2021年01月31日

DEEPCOOL MATREXX 55 V3(PCケース)を買いました!?

昨日の夜9時頃の話ですが、サブPCを余ってしまったIN WINのアドレッサブル RGB ライティング対応 120mm ケースファン Sirius Loopに交換したりのメンテナンスしていたら、あまりにも古いケースで裏配線には全く対応していないことによるPC内部の乱雑さが気になったり、フロントパネルケーブルのずさんな扱いによる不具合も発生して...

もうこんなケースは使いたくない!と思ってしまいました。

気が付いたら翌日に届くという、格安のケースをアマゾンで注文していました。

価格は何と!?4,867円です。

そのケースがDEEPCOOLのMATREXX 55 V3という、昨年発売されたケースでした。

2347_b4e6252d1050b451e9e5685d516000782911d9a4.jpg

注文した後に調べて思ったんですけど...

このケースってメインPCに良くない?

技術仕様

マザーボードE-ATX/ATX/Micro-ATX/Mini-ITX
ケースタイプMiddle Tower
素材ABS+SPCC+Tempered Glass
製品寸法 (L×W×H)446×210×479mm
重量7.4 kg
質量8.5 kg
5.25" ドライブベイ0
3.5"/2.5" ドライブベイ2
2.5" ドライブベイ2+2
I/Oポート1×USB3.0/2×USB2.0/1×Audio/1×Mic
拡張スロット7
電源タイプATX PS2 (maximum length: 170mm)
ケーブル管理23mm Clearance
CPU冷却装置高さ制限165mm
VGA長さ制限370mm Horizontal, 340mm Vertical
冷却ファン Support
Optional: Rear: 1×120mm; 
Front: 3×120mm / 3×140mm; Top: 2×120/ 2×140mm
液体冷却装置サポートFront: 120/140/240/280/360mm radiator; Top: 120/140/240mm radiator; Rear: 120mm radiator
カートン寸法 (L×W×H)515×275×510mm

前面と左側面が4mmの強化ガラスになっていて見た感じ最新のケースなので、メインマシンの唯一の古いパーツだったPCケースを2020年製ににすることで、すべてが新しくなる気がしてしまいました。

まぁこれをメインPCのケースとすると言うことは、本来の目的だったサブPCの分解組み立てだけで無く、メインPCの分解と組み立て作業が追加になるので面倒なことになるのは分かっているんですけど...

まぁ最終的には届いたケースを見てから判断したいと思います。

本日午後には届くので、いずれにしても今日はケース分解作業で半日は潰れそう!

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 08:41| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: