新しい方法であり、ユーザーフレンドリーなツールと言えます。

実はこの機能は2024年3月のアップデートの時点では、Pixel 7aは対象外になっていました。

その当時は悔しい思いをしましたが。

それがいつの間にか使えるようになっていました。(^^)/

設定画面の中のシステムの中のナビゲーションモードの中のジェスチャーナビゲーションのカスタマイズ項目に、「円で囲んで検索」というスイッチが追加されています。

s-Screenshot_20240412-122036.jpg

ということで試してみました。↓

昨日のブログ記事を表示しているタイミングで、ナビゲーションバーを長押しして、画像を円で囲ってみました。↓

s-Screenshot_20240412-122425.jpg

すると、それはmotorola moto g52j 5Gだと分かりました。

なのでGoogleレンズのように、わざわざカメラを起動する手間いらずに検索できます。

良かった、良かった。

この機能はPixel 6、6 Pro、6a、7aでも使えるようになったらしいですよ。

これらの機種を持っている人は試してみると良いでしょう。

以上、参考まで。
posted by シニアな年金生活者 at 12:34| 山口 | Comment(0) | Pixel7a | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]