2021年10月30日

Pixel 6 Proは買いとは思えない!?

世の中的には「Apple iPhone 13 Pro」に続いて「Google Pixel 6 Pro」が発売されて、レビュー記事やYouTube動画が溢れていますが、これって本当に買い!?なのかあたし的に意見を述べたいと思います。

まぁ、あたし自身は「Apple iPhone 13 Pro」については性能的にもステータスとしてもお金が有り余っていたら持ってみたいと思いますが、「Google Pixel 6 Pro」に関してはそれほどの魅力を感じていないというのが正直なところです。

まずは、あたしの持っているハイエンドモデルの「Xiaomi Mi 11 Pro」と比較してみました。↓

 Google Pixel 6 ProXiaomi Mi 11 Pro
 s-pixel6pro.jpgE382BFE382A4E38388E383ABE381AAE38197-thumbnail2.jpg
OSAndroid 12Android 11
ディスプレイ
6.71 inches 有機EL
1440 x 3120 pixels,
19.5:9 ratio (~512 ppi density)
6.81 inches 有機EL
1440 x 3200 pixels,
20:9 ratio (~515 ppi density)
リフレッシュレート120Hzリフレッシュレート120Hz
タッチサンプリングレート非公表タッチサンプリングレート480Hz
ピーク輝度 800nitsピーク輝度 1700nits(HDR時)
HDR10+、LTPO対応HDR10+、Dolby Vision
Corning Gorilla Glass VictusCorning Gorilla Glass Victus
CPUGoogle TensorSnapdragon 888
メモリ12GB LPDDR512GB LPDDR5
ストレージ256GB UFS3.1256GB UFS3.1
カメラ広角 5000万画素広角 5000万画素
 センサーは1/1.31インチ
Samsung ISOCELL GN1
画素1.2㎛(2.4㎛ピクセル統合時)  F1.9 OIS
センサーは1/1.12インチ
Samsung ISOCELL GN2
 画素1.4㎛(2.8㎛ピクセル統合時)  F1.95 OIS
超広角 1200万画素 114度 F2.2超広角 1300万画素 123度、F2.4
望遠 4800万画素 光学4倍 最大20倍 OIS望遠 800万画素 光学5倍 最大50倍 OIS
前面 1110万画素 F2.2前面 2000画素 F2.2
バッテリー5003mAh5000mAh
有線30W、無線23W急速充電対応、無線給電対応有線・無線で67W急速充電対応、無線給電10Wに対応
セキュリティ画面内指紋認証画面内指紋認証/顔認証
オサイフ×
防塵防水IP68IP68
デュアルSIM
スピーカーデュアルスピーカー
デュアルスピーカーharman/kardon
重量210g208g
サイズ163.9x75.9x8.9mm164.3×74.6x8.53mm
価格127,600円(Google Store)105,831円(AliExpress)

明らかにXiaomi Mi 11 Proの方がスペックも価格も優れているとは言えませんが、あたし的には74,400円で購入したXiaomi Mi 11 Proで間違いは無かったと実感しています。

一般的な人が考えることとしては、

・Google謹製というブランド
 AndroidはGoogleというイメージから来るのかな?
・Googleの過去のカメラの印象の良さ
 シングルカメラ時代に抜きん出た性能だったからかな?
・Pixel5のミドルレンジから脱却したハイエンドモデルへの期待
 久しぶりのハイエンドモデルだからかな?
・おサイフケータイ、防塵防水対応
 都会に住む人にはおサイフケータイはあると便利なのでしょう。
・iPhoneやGalaxyのバカ高い値段と比べて安いと思う麻痺した感覚
 スマホに10万円以上かけるならパソコンを買った方が良くない?

あたしとしても、レコーダーでの文字起こし機能と写真の消しゴム機能については欲しい!?

なのでPixel 6シリーズの盛り上がりは仕方の無いことなのでしょう。

ただ、以下のような気になる情報も入ってきています。

・前面のパンチホール部分の画面の形状が明らかに変なものが存在する
・電源オフ時に電源ボタンに軽く触れると画面がちらつく不具合がある
・Antutuベンチマークを連続実行するとその度にスコアが下がっていく
・4K60fpsの動画撮影は12分でカメラが落ちるとYouTubeで見た
・予期しない場面で再起動することがある
・ガラスフィルムを貼ると指紋認証精度が極端に悪いらしい

これらは今後のソフトウェアのアップデートで改善するという見方が多いようですが...。

なので、しばらく様子を見るのが良いかも!?です。

ということで、

知名度は低いですが、Xiaomi Mi 11 Proも良いですよ。(^^)v

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 07:18| 山口 | Comment(0) | Mi11Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: