2021年10月20日

Mi 11 Pro MIUI V12.5.17ってどんな感じか?

昨日のことですが、TelegramのMIUI Updates TrackerにMi 11 Pro/UltraにV12.5.17の中国版(RKACNXM)が公開されたという情報が飛び込んで来ました。

s-1634697355509.jpg

普通ならV12.5.10のEEA版(RKAEUXM)を使っているのでスルーするところなんですが...。

昨日はいつになく酔っ払ってしまっていて、EEA版がV12.5.4からV12.5.10に更新された時に非常に安定して動作したという良い記憶が思い起こされて、中国版といえどもV12.5.17ともなればきっともっと良くなっているような気になってしまいました。

なので勢いに任せてROM焼きしてみることにしたんですけど...。

s-2021-10-192028329.jpg

無事にROM焼きできたんですけど、画面の一番下の設定を、本来なら「clean all」にするところを「clean and lock」としてしまったことで、ブートローダーをロックしてしまいました。

酔っ払い状態でのROM焼きということで、普段はやらないミスを犯してしまいました。

ブートローダーがロック状態だと何が困るか?

新たなROM焼きの前にもう一度ブートローダーをアンロックしないといけません。

s-2021-10-20.jpg

見ての通り、ロック解除できるのは一週間後ということになりました。(>_<)

今日の教訓

飲んだら焼くな、焼くなら飲むな!?

まぁ最新の中国版を改めて購入したと考えることにしました。

s-1634697355506.jpg

さて、一通り中国版(RKACNXM)の設定が終わって使ってみたので気付いたことを書き留めておきます。

・英語での利用は新鮮な感じがする
・Google PlayStoreアプリさえインストールすればアプリは入手可能
・サクサク感は変わりなし
・バッテリーの減り具合も変わりなし
・Antutuスコアが自己ベストを記録した
 s-1634708639777.jpg
 機種名が「Xiaomi Mi 11 Pro(以前はmars)」になった
・カメラシャッターのタイムラグが少なくなった気がする

そんな印象で、劇的に良くなったという感じはしません。

ただ、EEA版(RKAEUXM)を日本語で使った方が、直感的に操作できると思いました。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 12:50| 山口 ☁| Comment(0) | Mi11Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: