2019年01月19日

ThinkPad Helix 2015 純正マウスとペンがマジ卍!?

Lenovo ThinkPad Helix 2015を入手してから10日ほどが過ぎましたが、せっかくの初ThinkPadデビューということで純正品をそろえてみることにしました。

20190119_071542.jpg

・Lenovo ThinkPad Tablet2 Bluetooth Keyboard with Stand 日本語 0B47358

20190119_100332.jpg

これは以前から持っていたものです。久しぶりに引っ張り出してきましたが、ペアリングしようとするとペアリングボタンがないのでちょっと戸惑ったりしました。リセットするにはESC+Delを押しながら電源投入でLEDが赤になるのを確認します。ペアリングするにはFn+Delとちょっと分かり難いものです。ペアリング用のキーが表示される場合は指定のキーを入力すればよいのですが、キーを指定しないといけない場合はWin10側で0000とキー指定した後にキーボード側で0000Enterでペアリングする必要があって、これにも戸惑いました。
とにかく外出先に重たいウルトラブックプロキーボードを持っていきたくない場合には、これだと軽いというメリットがあります。ただし、Enter付近のキーボード形状が小さくなってタイピングし難くなっている点は我慢しないといけません。

・Lenovo ThinkPad tablet 2 タッチペン 0A33899

20190119_071637.jpg

最初はThinkPad Pen Proを5千円近くの価格でアマゾンで手配しましたが、不良品で全く反応しないので返品しました。それにGalaxy Note8のスタイラスペンが反応が良かったのでしばらくそちらを使っていました。
やっぱりLenovo純正が好き!?ということで探した結果メルカリで購入しました。結果的には電池不要で小さくて持ちやすくて反応も良いので大満足です。これについてはペンホルダーをどうするかが今後の課題です。

・Lenovo ThinkPad Bluetooth Laser Mouse 0A36407

20190119_071620.jpg

ThinkPadというデザインのパソコンには憧れの存在!?、それ故にその価格も半端なく高くて今まで手を出せませんでしたが、メルカリさんからの500円割引クーポンと出品者の良心的な価格設定のおかげでようやく入手できました。艶消しブラックに描かれたロゴが印象的で、質感は良くて持ちやすくてクリック感も好みのものでした。実質1300円送料込みなので他のBluetoothマウスよりも安く手に入って大満足なのでした。

以上のようにLenovo ThinkPadブランドで今後はHelix 2015を使うことになりました。

そうしたら、背面のデコレーションもThinkPadらしいものに変えたくなって...(^^)↓

20190119_071716.jpg

ThinkPadブランドに相応しいバックデザインだと勝手に思っています。(*^-^*)

なんとこのシールがペンよりもマウスよりも高かったということだけがちょっと後悔している部分かも!?

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 16:41| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: