2021年09月07日

motorola edge s(moto g100) 日本版の新ROM「RRTS31.Q1-84-24-3-1」が公開された!?

本日motorola edge s(moto g100)のROMの更新を確認してみると、新しい日本版のROMが公開されていました。

s-2021-09-07 (1).jpg

ファイル名は、「XT2125-4_NIO_RETAPAC_JP_11_RRTS31.Q1-84-24-3-1_subsidy-DEFAULT_regulatory-DEFAULT_CFC.xml.zip」です。

これをダウンロードフォルダに解凍しました。↓

s-2021-09-07 (2).jpg

ROM焼きはもう慣れたもので、

これを焼く為に、moto g100をファーストブートモードで起動してPCにつなぎました。

s-IMG20210907115854.jpg

fastboot devicesで接続を確認してから、バッチファイルからROM焼きしました。

バッチファイルは以下のものです。

fastboot getvar max-sparse-size
fastboot oem fb_mode_set
fastboot flash partition gpt.bin
fastboot flash bootloader bootloader.img
fastboot flash vbmeta vbmeta.img
fastboot flash vbmeta_system vbmeta_system.img
fastboot flash modem NON-HLOS.bin
fastboot flash fsg fsg.mbn
fastboot flash bluetooth BTFM.bin
fastboot flash dsp dspso.bin
fastboot flash logo logo.bin
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash vendor_boot vendor_boot.img
fastboot flash dtbo dtbo.img
fastboot flash super super.img_sparsechunk.0
fastboot flash super super.img_sparsechunk.1
fastboot flash super super.img_sparsechunk.2
fastboot flash super super.img_sparsechunk.3
fastboot flash super super.img_sparsechunk.4
fastboot flash super super.img_sparsechunk.5
fastboot flash super super.img_sparsechunk.6
fastboot flash super super.img_sparsechunk.7
fastboot flash super super.img_sparsechunk.8
fastboot flash super super.img_sparsechunk.9
fastboot flash super super.img_sparsechunk.10
fastboot erase mdmddr
fastboot erase mdm1m9kefs1
fastboot erase mdm1m9kefs2
fastboot erase carrier
fastboot erase userdata
fastboot erase metadata
fastboot erase ddr
fastboot flash fsg fsg.mbn
fastboot flash bluetooth BTFM.bin
fastboot oem fb_mode_clear
fastboot reboot

以上で、問題無く日本版の最新のROM焼きが完了しました。(^^)↓

s-Screenshot_20210907-132207.jpg

root化はもう慣れたもので、

内部共有ストレージのDownloadフォルダに以下のファイルを置きました。

・Magisk-v23.0.apk
・日本版ROMのboot.img

Magiskをインストールして起動したら、

s-Screenshot_20210805-121846.jpg

インストールをタップして、

s-Screenshot_20210805-121937.jpg

パッチするファイルを選択から「boot.img」を指定して、はじめるをタップしました。

s-Screenshot_20210805-134425.jpg

すると、内部共有ストレージのDownloadフォルダに、パッチ後のimgファイル(magisk_patched-23000_xeEAV.img)が作成されました。

これを焼く為に、moto g100をファーストブートモードで起動してPCにつなぎました。

fastbootコマンドのあるフォルダにmagisk_patched-23000_xeEAV.imgを置いて、

コマンドプロンプトを開いて、以下のコマンドを実行しました。

fastboot flash boot magisk_patched-23000_xeEAV.img
fastboot reboot

これで、root化は完了しました。

s-Screenshot_20210907-144014.jpg

フォント変更も慣れたもので、

内部共有ストレージのDownloadフォルダに以下のファイルを置きました。

・magisk-module-sawarabi-font.zip
 注:このファイルは、magisk-module-koruri-font.zipをさわらび明朝フォントに差し替えたものです。

Magiskを起動したら、

s-Screenshot_20210805-123317.jpg

右下のコマンドアイコンをタップして、

s-Screenshot_20210805-123335.jpg

ストレージからインストールをタップして、magisk-module-sawarabi-font.zipを指定しました。

s-Screenshot_20210805-130625.jpg

インストールが完了したら、再起動すればフォントがさわらび明朝になりました。

以上で、

快適なroot環境とフォント環境の完成です。(o^^o)

もう、何度もROM焼きしたので慣れた作業になりました。

また新しいROMが公開されるまで、しばらくはこのままで使いたいと思います。

以上、参考まで。
posted by 61歳で無職になった男 at 13:16| 山口 ☁| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

realme gt master explore(真我GT 大师探索版) TPUケースを買った!?

今現在はメインスマホとしてrealme gt master explore edition(真我GT 大师探索版)を使っています。

s-IMG_20210905_160535753_HDR.jpg

他の魅力的なスマホとして、Zenfone 8やmotorola edge s proなどに浮気しようとしましたが、使うほどにその使い心地の良さを実感するようになって、今ではこれが最高に気に入っていて浮気しようとは考えなくなりました。(^^;

そう感じるのは↓

・SoCとメモリ・ストレージ性能からくる快適なレスポンス
・ディスプレイ性能
・カメラ性能
・薄さと軽さからくる持ち心地の良さ
・Dolby Atmos対応のデュアルスピーカー
・アプリクローン、システムクローンなどソフトの使い易さ

本来であれば、裸で使えばデザイン的にも持ち心地的にも最高なのですが、どうしても落としてしまうことを考えるとケースは必須だと感じます。

ということで、

PayPayフリマで見つけたのが透明なTPUケースです。

s-2021-09-05.jpg

本日届いたので紹介したいと思います。

s-IMG_20210905_202554257.jpg
本体の秀逸なデザインが透けて見えて良い感じです。

s-IMG_20210905_160618691.jpg
電源ボタンも違和感なく使えるし、ストラップホールも付いています。

s-IMG_20210905_160657896.jpg
ボリュームボタンも違和感なく使えます。

s-IMG_20210905_160635382.jpg
下部の使い勝手も変わりません。

s-IMG_20210905_160714014_HDR.jpg
上部の使い勝手も変わりません。

s-IMG_20210905_160734723.jpg
レンズ部分以外を保護してくれて傷の心配が軽減されます。

使い心地としては、

薄くて軽いし、本体デザインの良さを生かしてくれるので大満足です。(*^_^*)

今日の教訓

レアーなスマホのケースはPayPayフリマやメルカリを探すと良いかも!?

以上、参考まで。

posted by 61歳で無職になった男 at 20:47| 山口 ☔| Comment(3) | realmeGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

次に欲しいスマホはmotorola edge s proかも?

今現在は、メインスマホに「realme gt master explorer edision」、サブスマホに「motorola edge s」を使っています。

s-IMG_20210817_160811443.jpg
realme gt master explore editonです。

s-IMG20210825210009.jpg
motorola edge sです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gを2台買取りに出したので、金銭的にもちょっと余裕があります。

そこで次に何を買うかと考えた時に、見つけたのが...。

motorola edge s proということです。

参考記事としては↓


何が気になったかというと、

・軽量化された
・カメラスペックがアップデートされた
・ディスプレイスペックがアップデートされた

これは歓迎すべき変更ですが...。

まだ仕様のハッキリしない部分も多いようです。

・デュアルスピーカーに対応してるか?
・4G対応はソフトバンク優先?
・バッテリー容量は4520mAh?
・アスペクト比は20.:9になった?

ということで、

motorola edge sで良いと思っていた、

バッテリー容量やアスペクト比が普通のスマホと変わなくなっている点が残念です。(´д`)

あたし的には、

デュアルスピーカーに対応していてくれれば、それはそれで大満足です。

もう少し情報を精査して、今後の対応を決めたいと思います。

まぁ、魅力的だと思えるスマホには違いないですね。(^^)v

ただそれだけのこと。

posted by 61歳で無職になった男 at 20:06| 山口 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

真我GT 大师探索版 カメラ性能は予想以上かも!?

5人目の孫が今年の4月20日に生まれて、今日は宮参りに家族で行きました。

s-Screenshot_2021-08-28-20-46-31-02_99c04817c0de5652397fc8b56c3b3817.jpg

参ったのは、山口県下関市の赤間神宮です。

源氏と平氏の船合戦で有名な場所です。

s-IMG20210828142644.jpg
realme gt master explorer editionでの標準撮影です。

天候も良くて宮参りには良い日となりました。

真我GT 大师探索版はOppo Find X3 Proと同じソニーのIMX766を搭載してOIS(光学手ぶれ補正)に対応したカメラ性能が自慢の機種ですが、本日初めて写真らしいものを撮ってみましたが、家族からの評判も良かったです。

特に空の色が評判が良かった感じです。(*^_^*)

確かに、解像度と色具合は今までに無かったほど良い印象を受けました。

購入して初めて、真我GT 大师探索版は、この日は大活躍できました。(^^)v

ただそれだけのこと。
posted by 61歳で無職になった男 at 21:03| 山口 ☀| Comment(0) | realmeGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

真我GT 大师探索版 5万円台のスマホとしての満足度は100%!?

真我GT 大师探索版をメインスマホとして使っています。

s-IMG_20210817_160811443.jpg
このデザインが気に入っています。

メインスマホとしてに気に入った理由は?

以下の6つの点に集約されます。

・デザインの良さ

 深澤直人さんのデザインに所有欲を搔き立てられました。
 スマホのデザインなんて余り変わりが無い印象ですが、高級感を演出するエッヂディスプレイとビーガンレザーの背面は従来のスマホには無いユニークさがあって好きです。
 カバーなど付けずにそのまま使いたいくらいに外観は気に入っています。

・ハンドリングの良さ

 本体を持った時の印象は、薄い・軽いという印象です。
 カバー込みで200gを越えるスマホが多い中で、はっきりと軽いと認識できました。
 幅についても大きすぎないので持ちやすいと感じました。

・レスポンスの良さ

 SoC性能とメモリやファイルの規格からハイエンドと同じなので何をしても快適です。
 メモリはLPDDR5、USFは3.1というのがハイエンドをアピールするには必須と感じます。
 アプリの起動も機敏で、ブラウザのリンク先の表示も爆速で快適です。

・カメラ性能の良さ

 メインカメラについてはハイエンド機と同じセンサーとOISを搭載しています。
 それほどカメラ性能に拘った製品ということでしょう。
 写真やビデオを撮ることが楽しくなる製品だと感じています。

・デュアルスピーカー

 Dolby Atmos対応のデュアルピーカーはハッキリとその違いを認識できます。
 音が良いだけでスマホの印象は大いに変わると実感しています。

・価格

 SoC性能を求めるだけなら5万円以下でも選択肢は多くなってきましたが、カメラ性能を強化したものを選ぶとなると8万円以上は覚悟しないといけない中で、貴重な存在だと感じました。

ということで何を言いたいかというと、

超高性能なSnapdragon 888の発熱とバッテリー消費が気になっていた中で、性能的には申し分の無いSnapdragon 870で安定して使えるということと、カメラ性能には拘りを持ってチューニングされた製品で、それがミドルレンジの価格帯で発売されたことに衝撃を受けて購入して、実際に使ってみて満足度が半端ないって感じです。

最高に気に入っています。(*^_^*)

欲を言えば、これが日本版としてVoLTE対応で発売されることです。(^^)/

ただそれだけのこと。
posted by 61歳で無職になった男 at 20:30| 山口 ☀| Comment(0) | realmeGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする