2019年04月28日

FireHD10 root化するには理由がある!?

今まで3台のFire HD 10をroot化してきましたが、不安も後悔もありません。

Fire HD 10をroot化するメリットは?

・好きなホームアプリを使える
・簡単に再起動できる
・アプリ履歴を一括削除できる
・Chromeのユーザーエージェントを偽装できる
・広告をブロックできる。

Fire HD 10をroot化するデメリットは?

・難しそう、壊れそう※1
・保証がなくなる※2
・動かなくなるアプリがある※3
・中途半端な知識でのフォント変更は確実に文鎮化する※4

そもそもroot化は毛嫌いするもの?

Windowsパソコンを買ってもLinuxパソコンを買っても、管理者というのはroot権限を持っているものです。Androidがroot権限を持てないように制限していることの方が不思議です。これだとまるで使わせられている感じです。
そもそもUnixを起源とするマシンでは、システムを良く知らない一般ユーザーがシステムを改変したり破壊したりしないように、その権限を制限してきた歴史があります。それは当然理解できることですが、利用責任者が何もできない状態を強制することには好ましくないと思います。
長年システムエンジニアとして生計を立ててきた人間としては、管理者として一般ユーザーの利便性を考えて改良したいことがあるわけです。

なので?

システムを知らずに無謀な変更をすれば破壊する事もあるということを理解して、経験や知識のない変更に手を出さなければ良いだけです。

以上、老いぼれシステムエンジニアの独り言でした。

補足
※1 信頼できる情報(機種、バージョン、適用方法など)の通りにやればまず壊れることはなくない?FireHD10は3台のroot化実績!
※2 壊れるときには壊れるものだと思わない?FireHD10は2台文鎮化して交換経験あり!
※3 FireHD10で銀行アプリなど使わなくない?U-NextもTVerも問題なく動作するもRec-Onはダメ!
※4 フォント変更に関する情報は無くない?絶対に手を出すべきではない!
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:58| 山口 ☁| Comment(0) | KindleFireHD10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: