2017年08月28日

ASUS Rampage iv ExtremeでNVMeをサポートするMODED BIOSがある!?

Samsung 960 EVOは、Windows10のインストーラーからディスクの選択をしてインストールを開始しても、コピーの完了後の再起動でそのドライブからは立ち上がらないので、結局起動ドライブとしては使えないという現実があります。

昨日はマルチブート環境の構築にも挑戦してみましたが、結果はダメでした。

どうするか?

調べてみて分かったそれらしい情報のひとつは、SSDのフォーマット。

UEFIのサポートが働くように、GPTボリュームとしてNVMeドライブを用意する必要があるらしいのです。

具体的には、DiskPart を使ってドライブをクリーンアップし、GPT パーティション スタイルに変換するよう。

diskpart
list disk
select disk <disk number>
clean
convert gpt
exit

この状態からWindows10をインストール出来ればそれで良しなんだけど!?

しかしUEFI BIOS自体でSSDを認識できないときっとダメなんだろうねぇ。

なら次はどうするか?

rampage iv extremeのUEFI BIOS 4901に対応したModed Biosを使ってみるか!?。

Moded Biosのダウンロードページは?


Moded Biosのダウンロードリンクを見てみると、Rampage iv Extreme 4901に対する「R4E.CAP」が確かに存在する。

このファイルの適用方法は、FAT32でフォーマットしたUSBフラッシュのルートフォルダに置いて、マニュアルに書いているようにUSB BIOS Flashbackを適用するらしい。

ここで気になることがひとつ。

マザーボードのマニュアルにはファイル名は「R4E.ROM」とするように書いてあるけど、Moded Biosの場合だと「R4E.CAP」のままで良いのか?

まぁやってみるしかないね。

うまくいけばUEFI BIOSで認識してくれるのかな?

その後はどうするか?


なるほど、うまくいったと書いてあるなぁ。

つまりSSDをGPTディスクに変換して、USBからWindows10をインストールすればうまくいくようです。

ということで、

本日の夜にでも挑戦してみますかね。

参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 14:58| 山口 ☁| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: