2024年04月09日

povo2.0からIIJmioにMNPしてみた!?

Microsoft copilotによるとpovo2.0は、↓

povo2.0は、au回線を使用したスマートフォンプランで、基本料金が無料のサービスです。ユーザーは必要に応じてデータや通話を追加できる「トッピング」というシステムを利用して、自分の用途に合わせたプランを作成できます。eSIMに対応しており、期間の縛りや事務手数料がなく、5Gにも対応しています。さらに、トッピングには様々なオプションがあり、旅行やリモートワークなど特定のニーズに合わせてデータを使い放題にすることも可能です。

確かに説明通りで間違いではないものの、トッピングをしないでいると180日で回線停止になるという問題がありました。

なので最近では1GB180日のトッピングで使って来たわけですが、この度IIJmioにMNPすることにしました。

MNP予約番号を取得する手続きが簡単で、手続き後すぐに予約番号を貰えました。

Microsoft copilotによるとIIJmioは、↓

IIJmioは、日本で人気のあるMVNO(仮想移動体通信事業者)で、格安SIMカードやスマートフォンサービスを提供しています。IIJmioの特徴は以下の通りです:
ギガプラン:
月額料金が非常にリーズナブルで、2GBから始まる様々なデータプランがあります。
音声通話オプションも選べ、5分間の通話定額や時間無制限のかけ放題プランが利用可能です。
大容量データプランもあり、30GBから50GBまでのプランが選べます。
eSIM対応:
eSIMにも対応しており、さまざまなデバイスで利用できます。
データの繰り越し:
余ったデータは翌月に繰り越すことができ、無駄なく利用できます。
データシェア:
家族や複数のデバイス間でデータ量をシェアすることが可能です。
オプションサービス:
セキュリティサービスや端末保証、留守番電話サービスなど、豊富なオプションサービスを提供しています。

ということですが、気に入っているのは5GBプランが安く提供されていることと、MNPだとスマートフォンを安く一括購入できる点です。

今回はmotolora moto g52j 5G Specialにしてみました。↓

moto.jpg

通常価格36,800円が9,980円になるので、コスパ的にはお得です。

特に今回の申し込みのタイミングでは、半年間は料金プランも割引があります。↓

iij.jpg
料金プラン

ということで、povo2.0からiijmio Dタイプ 5GBプランにMNPしました。

今週中には届くと思われます。

この春のキャンペーンに合わせて、スマホの料金や機種について見直してみるのも良いかもです。

以上、参考まで。

posted by シニアな年金生活者 at 11:46| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]