2021年10月03日

Xiaomi Mi 11 Pro 最新のGlobal版のROMを焼いてみた!?

この度購入した「Xiaomi Mi 11 Pro」ですが...。

中国版の本体に対して、EU版の最新ベータ版V12.6が焼かれたものでした。(@_@)why?

問題が無ければそれで使う事も出来ましたが、問題が大ありでした。(--;ダメダメ

問題点は次の通りです。↓

・日本語選択しても設定メニューに英語表記が多い
・楽天アプリなど正常に動作しないアプリが多かった
・何か動作がおかしい

ということで、

本日は、グローバル版のROMを焼きました。(^^)/

現時点では、Mi 11 Proのグローバル版はV12.5.4のfastbootのROMとV12.5.6のRecoveryのROMが公開されています。

s-mi11pro12.5.jpg

ここで、普通に考えると...。

ダウンロードしたファイルのプロダクト名が「star」になっていますが、Mi 11 Proのプロダクト名は「mars」です。

ひょっとすると使えないかと思いましたが...。

ROMのフラッシュ用のスクリプトで「star」または「mars」であれば動作するように記述されていたので、自信をもってダウンロードしました。

ということで、

@ブートローダのロック状態をチェック

 fastbootモードで起動してPCと接続します。

 s-IMG20211003131926.jpg

 miflash_unlock-en-5.5.224.24でロック状態を確認します。

 01.jpg

 問題なくブートローダーはアンロックされていました。

AFirmwareをダウンロードして解凍しました。

 s-2021-10-03 (4).jpg

BMIUI v12.5.4のfastbootのROM焼き

 フラッシュツールでROM焼きしました。

 s-2021-10-03 (1).jpg

 約10分かかってエラーが出たように見えますが、実は「clear all」設定では問題なくROM焼きは成功します。

 ということで、

 再起動するので、初期設定から始める事になります、

以上で、本来は中国版であったものがGlobal版に変わります。

CV12.5.6のRecoveryのROMをダウンロードして適用

 v12.5.6のRecoveryのROMをダウンロードして適用しました。

 s-1633262261692.jpg

 アップデートパッケージを選択から適用しました。

 適用後はV12.5.6となりました。

 s-1633262261689.jpg 

以上で、中国版で購入したMi 11 Proは最新のグローバル版に変身です。(^^)v

何と、

Global版をROM焼きした事で、安定感は抜群です。(o^^o)

ということで、

今日の教訓

価格の安いMi 11 Proの中国版を購入して、Global版のROMを焼くと幸せになれる!?

楽天UNLIMIT-VIのSIMでの番号非通知問題も解消していました。(^^)/

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:10| 山口 | Comment(2) | Mi11Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント失礼します。
当記事ではxiaomi mi 11 proをROM焼きするのにultra版をROM焼きしていると思うのですが、問題なく動作するのでしょうか?
Posted by tokumei at 2021年11月26日 07:22
ultraとproのromは同じものを使用します。
具体的には、モデル名がstarとmarsに対応するとなっています。
Posted by 管理人 at 2021年11月26日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: