2021年06月03日

Redmi Note 10 Pro ガラスフィルムのお薦め!?

Redmi Note 10 Proはエッジがラウンドしていないので、ガラスフィルムは映えると思いますが、どれを選べば良いか迷いませんか?

あたしが最初に選んだのは?

3枚入りで貼り替えを前提にした製品でした。

s-IMG_20210602_192436.jpg

アマゾンで販売されているものです。

評価的にも、悪くなかったので購入しました。

最初の1枚目はホコリを混入させてしまいましたが、気にしなくても済む程度だったので一月あまりその状態でしたが、Redmi Note 10 Proを落下させてしまうというトラブルに遭遇して側面の端に亀裂が発生してしまいました。

ショックでした。(/_;)

なので2枚目に張り替えたんですけど...。

貼り付け位置もバッチリだったのに、右端が浮いてしまうという状況になりました。

どうも粘着剤が均一に塗り込められていない印象を受けました。

その状態で、1日過ごしましたが、右端が浮くのが許せませんでした。

ということで、別のものをアマゾンから購入しました。(^^)/

s-20210602_191318.jpg

2枚で859円という価格ですが、ユーザーの評価としては前のものよりも良かったです。

同梱品は、↓

s-20210602_191448.jpg

位置決めに注意して、しつかりと貼り付けてみました。(o^^o)

s-20210602_191554_HDR.jpg

位置的には申し分なく、貼り付けた状態も全体が貼り付いて良い感じです。

今回はホコリの混入もなく完璧な仕上がりです。(o^^o)

ということで、

ユーザーの評価っていうのも大事かも!?

Xiaomi Redmi Note 10 Proのガラスフィルムは、これだ!って思いました。(^^)/

ガラスフィルムの評価基準としては指の滑り具合も重要かと思いますが、この点に関しては支障のない程度と言う以外はパーフェクトかと思いました。

指の滑り具合は決して悪くはないですが、もう少し滑って欲しかったかも!?(^^;

良かったら、参考にしてみてください。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 05:51| 山口 ☁| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

Redmi Note 10 Pro Stable ROMのダウンロードリンクとフラッシングガイド!?

Xiaomi Redmi Note 10 ProのStable ROMは以下からダウンロード出来ます。


 s-2021-06-01 (5).jpg

Recovery ROMとFastboot ROMのフラッシングガイドは以下にあります。


 s-2021-06-01 (4).jpg


 s-2021-06-01 (3).jpg

今現在の最新Stable ROMは、「V12.0.15.0.RKFMIXM」です。

このバージョン番号の見方は、先頭から、

・ファームウェアのバージョン番号 「V12.0.15.0」
・アンドロイド11の「R」
・デバイス コードの「KF」
・ファームウェアの領域の「MI」グローバル
・ファームウェアのバージョンコードの「XM」

MIUI 12.5のStable ROMは今月にも公開されるでしょうから、いち早くアップデートするには、フラッシング方法をマスターしておくことが役に立つでしょう。

次に公開されるのは、「V12.5.2.0.RKFMIXM」となるでしょう。(^^)/

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 09:48| 山口 | Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月31日

Redmi Note 10 Pro フォント変更の落としどころ!?

スマートフォンのシステムフォントは好みのものを使いたい!?

そういう思いは人一倍強い方で、場合によってはroot化してまでも実現してきましたが...。

Redmi Note 10 Proに関しては、購入して1ヶ月未満なのでroot化はしたくないというのもあるし、日本語フォントに関する問題点(日本語フォントを設定すると1時間程度でテーマ・壁紙がリセットされると言う問題)をどうしても解決できないということを認識しました。

どうして日本語フォントだと壁紙がリセットされるんだ?。(/_;)

しかしデフォルトフォント環境が気に入らない!

そうして考えたのは、日本語フォントと英字フォントのバランスです。

日本語フォントに変更すると問題が発生しますが、英字フォント(テーマからダウンロードできるフォント)の変更は全く問題が発生しないんです。

ということで日本語と英字のバランスに着目して英字フォントを探してみました。

標準のゴシックの日本語に対して、自分に合う英字フォントはどれなんだ?

と探して見つけたのが「Mincho W14」というフォントでした。

テーマアプリの検索から「mincho」と入力すると見つかります。

s-Screenshot_2021-05-31-19-39-20-871_com.android.thememanager.jpg

これをダウンロードして適用しました。

s-Screenshot_2021-05-31-19-43-00-464_com.android.thememanager.jpg

この「Mincho W14」で妥協しました、(^^;

設定画面のデフォルトとの違いは以下の通りです。

デフォルトフォント英字フォントを「Mincho W14」に変更
s-1620475227038.jpgs-Screenshot_2021-05-31-19-58-25-283_com.android.settings.jpg
英文字の違いがハッキリ分かります。

英字がちょっと強調された印象かと感じますが、この字体が好きだと思ったのでそうしました。

ファイルマネージャーではこんな感じです↓

s-Screenshot_2021-05-31-20-07-17-507_com.mi.android.globalFileexplorer.jpg

これだと、日本語環境でも壁紙がリセットされることは有りません。

気に入っているスーパー壁紙が使い続けられて大満足です。(^^)v

ということで、

英字フォントを変更するだけでも、印象は変わりますよ。(^^)/

という、ただそれだけのお話でした。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:17| 山口 ☁| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redmi Note 10 Pro 地域設定をインドにすると便利!?

Xiaomi Redmi Note 10 ProをMIUI 12.5で使用していますが、地域(リージョン)設定を「インド」にすることで、違う世界が見えるような感じです。

具体的には以下の点が使い易くなると感じました。

・天気で空気質指数を確認できる
・ディスプレイ設定からフォントを変更できる
・テーマアプリでフォントを変更できる
・カメラのシャッター音を消せる

地域(リージョン)をインドにするとは?

設定画面の「追加設定」の地域(リージョン)に「インド」を選択するということです。

s-Screenshot_2021-05-31-10-53-27-243_com.android.settings.jpg

何か表示上の問題が起こりそうですが...。

設定画面の「追加設定」の「日付と時刻」で「ネットワークから提供されたタイムゾーンを使用する」がオンになっていると、システム自体のタイムゾーンは日本標準時となるので、表示上の問題は何もありませんでした。

s-Screenshot_2021-05-31-10-53-49-046_com.android.settings.jpg

では、冒頭に述べた違いについて話を進めます。

・天気で空気質指数を確認できる

 ホーム画面の天気を見ると、「AQI 34」と表示されました。

 s-Screenshot_2021-05-31-11-39-06-611_com.miui.home.jpg

 ここをタップすると、天気の詳細が表示されて、やはり「AQI 34」と表示されました。

 s-Screenshot_2021-05-31-11-39-13-134_com.miui.weather2.jpg

 この「AQI 34」というところをタップすると、「空気質指数」が表示されます。

 s-Screenshot_2021-05-31-11-38-56-836_com.miui.weather2.jpg

 ここで「空気質の詳細」ほタップすると、説明を見ることが出来ます。

 s-Screenshot_2021-05-31-11-39-43-704_com.android.chrome.jpg
 
 空気質指数とは、Wikipediaによると↓
 
空気質指数(くうきしつしすう、英: Air Quality Index (AQI))または大気質指数とは、いくつかの国や地域で採用されている大気汚染の程度を示す指標。環境を担当する行政機関が市民に対して発表するもので、観測値だけではなく予測値も発表される地域がある。

 これって気になる場合も多い指標だと思うし、表示できることは歓迎すべきものだと思います。

・ディスプレイ設定からフォントを変更できる

 設定画面の「ディスプレイ」に「フォント」という項目が表示されます。

 s-Screenshot_2021-05-31-10-51-26-373_com.android.settings.jpg

 フォントをタップすると、テーマアプリにリンクしてフォントを変更できます。

・テーマアプリでフォントを変更できる

 テーマアプリにフォント変更タブが表示されます。

 s-Screenshot_2021-05-31-10-51-38-408_com.android.thememanager.jpg

 「マイフォント」をタップすると、利用できるフォント一覧が表示されます。

 s-Screenshot_2021-05-31-10-51-51-061_com.android.thememanager.jpg

 利用したいフォントを追加するには、、上部の検索ワードに「Google」や「font」などと入力して、見つかったフォントをダウンロードして、マイフォントに追加できます。

・カメラのシャッター音を消せる

 カメラアプリの設定項目に、シャッター音のオン/オフスイッチが表示されました。

 s-Screenshot_2021-05-31-10-52-23-324_com.android.camera.jpg

以上のように、地域(リージョン)が「日本」とは違って、「インド」にするだけで有益なアイテムが使用できるようになりました。

どうして、これを日本にも適用してくれないのか不思議ですねぇ。

こういうのは是非次回の更新で日本でも対応してもらいたいものです。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:02| 山口 ☀| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

Redmi Note 10 Pro MIUIフォント変更はインドが優先!?

Xiaomi Redmi Note 10 Proのフォント変更についていろいろ調べてきましたが...。

そんな中でインドが優遇されていると言うことを確認できたので報告します。(^^)/

リージョン(地域)を日本にしている場合のテーマアプリは↓

s-Screenshot_2021-05-30-19-03-48-709_com.android.thememanager.jpg
フォントについての設定はありません。

リージョン(地域)を「インド」にすると↓

s-Screenshot_2021-05-30-19-04-20-111_com.android.thememanager.jpg
フォントという項目が現れます。

何と!、テーマ画面に「フォント」というタブが現れます。(@_@)

ということで、システムフォントを変更したいと思ったら、設定画面の「追加設定」で「地域」で「インド」を選択することで、好きなフォントに変更できるということです。

s-Screenshot_2021-05-30-19-16-48-576_com.android.settings.jpg

フォント変更に関して、興味のある人はお試しあれ!

このサイトでのシステムフォントの変更(日本語フォント)については、1時間程度でテーマ・壁紙がリセットされるという問題をまだ解決できていません。(^^;

ですが今回のこの発見で仮に問題を解決できるようであれば、その詳細については後日報告したいと思います。

興味のある人は、期待しないでお待ちください。(^^)/
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 19:40| 山口 ☀| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする