2021年06月08日

Redmi Note 10 Pro さわらび明朝がお気に入り!?

Android端末では。日本語システムフォントを変更するのは簡単ではないようです。

困ったものです。(--;ナンデ?

Samsungではフォントは限られますが...ほとんどが有料です。↓

s-Screenshot_20210608-200429_Galaxy Store.jpg
Galaxy Tab S4で確認しました。

LG Electronicsでは無料ですが、4種類しか選択肢がありません。↓

s-Screenshot_20210608-195626.jpg
LGではこれ以外の選択肢はありません

このような状況なので、

Redmi Note 10 Proでは好きなフォントに変更できることに大満足しています。( ^)o(^ )

フリー公開されているGoogle Fontsの日本語などはすべて使用できます。

01.jpg

あたし的には、さわらび明朝が現在のお気に入りです。↓

実際にフォント変更した場合のGoogle Discoverではこんな感じです。↓

s-Screenshot_2021-06-08-19-49-26-337_com.miui.home.jpg
この違い分かりますか?

日本語の趣というか情緒を感じられるフォントですねぇ。(o^^o)

ということで、

スマートフォンのフォントに拘りたい人は、Redmi Note 10 Proをお勧めします。(^^)/

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:18| 山口 ☁| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

Redmi Note 10 Pro 不要APP削除でバッテリー長持ち!?

PCにつないで不要アプリを削除してみたら、バッテリーが長持ちするようになりました!。

今朝4時に100%でしたが、19:40現在の設定画面の「バッテリーとパフォーマンス」画面です。↓

s-Screenshot_2021-06-07-19-36-53-954_com.miui.securitycenter.jpg
まだこんなに残っている!?

こんなに長持ちするとは、正直驚きです。

バッテリーの消費カーブの緩やかさに驚きました。(@_@)

やってみるものですねぇ。(^^;ヤレバデキル?

不要アプリのアンインストール・無効化については、こちらの記事を参照願います。

あたしが残したのは次の通りです。↓

s-2021-06-07 (2).jpg

s-2021-06-07 (3).jpg

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 19:49| 山口 ☁| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redmi Note 10 Pro 好きな日本語フォントにして快適!?

Xiaomi Redmi Note 10 Proのデフォルトフォントは「Roboto」というもので、日本語は角ゴシックタイプのようです。

s-2021-06-06 (4).jpg
Robotoフォントです。

あたし的に好みは明朝体一択なので気に入りませんでした。(^^;

今現在最終的には、Google Fontsの「さわらび明朝」に落ち着きました。

s-2021-06-06 (5).jpg
Sawarabi明朝です。

Xiaomi Redmi Note 10 Proの場合はサードパーティのアプリを使ってもフォント自体に好きな書体を使えますが、一定時間(1時間程度)が過ぎると壁紙がシステムデフォルトに戻ってしまうという問題点を抱えています。

フォント変更に関する過去記事は↓

昨日その問題を解消できたので、報告したいと思います。

要点として、好きなフォントを使うには?

・TTF形式の使いたいフォントを用意する
・そのフォントをMIUIで使えるようにする
・テーマ・壁紙のリセットを抑止する

以上3点で、快適に好みの日本語フォントを使い続けることが出来ます。

s-Screenshot_2021-06-06-20-31-36-020_com.miui.home.jpg
ホーム画面です。赤枠がSawarabi明朝です。

s-Screenshot_2021-06-06-20-31-42-877_com.android.settings.jpg
設定画面です。明朝体が好きなあたしの好みです。

このサイトをご覧の方は既にお気づきのことと思いますが、情報はすでに公開済みです。

上記過去記事とともに、昨日のブログも合わせてご覧下さい。

あたし的には明朝体がマスト(must)です、それがこんなに簡単に使えるようになることに、SamsungでもLG Electricsでもないことに感動すらしています。

フォント変更が簡単なのは「Xiaomi MIUI 12.Xだけだよ!」( ^^)ノ

Xiaomiのお陰で、本当にフォント環境は良くなったと思います。

最後に、

実はサードパーティのアプリ(zfont3)を使わなくても、あたしの場合はアップデート後にも再度フォント変更出来るもっと簡単な方法でフォント変更しています。

それについては解説するのが面倒なので割愛しました。(^^;

ちなみに、

この変更でバッテリーの消費カーブが緩やかになりました。↓

s-Screenshot_2021-06-06-21-06-40-595_com.miui.securitycenter.jpg
昨日の午後2時頃に設定を完了しました。

どういう使用状況だったかは↓

s-Screenshot_2021-06-06-21-07-00-072_com.google.android.apps.wellbeing.jpg
設定ばかりを触っていました。(^^;

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 03:50| 山口 | Comment(2) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月05日

Redmi Note 10 Pro Google Fonts(Sawarabi Mincho)に設定してみた!?

Xiaomi Redmi Note 10 Proを5月1日から使っています。(^^)/

今現在は、OSはMIUI 12.5.1ですが...。

s-Screenshot_2021-06-05-19-58-30-927_com.android.updater.jpg

近日中には12.5.2が公開されると勝手に予想しています。(^^)vアシタカ?

さてシステムフォントについてですが、

Redmi Note 10 Proはroot化せずに好きなフォントを使えることは過去記事で紹介していますが、最終的にあたしが採用したのは、Google Fontsに無料で公開されている「さわらび明朝」です。

01.jpg

Windowsでフォントとして確認してみると↓

s-2021-06-05 (3).jpg
フォントにお金を掛けたくないあたしにはお似合いです。(^^;

実際にXiaomi Redmi Note 10 Proの設定画面で確認してみると?

設定画面での違いは以下の通りです。↓

デフォルト
さわらび明朝
02.jpgs-Screenshot_2021-06-05-19-56-31-077_com.android.settings.jpg

この違いを理解できない人には、まったく関係のない話ですが...。(^^;

何を言いたいか?

このXiaomi Redmi Note 10 Proに関しては、好きなフォントを使えると言うことです。

こんなフォントに関して自由度の高いスマートフォンは少ないと思います。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:11| 山口 ☁| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

Redmi Note 10 Pro V12.5.1.0.FKFMIXM ついにStableで公開された!?

Xiaomi Redmi Note 10 ProをMIUI 12.5で利用していますが、このアップデートは「Stable Beta」という安定版ベータでしたが、いつの間にか「Stable」という安定版に変更になっていました。

s-Screenshot_2021-05-23-11-23-51-097_com.android.updater.jpg

以下の手順でアップデートできます。(^^)↓

@ROMのダウンロード

 ダウンロードはこちら

 s-2021-06-03 (2).jpg

 または、Mi Communityではこちら

 s-2021-06-03 (1).jpg

 ダウンロードファイル名は、「miui_SWEETGlobal_V12.5.1.0.RKFMIXM_4cccc9cefb_11.0.zip」です。

 このファイルを内部ストレージのDownloadフォルダにでも(ここではdownloaded_rom)置いておきましょう。

Aアップデートの隠しメニューの表示

  [設定] > [デバイス情報] に移動して左上のMIUIバージョンのロゴをタップします。

 s-Screenshot_2021-05-18-15-19-39-556_com.android.settings.jpg

 下の画面のロゴマークを10回以上連続タップして、右上のドットメニューに追加オプション追加します。

  s-Screenshot_2021-05-23-11-16-02-607_com.android.updater.jpg

 右上のドットメニューに「アップデートパッケージを選択」という項目が現れます。

  s-Screenshot_2021-05-23-11-16-14-221_com.android.updater.jpg

Bアップデート

 上記メニューの「アップデートパッケージを選択」という項目をタップして、内部ストレージに置いたファイルを選択してOKをタップします。

  s-Screenshot_2021-05-23-11-16-35-963_com.mi.android.globalFileexplorer.jpg

 情報確認画面が出るので待ちます。

  s-Screenshot_2021-05-23-11-16-44-182_com.android.updater.jpg

 再起動してアップデートをタップします。

 s-Screenshot_2021-05-23-11-17-32-560_com.android.updater.jpg

 アップデートが終わるのを待ちます。

 s-20210523_103245.jpg

 再起動したらMIUIのロゴ画面で止まったようになりますが、ひたすら(1分〜3分)待ちます。

 アップデートが完了すると、MIUIは12.5になっています。

 設定がリセットされるなどはありませんでしたよ。(^^)v

 s-Screenshot_2021-05-23-11-23-38-857_com.android.settings.jpg

 ロゴをタップすると、ハッキリと確認できます。

 s-Screenshot_2021-05-23-11-23-51-097_com.android.updater.jpg

 アップデート内容は次の通りです。

 s-Screenshot_2021-05-23-11-24-27-194_com.android.updater.jpg

以上で、MIUI 12.5へのアップデートは完了です。

5月17日に公開されたSteble Betaからの変更点は無く、そのままStableに昇格となっていました。

参考までに、過去記事は↓

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:43| 山口 ☁| Comment(0) | RedmiNote10Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする