2016年07月26日

オーバークロックに挑戦!?

昨日はCPUとメモリのオーバークロックに挑戦しました。

Asrock X58 Extreme 3はオーバークロック用のツール「OC Tune」が使用できて、比較的簡単にチューンできます。

試しに、CPU Frequencyを150Mhzに、CPU Ratioを27.0倍に、PCIE Frequencyを110MHzに設定してみました。

2016-07-25 (0).png

CPU-Zで確認しました。

2016-07-25 (5).png

2016-07-25 (6).png

2016-07-25 (7).png

2016-07-25 (8).png

2016-07-25 (9).png

2016-07-25 (10).png


エクスペリエンスインデックスは...

2016-07-25 (14).png

やっぱりプライマリディスクがネックになりました。(--;

ということで...

最後にSSDを2台にしてRAID0にして、明日また挑戦です。

結果は後日。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:31| 山口 ☁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

Amazon Fire タブレット 4,315円!?

アマゾンのFire タブレットが普段は8,980円のところ8,315円で売り出されていて、プライム会員の場合は4,000円の割引が適用されて4,315円になるということなので購入してみました。

61TX9HEu8oL__SL1000_.jpg

これってDVD一枚程度の値段でタブレットが買えてしまうという何とも驚くべき価格ですよね。

WindowsタブレットやAndroidタブレットを持っているにも関わらず、Fireタブレットが必要かと聞かれると、絶対ではないにしても必然とはいえる気がします。

だってプライムビデオのダウンロードが持っているタブレットでは出来ないのですが、FireタブレットだとmicroSDにダウンロード出来るメリットは大きいと思いますよ。

microSDXCの128GBを追加したので、結構な量のビデオのダウンロードは出来そうです。

ただ、ダウンロードそのものが遅いのが残念ですけどね。

まぁ観たいビデオをダウンロードしておいて何処でも観れるのは良いですよ。

そういう意味では、お薦めなタブレットでしょう。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 09:48| 山口 🌁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

スタイラスペンはAdonit Jot Pro Dampening!?

AQUOS Pad SH-08Eは今年最高の7インチタブレットだと思ってはいるのですが、期待したスタイラスペンでの文字書き、絵描きが途切れ途切れになってしまって、イラつきます。


付属のスタイラスペン然り、別途購入したELECOMものも然り。


それでもこれまで2回のアップデートが行われたおかげか、指では途切れることがかなり少なくなった印象です。


ということは、スタイラスペンとの相性問題なんじゃないか!?って感じていて、なので別のスタイラスペンを購入することにしてみました。

 
Adonit Jot Pro Dampening スマートフォン&タブレットPC用スタイラスペン
61tU49F2g0L__AA1500_.jpg


参考にしたレビューは以下のサイトです。


Jot Pro (Dampening) |ダンパー搭載で自然な書きごこちを実現したJot最新モデル登場【レビュー】
http://necojarashi.blogspot.jp/2012/11/jot-pro-dampening-jot.html


スタイラスペン Jot Pro (Dampening) を注文、筆圧感知なし を購入した理由
http://tabkul.com/?p=17565


【iPad】画面にカツカツ当たる音が低減されるペン「Jot Pro Dampening」
http://akio0911.net/archives/21381



Amazonで2,204円、お急ぎ便なので明日には届きます。


このAdonit Jot Pro DampeningがSH-08Eでスラスラ書ければ、AQUOS PAD SH-08Eはまさに今年最高傑作の7インチタブレットになるはずなんですがねぇ。


詳細は明日!

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:39| 山口 ☔| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

サンワサプライ フィルムスキャナ 400-SCN006は安くて簡単!?

昔撮った写真をデジタル化してもう一度観てみたい、そんな思いでサンワダイレクトで販売されている通常価格5,980円のところ、期間限定4,980円の「400-SCN006」をポチッてみました。
 
400-SCN006_04.jpg
 
一昨日注文して昨日届きました。


形だけ見るとスピーカー!?ってな感じですが、光沢があって色合いも良くてそれなりに存在感を主張しますねぇ。

 
400-SCN006_27.jpg


使用するマシンはASUS Vivobook X202E-CT3317(Windows 8.1 64ビット版)ですが、ソフトのインストールも問題なくインストールできて、きちんと動作もしました。


あまり写真には詳しくないので、フィルムをトレーにセットするときに反対にしてみたり、フィルムにあいている穴の位置がずれていたりと試行錯誤はありましたが、コツさえつかめばあとは簡単です。


コツは...


表と裏の判定はフィルムに書かれている文字の見え方を合わせることと、フィルムの左端をひっかけるということ。


スキャン位置の合わせ方はゆっくり押し込めばカチッとなるところまで押し込んで、あとは微調整って感じです。


取り込みの設定についてはマニュアルには、「高画質でスキャンするには形式「TIF」、画質「最高画質」、DPI「3600」に設定」と書いていますが、JPEGで最高画質で3600dpiで取り込みました。


だいたい1枚当たり10秒もかからなかった印象です。


昨日はフィルム2本分でやめましたが、のこり30本程度はおいおいスキャンしようと思います。


確かに色あせた写真とは違って色鮮やかにスキャンされるので買ってよかったと思います。

 
400-SCN006_08.jpg


しかしこれって...


一度フィルムをスキャンしてしまえば使うことはないので、レンタルでもあれば良いなぁって感じですねぇ。


まぁ知り合いのフィルムをスキャンしてあげるとかで小銭を稼ぐと元が取れて良いかもしれませんねぇ。


撮り溜めたフィルムをたくさん持っている人には安い買い物だと思いますよ。


ただし、手動なので暇なときに1本づつって感じが良いようです。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:51| 山口 ☁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

デジタルフィルムスキャナー 400-SCN006

400-SCN006_02.jpg

昔現像したまま押し入れで眠っているネガやポジ、あなたの家にもありませんか?
そんなネガ・ポジフィルムをスキャニングして、簡単にデータ化するデジタルフィルム
スキャナーですの紹介です。

データ化した写真データは、パソコンやスマートフォン、テレビなどで見ることが
できます。さらにパソコンでデータをスマートに管理したり、自宅のプリンタで印
刷することも可能です。

517万画素のCMOSイメージセンサーを採用し、解像度は最高3600dpiでスキャニング
します。
昔は現像した写真しか手元に残りませんでしたが、データとしてきれいな画像が保存で
きます。昔の色あせた写真も美しく甦ります!

Windows(8.1/8/7/Vista/XP)とMac(OSX 10.5〜10.8)対応のアークソフト社
「Media Impression」で画像を取り込みデータ化します。
赤目補正や傾き、トリミングなど簡単な補正を自分ですることができます。

パソコンなどのUSBから電気を供給します。
コンセントが不要なので手軽に使うことができます。

写真をスキャニングするときに注意するのはホコリなどの汚れ。
このスキャナは自分で簡単にクリーニングができるので、いつもキレイにスキャニング
することができます。

セール開催中! 〜 12/5 18:00まで!

以上は、本日注文したデジタルフィルムスキャナー 400-SCN006の宣伝文句です。

4980円 送料無料とお得ですよ。

明日届いたら、早速フィルムのデジタル化に取り掛かろうと思います。(^^)/~~~
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:40| 山口 ☀| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする