2021年08月13日

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gをroot化することに意味はあるんか!?

現在はメインスマホの「motorola edge s(moto g100)」とサブスマホの「Xiaomi Mi 11 Lite 5G」をroot化してシステムフォントを変更して使っていますが、そこに意味はあるんか?と問われることに回答したいと思います。

ハッキリ言って、

「こだわりの無い人」には、無縁の愚行でしかないでしょう。(>_<)

あたしの場合、root化した目的は、次の2点です。

・システムフォントをさわらび明朝にしたい

  s-1628233707987.jpg

・chromeのデフォルト表示はPC版表示にしたい

 s-Screenshot_20210813-194908.jpg

それが実現できて大変満足しています。

まぁ前提条件としては、root化して動作しないアプリは普段使うことが無いということです。

・パズドラ
・ポケモンGO
・RecOn

これらは自分的には、使わないのでデメリットでは無いんです。(*^_^*)

それにしても、

リスクのあるroot化が必要だったのか?

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gについてですが...。

確かにroot化しなくてもフォント変更は可能なのですが、再起動した瞬間とかことあるごとにテーマフォントを適用するようで、その時に発生する待ち時間がストレスでした。

時間的には1秒程度なのですが、ホーム画面のアイコンが表示されるまで待ち時間がありました。

root 化して、システムフォントを変更してしまうと、待ち時間が無いんです。

このストレスの無さに感動すらしました。(o^^o)

もうひとつは、スマホモードのブラウジングが嫌いということです。

パソコンと同じように表示されて欲しいという欲求がありました。

それを実現してくれるroot化必須のアプリを使っています。

s-Screenshot_20210813-195159.jpg

ということで、

人それぞれスマホの動作に期待することは違うと思いますが、あたし的にはroot化しないと満足いかなかったということです。

まぁroot化のデメリットに関しては事前に理解しておきましょう。

・保証が無くなる。
・OTAアップデートは無くなる。
・root化して使えないアプリがある。

最新版のROMが公開されたら、フルインストールして初期設定から始める覚悟があれば良いだけです。

ただそれだけのこと。
posted by 61歳で無職になった男 at 20:02| 山口 ☔| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

Mi 11 Lite 5G 国内版にグローバル版ROMを焼いても、おサイフケータイを使えるように出来るのか?

Xiaomi Mi 11 Lite 5G 国内版は、グローバル版に比べてアップデートが遅いと感じたので、最新のV12.5.5のグローバル版ROMを焼きましたが、おサイフケータイは使えるように出来るのでしょうか?

ということで、挑戦してみました。

参考にした記事は以下のものです。


こちらの記事を見る限り、登録や読み取りは出来るけどiDなどの支払いができないようです。

実際にどうなんだろう?

ってことでやってみることにしました。(^^)/

ただし、事前にブートローダーをアンロックしてroot化している必要があります。

準備するものは、記事中で紹介されていた「magisk-module-renoir-jp.zip」だけです。

あたしはこのファイルからLTE関連モジュールを削除して、純粋にFeliCaモジュールだけにしました。

では、Magiskで適用します。

02.jpg

右下の適用ボタンをタップします。

01.jpg

「ストレージからインストール」をタップします。

03.jpg

FeliCa適用モジュールを指定します。

04.jpg

これで適用できたので、再起動しました。

アプリドロワーに「おサイフケータイ」が追加されていました。↓

07.jpg

これを起動すると、

06.jpg

ご覧の通り、動作すらしませんでした。

この状態は、単にGoogle Playからアプリをインストールした状態と同じです。

FeliCaモジュールは4つも有るのに...。(?_?)why?

V12.5.2の日本版のvendor_boot.imgをfastbootからフラッシュしてみたりしましたが、いっこうに動作する気配はありませんでした。

ということで、

お手上げ状態となりました。(´д`)

まぁあたし的にはおサイフケータイは使ったこと無いし、使う予定も無いので...。

今後誰かが動作したという報告が上がるのを気長に待ちたいと思います。

ただそれだけのこと。
posted by 61歳で無職になった男 at 16:48| 山口 ☔| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

Xiaomi Mi 11 Lite 5G MIUI 12.5.5で問題は解消されたのか!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの国内版のMIUI 12.5.2をグローバル版のMIUI 12.5.5にROM焼きしたので、以前から国内版に感じていた問題点がどうなったかをチェックしてみました。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのちょっとした問題点について書いた記事は下記の通り。

前回の記事時点はMIUI 12.5.2でしたが、

今回のMIUI 12.5.5でどう変わったか見てみました。(^^)↓

・Antutuベンチで一部のテストがスキップされてスコアが約5万点低くなる
 スキップされる場合もあるようです。

・負荷を掛けると発熱が大きい
 負荷を掛けると発熱は大きいです。

・一部のゲームタイトルで画面がカクつく
 原神は最初の部分でカクつきは無かったです。(プレイ経験無し)
 プロセカでのカクつきは見られませんでした。
 パズドラはヌルサクとは行かない感じでした。

・TWSイヤホンをペアリングしても、次回から自動接続されない
 問題無く接続できました。

・アマゾンのプライムビデオの再生がSD画質になる
 SD画質でした。

・Rakuten UN-LIMIT VIでWiFi接続時に番号非通知になる
 変わり有りませんでした。

・バッテリー持ちがイマイチ
 イマイチでした。

ということで、MIUI 12.5.5は、

大きく進化したとは感じられませんでしたが、確実に安定度は増したという印象です。

以上、参考まで。
posted by 61歳で無職になった男 at 15:46| 山口 ☔| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xiaomi Mi 11 Lite 5G 国内版にV12.5.5のグローバル版ROMを焼いてみた!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのグローバル版にV12.5.5が公開されたので、国内版にROM焼きしてみました。

ROM焼きの仕方は、こちらのページの通りです。

ステップ1

MIUI ROMフラッシュツールをダウンロードします。

デバイスがロックされている場合は、最初にロックを解除する必要があります。

ステップ2

こちらのページからfastbootROMファイルをダウンロードします。

ステップ3

デバイスの電源を切ります。ボリュームキーと電源ボタンを同時に押して、ファストブートモードに入ります。次に、マイクロUSBケーブルを介してデバイスをWindows PC /ラップトップに接続します

s-IMG_20210811_112654239.jpg

ステップ4

ダウンロードしたROMファイルを解凍します。解凍したROMパックのファイルフォルダーを開き、そのパスをコンピューターにコピーします。

s-2021-08-11 (5).jpg

ステップ5

手順1でダウンロードしたMIUIROMフラッシュツールを解凍し、XiaoMiFlash.exeを開き、最後の手順でコピーしたROMファイルフォルダーのパスをアドレスバーに貼り付けます。

最初のボタン(黄色で囲まれている)をクリックして更新すると、MiFlashがデバイスを自動的に認識します。次に、2番目のボタン(赤い丸で囲んだ部分)をクリックして、ROMファイルをデバイスにフラッシュします。

03.jpg

ステップ6

MiFlash内のプログレスバーが完全に緑色に変わるまで待ちます。これは、ROMが正常にインストールされたことを意味します。その後、デバイスは自動的に新しいバージョンで起動します。

s-2021-08-11 (6).jpg

以上で、ROM焼きは完了です。

起動する時のロゴ画面が変わりました。↓

s-IMG_20210811_121716959_HDR.jpg

設定画面の「システム情報」は以下の通りです。

s-1628651353566.jpg
V12.5.5になっています。

s-1628651353561.jpg

アップデート内容は以下の通りです。

s-1628651353564.jpg

以上で、最新のグローバル版になったことを確認できました。

どこがどう変わったかは、次回報告予定です。

お楽しみに!(*^_^*)


posted by 61歳で無職になった男 at 12:35| 山口 ☁| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

Xiaomi Mi 11 Lite 5G root化すると不都合なアプリがある!?

昨日はXiaomi Mi 11 Lite 5Gのブートローダーをアンロックしてroot化しましたが、これに伴って挙動が変わるアプリが存在します。

あたしが確認したものでは、

警告が出るアプリ


 s-1628300136882.jpg


 s-1628300136880.jpg

動作を拒絶するアプリ

hulu

 s-1628300136878.jpg


 s-1628300136876.jpg

これって、そもそもどうなんだろう?

起動時に毎回root権限があるかをチェックして、いったい何をしたいんだろう?

root権限をチェックすること自体に、何か怪しさを感じるのはあたしだけ?

と言うことで、

そういう怪しい挙動をするアプリは使わない方が良いかも!?

ただそれだけのこと。
posted by 61歳で無職になった男 at 10:38| 山口 ☁| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする