2018年07月04日

24インチの4Kディスプレイが26,960円!?

JAPANNEXTは、4K液晶ディスプレイ23.8型モデル「JN-IPS244UHD」を7月12日より発売するそうです。

JN-IPS244UHD_main-pic-with-title-TOP2.png

市場想定価格は36,970円だそうですが、発売までの注文だと1万円引きらしいです。

製品情報はこちらから。

注文はこちらから。

あたしもSamsungの4Kを持っていなかったら絶対に注文していたと思います。

欲しい人は是非!
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 14:07| 山口 ☁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

人生最後!?のコンパクトデジタルカメラを買った!?

子どもが小さいころにはビデオも写真もたくさんアナログで撮っていたんですけど、3人の子どもも成人してしまうとすっかりカメラからは遠ざかってしまいました。

それが孫が出来たおかげでまたカメラが必要になったというわけです。

そんな孫用カメラの変遷をまとめてみました。

・2010年 1月
 Panasonic DMC-TZ7 
 1010万画素 光学12倍
 480p/30fps
 4123n3KKugL.jpg

・2011年 1月
 Kodak Zi8 ポケットビデオカメラ 
 1080P/30fps
 41rKkusXoWL.jpg

・2013年 8月
 OLYMPUS SZ-31MR 
 1600万画素  光学24倍 
 1080p/60fps
 91sVhYsSjJL._SL1500_.jpg

最近ではもっぱらこの「SZ-31MR 」を使っていました。

用途としては、奥方様がコーラスをやっているんですけどそのコンサート(年に4回程度)の模様を記録することがほとんどでしたが、今年は孫3人が帰ってきたおかげで保育園の発表会や運動会、小学校の運動会と大活躍することになったわけですが、流石に4年も前のカメラですからねぇ、買い替えたくなったとわけです。

それで思い切って買ったのが「Nikon Coolpix B700 レッド」です。
81eH1kbITuL._SL1500_.jpg

購入したのは、ヨドバシカメラ マルチメディア博多で、税込み35400円でした。

購入すると3540ポイント還元されるので実質は31860円で、購入ポイントで5年保証をつけて、液晶保護シートとケースを買い、近くのドスパラで64GBのSDカードを買いました。
61owHgkljVL._SL1000_.jpg

カメラにこんなに高額をつぎ込んだことは無いですが、まぁ人生最後のカメラということで良しとしましょう。

しかし、奥方様には内緒なので、バレないように通勤バックの中に隠して持ち歩く生活が続きます。

さて、第一印象は?

・一眼カメラのようなルックスで特にレッドが映えるのが好印象。
・光学60倍ズームはお見事というしかない。
・意外に電池持ちが良さそう。

まぁ昨日買ったばかりでまだ使い込んでいないので評価は出来ませんが、そのルックスと光学60倍ズームを手に入れることができたので大満足。

今後しっかり使い込んでいきたいと思います。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:25| 山口 ☀| Comment(2) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

Samsung SSD 840 EVO 250GBは凄かった!?

自作PCのSSD(TranscendのTS240GSSD220S)の性能が芳しくなかったので、Samsung SSD 840 EVO 250GBに変更しました。

そして、Samsung固有のRapidモードを設定してみると...

2016-09-06 (2).png
(Asrock X58 Extreme3 SATA3ポートに接続)

2016-09-06 (20).png
(passmark8.0でのDiskスコア)

驚きのベンチマーク結果となりました。

このRapidモードは、パソコンのメモリ領域の最大1GB分をSSD用のキャッシュとして使用するもので、大きなファイル転送には効果が期待できないらしいですが、ベンチマーク的には素晴らしい効果が出ますねぇ。

SamsungのSSDは既に後継の850 EVOが出ていますから、これから購入する人はそちらが良いでしょう。

まぁSSDも製品によってかなり性能差がありますね。

購入時の参考にしてください。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 09:02| 山口 ☁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

最近気づいたTranscend SSD 240GBの性能!?

SSDとしては2013年に買ったSamsungのSSD 840 EVO 250GBを使っていたんですけど、PCの自作に合わせて新しいものということでTranscendのTS240GSSD220Sを買ったんですが、どうも書込み性能がSamsungに比べて低いんですよねぇ。

ベンチマークの結果を見ると...

Transcendのペンチマーク結果(Asrock X58 Extreme3のSATA3)
2016-09-04.png

Samsungのベンチマーク結果(HP Z400にSATA3ボードを搭載して接続)
2016-09-03 (1).png

せっかくメインパソコンとして自作したPCに搭載したのにこれでは意味が無いじゃん。

ってことで、本日はSSDの入れ替えかな。

Qiling DiskMaster Freeで挑戦だ!

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 16:40| 山口 ☁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

SATA3 拡張カードが迷走!?

HP Z400に装着したエアリアのSD-PESA3ES2Lですが、グラフィックボードをGTX650からGTX660に変更してからというものベンチマーク途中で爆死したり、OSの起動が不安定になったり迷走していました。

最初はOSのファイルに異常が起きたのかと3回くらいクリーンインストールを実行しても状況は変わりませんでした。

思えば、グラフィックボードを変更してからですからそこに起因すると考えると問題はそこらあたりにあると気づきました。

消費電力64WのGTX650のボードはSATA3.0拡張ボードとUSB3.0拡張ボードに挟まれる形でしたが、そのまま140WのGTX660に差し替えたことで、発熱の大きいグラフィックボードのすぐ傍にあったSATA3.0拡張ボードの温度が高くなったことで異常な動作になったのか、ボード自体が触ってみるし結構熱かったりしました。

なので、GTX660のボードを下側のPCIEx16に移して、SATA3.0とUS3.0の拡張ボードを上部スロットに挿すことでグラフィックボードから離して挿入してみたらなんと問題は解決しました。

20160903_235240_HDR.jpg
左から、SoundBlaster、GTX660、USB3.0、SATA3.0

ということは高発熱のグラフィックボードに近くにあったことでその発熱の影響を受けたのかと考えるのが妥当でしょう。

または、消費電力の大きなグラフィックボードの影響を受けたのかも!?。

いずれにしろ、SATA3.0拡張ボードは迷走することなく、きちんと自分の仕事をしてくれるようになったので一安心です。

SATA3.0拡張ボードと消費電力の大きなグラフィックボードの位置関係にも気を付けてくださいまし。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 23:56| 山口 ☁| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする