2019年06月30日

FireHD10 今更ながらレザーカバーを買ってみた!?

Kindle Fire HD 10は、root化して好きなフォントを搭載して、Linux(Debian)の日本語デスクトップ環境まで構築して快適に何でも出来る凄いAndroidスマートタブレットになりました。

そうなるともう片時も手放せないツールになった訳で、この度それに相応しいレザーケースを新調してみました。

20190629_161930.jpg
表。

20190629_213404.jpg
裏。

アマゾンの製品紹介写真では、「Don't touch my Ipad」と印字されていたはずですが、「my pad」となっていました。

「IPad」を持ち歩いてるんだと思われたかった!?という気持ちもちょっとあったので、残念な感じもしないではないです。

まぁ、この猫の絵が好きで買ったので良しとしましょう。(^^;

20190629_161944.jpg

開くとこんな感じです。

カードを入れるポケットがあることは良いことかな。

20190629_162004.jpg

ビデオ鑑賞にはこんな感じで立てられます。

20190629_162129.jpg

横から見たらこんな感じです。

感想としては?

・硬いプラスチック部分や蓋固定用のマグネットが無い分軽い
 (嵌め込み部分のビニール感は半端ない)
・レザーっぽいので肌触りが良い
・値段的には2000円は妥当と思える上限ですが安くはないと思う
・蓋にマグネットが入っていてスリープに対応するのは良い
・蓋を後ろに回してもマグネットが効きすぎてスリープしてしまう
 (スリープに必要な最小の大きさと位置のマグネットに変更してほしい)
・今年定年の老人が持つにはちょっと違和感ありか?

ただ、この柄が気に入ったんだよっ!

20190629_162303.jpg

これで、モバイルノートとお揃いな感じでしょ。(#^^#)

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 04:40| 山口 ☁| Comment(0) | KindleFireHD10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: