2012年12月30日

Nexus 7 rooted StickMountとMoboPlayerはビデオ持ち出しに最適!?

Nexus 7をroot化したのはタブレットUIで使いたかったからですが、それ以外にルート化したメリットは何かと問われると

@StickMountで外部ストレージの利用が便利になったこと
Aヘッドホンで音楽を聴くときにBeats Audioの迫力ある重低音とクリアな高音域を楽しめること
BTitanium Backupでシステム全体のバックアップを取れること

@とAは超便利でオリジナルマシンからの進化に感動ものです。
まぁBはリカバリすることがほとんどないので単なる気持ち的な問題でしかないです。(^^;キモチダケ

で、そのStickMountですがNexus Media Importerと違うところはファイラーやメディアプレーヤーを選ばないことです。

ファイラーとしてはESエクスプローラ、ビデオプレーヤーにはMoboPlayerを使っています。

さて、どんな使い方になるかというと

外部ストレージをつなぐと
Screenshot_2012-12-30-09-03-29.png
最初はStickMountを使うように設定します。

すると
Screenshot_2012-12-30-09-07-22.png
StickMountがルート権限を要求したとのメッセージ

その後
Screenshot_2012-12-30-09-08-37.png
メディアを捜しているらしいメッセージ

その後
Screenshot_2012-12-30-09-08-42.png
接続先のパスを表示してくれて接続完了となります。

あとは好きなファイラー、好きなプレーヤーでアクセスすれば良いわけです。

Screenshot_2012-12-30-09-13-10.png


切断はStickMountからUnmountを選択します。
Screenshot_2012-12-30-09-13-25.png

すると
Screenshot_2012-12-30-09-13-29.png
ルート権限を要求されたとメッセージ

その後
Screenshot_2012-12-30-09-13-32.png
アクティブなマウントはなくなったと報告されます。

でなぜMoboPlayerを使うかというと、ビデオフォルダを設定するだけでカバーフロー的にビデオを一覧してアクセスできるという使い勝手の良さが気に入っているからです。

Screenshot_2012-12-30-09-48-00.png

一般に人気のアプリといえども外部接続したメディアファイルに対しての操作性はあまり良くないようです。

人に見られたくないあんな写真やこんなビデオは外部ストレージに入れておいて、ひとりでこっそり見ることが必要ですから、そのときの操作性も重要ですよね。

そういう意味で、StickMountとMoboPlayerの組み合わせはおすすめです。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:40| 山口 ☔| Comment(0) | Nexus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: