2021年09月16日

買取に出したスマホはどうなったか?

この二ヶ月の間に買取に出したスマホは以下の通りです。

・Xiaomi Redmi Note 10 Pro
・Xiaomi Mi 11 Lite 5G ミントグリーン
・Xiaomi Mi 11 Lite 5G トリュフブック
・motorola edge s

これらはどうなったか気になったので、店舗を訪ねてみました。(^^)/

陳列されていたのは↓

s-IMG20210916150434.jpg
左からmotorola edge s、Mi 11 Lite 5Gの2台、Redmi Note 10 pro。

いまだにひとつとして売れていませんでした。(-_-;)

そりゃそうかもしれませんねぇ。(^^;

iPhoneじゃないし、知名度の低いSIMフリースマホですからね。

山口県下関市という片田舎では、SIMフリースマホなんて普通に考えたら売れないと思いますよ。

4台の買取価格は9万1千円でしたが、販売価格は13万4700円で売れれば店舗は丸儲けです。

それなのに、売れると思って買取りした店舗には同情します。

ところで、

買取価格は低いのに何故メルカリに出品しなかったか?

あたし的には中古品の取引っていろいろ面倒だという意識からです。

その点、リサイクルショップだと店舗なりにチェックして後腐れ無く買取りしてもらえます。

確かにメルカリに出して売れたとしたら、1台あたり5千円くらいは買取り金額がアップしますが、取引後の後腐れ無い方があたしにとっては気分的に楽で買取りに出しています。

スマホに限っていえば、

最低5千円くらいは安く叩かれるでしょうが、後腐れ無い買取りはお勧めかと思います。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:32| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近買ったミドルレンジスマホ4台の評価表を作成した!?

定価が5万円以下のミドルハイのスマートフォン4台の評価についてのお話です。

今年の7月にXiaomi Mi 11 Lite 5G、motorola edge s、8月にrealme gt master explorer、9月にmotorola edge s proと購入して使ってきましたが、使い勝手を独自に評価してみるとどうなるか?

そう思い立ったので、数値的に評価してみることにしました。

ということで、

以下の10の項目について、5段階で相対的に評価してみました。(^^)/

 
s-s-E382BFE382A4E38388E383ABE381AAE38197.jpg
s-E784A1E9A18C-412d0-thumbnail2.jpg
s-s-E382BFE382A4E38388E383ABE381AAE381972-thumbnail2.jpg

s-mi11.jpg
デザイン5533
サイズ5434
重量5435
ディスプレイ4534
SoC5554
カメラ4533
スピーカー
5435
充電速度5434
4GLTEバンド5445
ゲーム対応5554
総合得点48453541

・デザインについては、有名な工業デザイナーによるものは良いし、高級感のある外観は良しとしました。
・サイズについては、胸ポケットに入れたりするときの高さだったり、手に持ったときの幅を考慮して評価しました。
・重量については軽い方を評価しました。
・ディスプレイについては、有機ELでリフレッシュレートとタッチサンプリングレートから評価しました。
・SoCについては、Antutuベンチマークのスコアーから評価しました。
・カメラについては、イメージセンサーと望遠などの特徴機能を評価しました。
・スピーカーはデュアルスピーカーと音質から評価しました。
・充電速度については、単純に充電の速さから評価しました。
・4GLTEバンドについては、単純に日本のキャリアへの対応度合いを評価しました。
・ゲーム対応については、ゲームの性能を十分に発揮できるかを評価しました。

気ままにデジタル生活サイトとしては、

realme gt master explorer edition(真我GT 大师探索版)を最高に評価しました。

ハンドリングのし易さは抜群で、カメラにも注力しているという判断です。

ただ、カメラ的にはmotorola edge s pro(edge 20 pro)は捨てがたい魅力です。

メインは108MPで超広角は16MPで、望遠は8MPで光学式手ぶれ補正対応のペリスコープカメラによる5倍光学ズーム・50倍ハイブリッドズームなどにも対応している点は、realme gt master explorer editon(真我GT 大师探索版)と平行して使いたいスマホだと感じています。

以上、勝手に評価した結果です。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 12:52| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

amazonプライムビデオのHD画質は機種を選ぶ!?

スマートフォンを選ぶときに重要な要素としているのが、AmazonプライムビデオのHD画質の再生が可能かどうかですが、

これって一体どうなんっているんでしょう?

あたしの使ってきたデバイスで見てみると...。

機種
HD画質対応状況
Fire HD 10(2017)
Galaxy Tab S4
Xiaomi Mi 11 Lite 5G×
LG G8X ThinQ×
motorola edge s
realme gt master explorer edition×
realme gt master edition

この状況から判断すると?

・タブレットに関してはHD画質の再生に対応している
・スマホでは、シングルスピーカーはHD画質に対応しているが
 デュアルピーカー搭載機についてはSD画質となる

そんな感じです。

普段はそんなにプライムビデオは見ないものの、この対応状況には納得できない印象です。

どういうこと!?(-_-;)

この状況を作っているのがアマゾンだとしたら、

もっとユーザーのことを考えてほしいものですね。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:24| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

次に欲しいスマホはmotorola edge s proかも?

今現在は、メインスマホに「realme gt master explorer edision」、サブスマホに「motorola edge s」を使っています。

s-IMG_20210817_160811443.jpg
realme gt master explore editonです。

s-IMG20210825210009.jpg
motorola edge sです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gを2台買取りに出したので、金銭的にもちょっと余裕があります。

そこで次に何を買うかと考えた時に、見つけたのが...。

motorola edge s proということです。

参考記事としては↓


何が気になったかというと、

・軽量化された
・カメラスペックがアップデートされた
・ディスプレイスペックがアップデートされた

これは歓迎すべき変更ですが...。

まだ仕様のハッキリしない部分も多いようです。

・デュアルスピーカーに対応してるか?
・4G対応はソフトバンク優先?
・バッテリー容量は4520mAh?
・アスペクト比は20.:9になった?

ということで、

motorola edge sで良いと思っていた、

バッテリー容量やアスペクト比が普通のスマホと変わなくなっている点が残念です。(´д`)

あたし的には、

デュアルスピーカーに対応していてくれれば、それはそれで大満足です。

もう少し情報を精査して、今後の対応を決めたいと思います。

まぁ、魅力的だと思えるスマホには違いないですね。(^^)v

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:06| 山口 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

realme GT master editionはお薦めできない!?

realme GT master editionがグローバル版として発売されてからというもの、YouTubeでは製品提供を受けた印象操作にも似た動画が目につくようになった印象です。

カステラ王子さん、林檎大好き速報!!さん、トーマスガジェマガさんなどは商品提供を受けてのレビューですから、所詮はレビュー依頼されたものをメーカーに気を遣ったレビューをしたという印象です。

最新のSoC性能の製品を推していたのに、今更それを推すか?(>_<)

そんな動画を信じて買って後悔しないようにご注意下さい。(^^)/

VoLTEが開放されていますが「真我GT 大师探索版」とは大違いでお薦めは出来ません。

realme GT master editionが「真我GT 大师探索版」との違いは明らかです。↓

・高級感を演出するエッヂディスプレイではない
 見た目の違いだけです。(^^;
・シングルスピーカーでしかない
 デュアルスピーカとの違いは大きいです。
・OIS搭載のIMX766ではない
 カメラ性能は段違いでしょう。
・SoCはSnapdragon 870ではない
 Antutu70万点越えとの違いは大きいです。
・充電器も日本ではアダプタが必要
 面倒だし見た目が良くない。

この違いは、大きいですよ。(^^)/

似たようなスペックならMi 11 Lite 5Gの日本版の方がサポートも安心でしょう。

ということで、

人にお薦めできない製品がもてはやされることに危機感を抱いてしまいました。

「真我GT 大师探索版」ならVoLTE非対応以外は、満足度は高いだけにそう思いました。

最後に言えるとしたら、

realme GT Master explorer グローバル版が発売されればお薦めできるかと思います。

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:20| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする