2016年08月10日

Windows10 AUでGW-900Dは接続が続かない!?

今朝メインパソコンをWindows10 Aniversary Updateにしたんですけど、って言っても実はオーバークロックしたらWindows10そのものがおかしな動作をするようになったのでクリーンインストール後に強制的にアップデートしたんですけど、GW-900Dがつないでもつないでも2分と持たず切断されるようになりました。

41Ne0S0YuBL__SL1000_.jpg

その時はWindows10の標準ドライバだったんですけど、PLANEXのドライバに変えても状況は変わりませんでした。

何度もドライバのインストールをやり直しても状況は変わりませんでした。

でも今はまったく切断することなく安定動作しています。

そのあたしのとった方法とは?

・PLANEXのドライバはアンインストールしてWindows10標準のものにする。
・デバイスマネージャのプロパティから詳細設定でWireless ModeをiEEE 802.11acに固定する。

2016-08-10 (4).png

2016-08-10 (5).png

2016-08-10 (6).png


これだけで常時780Mbpsでの接続が維持されるようになりました。

Windows10でGW-900Dの動作が不安定という人はお試しあれ!
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:29| 山口 ☀| Comment(2) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

USB3.0とカードリーダーは前面に欲しい!?

あたしの持ってるケースAntec SoloのフロントパネルにはUSB2.0などがあるのですが、やっぱりUSB3.0とカードリーダーは欲しくなりますよね。

ということで、アマゾンで売れているらしいものを買ってみました。

USB3.0増設ボード 玄人志向 USB3.0R-P2H2-PCIE
81u5I-+OJ+L__SL1500_.jpg

USB3.0 3.5インチベイ内蔵カードリーダー オウルテック Card Reader OWL-CR6U3(B)/BOX
71duzXWfCdL__SL1500_.jpg

ついでに、5インチベイには小物入れがあると便利なので買ってみました。

5インチベイ小物入れ Aninex BB-03
51vPlHCW56L__SL1000_.jpg

随分便利になりました。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 14:52| 山口 ☀| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W3U1600HQ-4G(PC3-12800)の本来の性能!? その後

メインパソコンのメモリにはCFDのW3U1600HQ-4G PC3-12800(DDR3-1600)を6枚挿しているのですが、ASRock X58 Extreme3でもXeon W3680に対しては標準でPC3-8500(DDR3-1066)の動作となりました。

せっかくのPC3-12800(DDR3-1600)を本来の性能で使うには、DRAM Frequencyを800MHzにしたいわけですが、そうするにはBIOSの設定変更が必要でした。

DRAM周波数の変更とプロファイルの選択の2か所のみ。

2016-07-25 (9).png

XMPプロファイルのオーバークロック仕様のXMP-1868では...

2016-08-07 (3).png

2016-08-06 (11).png

性能的には申し分ないですが、でもこれだとOSの起動に失敗することもあって、やっぱりボルテージ変更してまでは望んでいないので...これは無しかな。


本来の性能のプロファイルXMP-1600では...

2016-08-06 (6).png

これでメモリ本来の性能を発揮できていますし、かつ安定して動作してくれています。

なので、めでたし、めでたし、かな。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:28| 山口 ☀| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PLANEXの無線LANルーターの不調でバッファローのものに交換!?


PLANEX 11ac対応 866Mbps+300Mbps MZK-1200DHPをこれまで使っていたのですが、最近はよく無線LANアイコンに!マークが出て通信できない状況が発生していました。

その度に電源を切っては入れるという面倒なことになっていました。

なので、昨日バッファローのWHR-1166DHP3に交換しました。

Fast.comのインターネット回線の速度テストで100Mbps程度出ますから快適です。(^^)v

会社の有線LANでは30Mbpsも出ないので、JCOMさんは優秀ですねぇ。

しかし、

実は無線LANルーターを買う時に866Mbps(アンテナ2本)は確認して購入したんですが...

このWHR-1166DHP3は、まさか有線LANが100Mbpsなんてことがあるとは想像できなくて残念な思いをしています。

今の時代になんで有線LANが100Mbpsなのか?

バッファローは馬鹿か?

これだとメインパソコンは情けない通信環境になるのですが...

幸いPLANEXの無線LAN子機のGW-900D-BKをテスト的に買っていたので、それを付けて何とか700Mbps程度は確保できました。

ネット情報を見るとGW-900Dで700Mbps出るとは驚きかもしれませんねぇ。

まぁ無線LANルーターのすぐ傍ということもあるのかもしれませんが大成功かも。

ということで、有線が役立たずなのでほとんどのものを無線LANに接続することになりましたが、接続台数は9台と表示されました。

どんだけ無線LAN時代なんやねん!
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:03| 山口 ☀| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

シリアルATA3を意識してなかった!?

SATAって規格とか気にしなかったんですけど、今はSATA 6Gb/s(SATA3)なんですねぇ。

SATAは 1.5Gb/s、SATA2は3Gb/s、SATA3は6Gb/sと明確に区別するんですねぇ。

SATA 3Gb/sの時代には、ハードディスクがその性能を使いきるにはまだまだ年月がかかると思っていたから、SSDの時代になってからも速度を気にすることを忘れていました。(--;

つまり、Asrock X58 Extrem 3にはSATA3が搭載されているにもかかわらず、SATA2にSSDをつないでいて、カタログよりも遅い?、そんなもの?、なんてやり過ごしていました。(^^;

そして昨日、やっとSSDをSATA3につないで本来の性能を発揮できるようになりました。

2016-08-03 (17).png

2016-08-03.png


シングルでは遅いからRAID0にしようかと思っていた気分は何処へやら、シングルで十分速いので余ったSSDはまた別のパソコンに使うことになりました。

気になったのは、SATAケーブル。

古いマザーボードに付いてたものしかないので、まぁ問題なさそうな感じですが、きちんとSATA3対応ケーブルも購入してテストしてみようと思います。

変換名人 SATA3(6Gbps対応)ケーブル I - L ロック付 30cm SATA6-ILCA30
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0085QEIZO/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1


HP Z400はSTAT 3Gb/sなので、SATA 6Gb/sの拡張ボードを手配しました。

エアリア TWIN TURBO HYBRID TYPEB PCI Express x1 接続 Asmediaチップ搭載 SATA3 eSATA2ポート 内部SATA2ポート ジャンパー切替 最大同時使用可能2ポート SD-PESA3ES2L
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AATF4DY/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

これで、HP Z400も快適になるかな。(^^)/
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:29| 山口 ☀| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする