2021年08月09日

motorola edge s(moto g100) 使い易さはMi 11 Lite 5Gを越えてる!?

motorola edge s(moto g100)を購入してから、2週間くらい経ちます。

s-1628473580742.jpg
novaランチャーを使用しています。

現在ではmoto g100をメインスマホにして使用しています。

どうして、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gではないのか?

確かに以下の仕様の違いだけを見れば、Mi 11 Lite 5Gは魅力的です。

・薄さ・軽さ
・有機ELディスプレイ
・デュアルスピーカー
・FeliCa搭載

でもそんなことよりも、

使い易さが圧倒的にmoto g100の方が上なんです。(o^^o)

その点を紹介します。↓

・ハイエンド性能
 SoCがSnapdragon 870で、メモリがLPDDR5で、ストレージがUFS3.1とハイエンドです。
 s-Screenshot_20210727-203642.jpg
 AntutuスコアーはMi 11 Lite 5Gよりも10万点以上です。
 何をするにしても快適な動作です。

・ピュアアンドロイド
 余計なアプリが少ないだけで無く、無駄な処理も無いので快適動作です。
 ホーム画面のヘルプでは第三者開発のランチャーを薦めているくらいです。
 s-Screenshot_20210809-105522.jpg

・ジェスチャー機能が豊富です。
 s-Screenshot_20210809-111503.jpg
 手首を2回ひねるだけでカメラが起動、2回フルだけでライトを点灯するのは便利です。
 これらのMotorola拡張機能は便利で優しいと感じます。

・ディスプレイ機能が便利です。
 s-Screenshot_20210809-111536.jpg
 画面を見ている間はスリープしない親切ディスプレイは使い易いです。

・複数ユーザー
 s-Screenshot_20210809-123221.jpg
 別のユーザー環境を独立して構築できるのは便利です。

・RAMブースト
 s-Screenshot_20210809-123316.jpg
 メインメモリをブーストできます。

・Ready For
 s-Screenshot_20210809-123254.jpg
 ディスプレイにつなげるだけで、デスクトップ環境で利用できます。

・カクつくゲームが無い
 s-Screenshot_20210809-125658.jpg
 原神やプロセカやパズドラという有名ゲームでもカクつくことなく快適に動作します。

・アマゾンプライムビデオのHD画質再生に対応
 s-1628473079780.jpg
 HD画質(1080p)での再生が可能です。

・root化が簡単
 s-Screenshot_20210801-214713-269.jpg
 ブートローダーのアンロックが簡単で、root化して好きなフォントに変更しました。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gより1万円程度は高価で、重いし、シングルスピーカーで、FeliCa非搭載なのでお薦めはしませんが、欠点が少なく快適な動作なので満足度は高いかと思います。

ということで、

メインスマホとして使うにはmogo g100はあたしには最高です。(^^)/

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:00| 山口 ☔| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

motorola edge s(moto g100) またまたTPUケースを買ってみた!?

スマートフォンを新しくすると、ついケースを買ってしまいます。

最初に買ったのは、本体に付属しているものと同じものです。

s-1628073126925.jpg

これは、持ち心地は良いですが、背面に指紋跡が付き易くて人には見せたくないタイプです。

次に買ったのは、カメラ部分までカバーするケースです。


s-1628073126927.jpg

これは、側面が角張って持ち心地がイマイチですが、背面の指紋跡は付き難くて良い感じです。

最後に買ったのは。カメラ部分までカバーするデザインケースです。


s-1628073126928.jpg

これは。側面に丸みがあって持ち心地が良くて、背面の指紋跡は付き難くて良い感じです。

ということで、

最後に買ったカーボン調のデザインのものが気に入りました。(^^)v

ただし、注文から到着までは約1週間程かかるという難点がありました。

今日の教訓

やっぱり、ケースは実際に手に持ってみないと分からないことがある。

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:23| 山口 ☁| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

motorola edge s(moto g100) 日本版の新ROM「RRTS31.Q1-84-24-1-2」が公開された!?

本日、日本版の新ROM「RRTS31.Q1-84-24-1-2」が公開されていることを確認しました。

s-2021-08-07 (1).jpg

早速インストールしてみました。

アップデート前に比べると、次のような違いがありました。↓

RRTS31.Q1-84-24-1(前版)RRTS31.Q1-84-24-1-2(新版)
s-Screenshot_20210807-130810.jpgs-Screenshot_20210807-160245.jpg

カーネルバージョンがひと月アップして、セキュリティアップデートが2ヶ月上がっているようです。

今回も過去記事のように、ROM焼きして、root化して、フォント変更しました。↓


使ってみた感想としては、

何が変わったか分かりません。(?_?)

ということで、

まぁ、セキュリティが強化されたくらいに思っておきましょう。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 14:40| 山口 ☀| Comment(2) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

motorola edge s(moto g100) 最新の日本版?ROMを焼いて、root化してさわらび明朝フォントに変更!?

ブートローダーのアンロックとroot化とフォント変更については過去記事をご覧下さい。


昨日はブラジル版?ROMを焼きしましたが、やっと日本版?を見つけることが出来ました。

s-2021-08-05.jpg

ファイル名は、「XT2125-4_NIO_RETAPAC_JP_11_RRT31.Q1-84-24-1_subsidy-DEFAULT_regulatory-DEFAULT_CFC.xml.zip」です。

これをダウンロードフォルダに解凍しました。↓

s-2021-08-05 (1).jpg

ROM焼きはもう慣れたもので、

これを焼く為に、moto g100をファーストブートモードで起動してPCにつなぎました。

fastboot.jpg

そして、コマンドプロンプトを開いて、解凍フォルダをカレントフォルダにして、

まずは、「fastboot devices」で接続を確認して、

s-2021-08-05 (2).jpg

以下のコマンドを実行しました。

fastboot getvar max-sparse-size
fastboot oem fb_mode_set
fastboot flash partition gpt.bin
fastboot flash bootloader bootloader.img
fastboot flash vbmeta vbmeta.img
fastboot flash vbmeta_system vbmeta_system.img
fastboot flash modem NON-HLOS.bin
fastboot flash fsg fsg.mbn
fastboot flash bluetooth BTFM.bin
fastboot flash dsp dspso.bin
fastboot flash logo logo.bin
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash vendor_boot vendor_boot.img
fastboot flash dtbo dtbo.img
fastboot flash super super.img_sparsechunk.0
fastboot flash super super.img_sparsechunk.1
fastboot flash super super.img_sparsechunk.2
fastboot flash super super.img_sparsechunk.3
fastboot flash super super.img_sparsechunk.4
fastboot flash super super.img_sparsechunk.5
fastboot flash super super.img_sparsechunk.6
fastboot flash super super.img_sparsechunk.7
fastboot flash super super.img_sparsechunk.8
fastboot flash super super.img_sparsechunk.9
fastboot flash super super.img_sparsechunk.10
fastboot erase mdmddr
fastboot erase mdm1m9kefs1
fastboot erase mdm1m9kefs2
fastboot erase carrier
fastboot erase userdata
fastboot erase metadata
fastboot erase ddr
fastboot flash fsg fsg.mbn
fastboot flash bluetooth BTFM.bin
fastboot oem fb_mode_clear
fastboot reboot

以上で、問題無く日本版?のROM焼きが完了しました。(^^)v

root化はもう慣れたもので、

内部共有ストレージのDownloadフォルダに以下のファイルを置きました。

・Magisk-v23.0.apk
・日本版?ROMのboot.img

Magiskをインストールして起動したら、

s-Screenshot_20210805-121846.jpg

インストールをタップして、

s-Screenshot_20210805-121937.jpg

パッチするファイルを選択から「boot.img」を指定して、はじめるをタップしました。

s-Screenshot_20210805-134425.jpg

すると、内部共有ストレージのDownloadフォルダに、パッチ後のimgファイル(magisk_patched-23000_xeEAV.img)が作成されました。

これを焼く為に、moto g100をファーストブートモードで起動してPCにつなぎました。

fastbootコマンドのあるフォルダにmagisk_patched-23000_xeEAV.imgを置いて、

コマンドプロンプトを開いて、以下のコマンドを実行しました。

fastboot flash boot magisk_patched-23000_xeEAV.img
fastboot reboot

これで、root化は完了しました。

フォント変更も慣れたもので、

内部共有ストレージのDownloadフォルダに以下のファイルを置きました。

・magisk-module-sawarabi-font.zip
 注:このファイルは、magisk-module-koruri-font.zipをさわらび明朝フォントに差し替えたものです。

Magiskを起動したら、

s-Screenshot_20210805-123317.jpg

右下のコマンドアイコンをタップして、

s-Screenshot_20210805-123335.jpg

ストレージからインストールをタップして、magisk-module-sawarabi-font.zipを指定しました。

s-Screenshot_20210805-130625.jpg

インストールが完了したら、再起動すればフォントがさわらび明朝になりました。

以上で、

root化とさわらび明朝フォントへの変更は完了です。(o^^o)

もう、毎日何度もROM焼きしたので慣れた作業になりました。

これでやっと、最新の日本版?となったので一段落です。

また新しいROMが公開されるまで、しばらくはこのままで使いたいと思います。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 12:52| 山口 ☀| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月04日

motorola edge s(moto g100) 最新Firmwareでroot化してフォント変更!?

motorola edge sは、新品かつmoto g100のROM焼き品として一週間前に購入しました。

s-1627960894648.jpg

その時のビルド番号は「RRTS31.Q1-20-14-2」だったかあるいはそうでなかったかも?。

一度文鎮化手前まで行ったので、こちらのサイトからROMをダウンロードして焼いたのがそれです。

でも、そこには2つのビルドがありました。

・RRTS31.Q1-20-14-2
・RRTS31.Q1-20-24-2

どうも初期バージョンみたいです。

どちらのROMも解凍して、Firmwareフォルダにある「flashfile.bat」からROM焼き可能でした。

でもこれら両方のセキュリティパッチレベルは、比較的古いことが判明しました。

2021年3月1日でした。(´д`)フルイ!

そこでネットを調べてみると...。

最新のビルドは「RRTS31.Q1-84-24-1」らしいです。

日本バージョンもあるみたいですが見つからず、仕方なくブラジルバージョンを手に入れました。

ダウンロードはこちらからです。

ファイル名は「stockrom.net_RETBR_NIO_RETAIL_RRT31.Q1-84-24-1_subsidy-DEFAULT_regulatory-DEFAULT_CFC.xml.zip」です。

このROMには「flashfile.bat」が存在しないので、自分でバッチファイルを作成してROM焼きしました。

echo off
fastboot getvar max-sparse-size
fastboot oem fb_mode_set
fastboot flash partition gpt.bin
fastboot flash bootloader bootloader.img
fastboot flash vbmeta vbmeta.img
fastboot flash vbmeta_system vbmeta_system.img
fastboot flash modem NON-HLOS.bin
fastboot flash fsg fsg.mbn
fastboot flash bluetooth BTFM.bin
fastboot flash dsp dspso.bin
fastboot flash logo logo.bin
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash vendor_boot vendor_boot.img
fastboot flash dtbo dtbo.img
fastboot flash super super.img_sparsechunk.0
fastboot flash super super.img_sparsechunk.1
fastboot flash super super.img_sparsechunk.2
fastboot flash super super.img_sparsechunk.3
fastboot flash super super.img_sparsechunk.4
fastboot flash super super.img_sparsechunk.5
fastboot flash super super.img_sparsechunk.6
fastboot flash super super.img_sparsechunk.7
fastboot flash super super.img_sparsechunk.8
fastboot flash super super.img_sparsechunk.9
fastboot flash super super.img_sparsechunk.10
fastboot erase mdmddr
fastboot erase mdm1m9kefs1
fastboot erase mdm1m9kefs2
fastboot erase carrier
fastboot erase userdata
fastboot erase metadata
fastboot erase ddr
fastboot flash fsg fsg.mbn
fastboot flash bluetooth BTFM.bin
fastboot oem fb_mode_clear
echo -------------------------------------------------------------------------
echo please scroll up and check your flash for any errors
echo -------------------------------------------------------------------------
pause
fastboot reboot
exit
flashfile.bat

結果は無事にROM焼きに成功しました。(o^^o)

実を言うと、「RRTS31.Q1-84-24-1」というROMは他でも見つけましたが、ROM焼きしても起動せず、

何度も失敗して探し回った挙げ句にやっと成功したという経緯があります。(--;

なので、

変なところ?に転がっているROMにはご注意下さい。(^^)/

事前に確実にROM焼き出来る以前のROMは準備しておきましょう。

起動してしまえばこちらのもの。

root化とフォント変更については先日の記事↓をご覧下さい。↓


Magiskでroot化して、さわらび明朝にフォント変更しました。(^^)v

「RRTS31.Q1-84-24-1」で何が変わったか?

まずは電源を入れた時に「ハローMoto!」という声の後に、一瞬次の画面が出現します。

s-1628045674177.jpg

これはLenovoとしてセキュリティを強化したというアピールかも!?

セキュリティパッチは2021年5月1日になっていました。↓

s-Screenshot_20210804-123648.jpg

それ以外には、

「RAMブースト」という機能があることに気付きました。

設定画面の中の「システム」の中の「Adaptiveパフォーマンス」に「RAMブースト」が有ります。

s-Screenshot_20210804-133204.jpg

ということで、RAMブーストを設定してみます。

s-Screenshot_20210804-123811.jpg

7.5GBに設定して再起動です。

s-Screenshot_20210804-123825.jpg

再起動後は、↓

s-Screenshot_20210804-135613.jpg

どの程度のパフォーマンス強化になるかは不明ですが、Antutuベンチマークでは、

s-Screenshot_20210804-132758.jpg
今までの最高スコアーになりました。

スコアーが2万点くらいは向上した気がします。

そういう意味では、「RAMブースト」って役に立ちそうです。

ちなみに、

・スクリーンショットの反応が良くなった
・カメラのシャッターの反応が良くなった

何となくですが、ますます反応が良くなった気がします。(*^_^*)

ということで、

今日の教訓

motorola edge s(moto g100)は「RRTS31.Q1-84-24-1」が最新!?

この環境(root化、さわらび明朝)は思った以上に快適かも!?

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:38| 山口 ☀| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする