2019年11月08日

Galaxy Tab S4 純正キーボードのショートカット公開!?

Galaxy Tab S4専用の「Book Cover Keyboard」のキートップは以下の通りです。

20191108_065447.jpg

日本語キーボードとはキーの配置が随分違いますが、すぐに慣れるでしょう。(*´ω`)

ちょと変わったキーを説明すると?

・一番右上の左矢印(←)は、バックスペースです。
・一番下の左から2番目(🔍)は、検索キーですが、METAキーとしても使います。
・一番下の左から3番目(⌨)は、スクリーンキーボードのオンオフです。
・一番下の左から6番目(Lang)は、DeXモードでの言語の切り替えに使います。

どういうショートカットが使えるか?

🔍(検索キー)+/(スラッシュ)のタイプで表示されます。(^^)↓

Screenshot_20191108-142926_Nova Launcher.jpg

これだけあれば、いちいち画面をタッチしなくても何とかなりそうです。

それに、アプリにもショートカットが割り当てられています。(^^)↓

Screenshot_20191108-142944_Nova Launcher.jpg

ここでは6個のアプリにショートカットが割り当てられています。

その他にもメタキーとアルファベットで有効なショートカットは次の通りです。

・🔍+D アプリの検索
・🔍+F ファインダーで検索
・🔍+M Google Map
・🔍+Q クイックメニュー
・🔍+V 音量調節

見栄えや値段だけでなく、結構使えるキーボードのようです。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 02:00| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyTabS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

米国向け通販サイトAmazon.comでGalaxy Tab S4の純正Book Cover Keyboardを買ってみた!?

米国向け通販サイトAmazon.comではGalaxy Tab S4本体や周辺機器が発売されていて、日本国内住所宛てにも出荷が可能になっています。

なので今回はGalaxy Tab S4の純正Book Cover Keyboardを購入してみました。

001.png

日本で新品を探すと15,000円くらいしますが、こちらでは10,448円となっています。

しかし、送料などが掛かるとほとんど日本で買うのと変わらないのではないか?

ということで、このページの下にあるNew&Usedを見てみると4,526円からとなっています。

002.png

Conditionは「Used - Very Good」となっているではないですか!?

Book Cover Keyboardだからバッテリーも含まれないので、それなりに綺麗で動作すれば問題なしですよね。

なので購入してみました。(^^)/

003.png
中古本体価格は39.99$ですが、Shipping&Handlingに19$余計にかかることが分かります。

要するに、日本円での価格は4,526円ですが、配送関連費として2,151円掛かって、合計6,677円となりました。

この注文は11月3日でしたが、到着は本日11月7日と、わずか4日で届けてくれました。

購入手続き自体のやり方は日本のアマゾンと同じ要領なので迷うことなくできましたよ。

Book Cover Keyboard程度の大きさのものは、余計に2,000円くらい掛かると思えばよいのかな?

それにしても、世の中便利になりましたね。(*´▽`*)

20191107_213221.jpg

20191107_213247.jpg

20191107_213520.jpg

20191107_213555.jpg

20191107_213535.jpg

20191107_213641.jpg

なにかの参考になれば。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 12:33| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyTabS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Galaxy Tab S4 必須のアクセサリーを揃えてみた!?

毎度のことながら、スマートフォンやタブレットを新調すると、それに合わせてアクセサリーを揃えるのが日常なので、今回も購入してみました。

ガラスフィルム
71LDhw2mypL._AC_SL1500_.jpg

FireHD10の時はディスプレイの解像度が低かったのでアンチグレアタイプの高級国内製品のフィルムを購入しましたが、WQXGA(1600x2560)の解像度ともなると映像をクリアーな状態で鑑賞したいのでガラスフィルムにしました。
前面ガラスを覆う範囲も丁度よく、全体が吸着するタイプで、比較的簡単に位置決め出来ました。900円という価格も魅力で予備もこちらを手配したいくらいです。

TPUケース
61uky9f6TLL._AC_SL1200_.jpg

TPUケースは前面を覆う部分がないので、家で頻繁に作業するには必須アイテムです。一般的なツルっとしたクリアタイプではなく、ダークピンクのマットな感じが好印象で購入しました。持ち心地も良いし、家庭内での落下などの保護には十分な耐性があると思います。1020円という価格はデザイン料込と考えて満足しました。

オートスリープカバー
71NAZhcADRL._AC_SL1500_.jpg

外出時に持ち歩くにはGalaxy Tab S4の全面をカバーできるケースが良いのですが、スタンド機能の実現の仕方によっては背面が分厚くなるものが多くて好きではないので、前面カバーを折り曲げてスタンドにできるこのタイプを選びました。オートスリープに対応している点も良いですが、何よりマットなブラックで質感も良くて気に入りました。
何といっても550円という価格は素晴らしい企業努力の成果かと思います。

Book Cover キーボード
81MndOgsptL._AC_SL1500_.jpg

外出時にキーボードを使いたい場面があるのなら、迷わず純正品に限るということで、はるばるアメリカのアマゾンから購入することにしました。Sペンの収納ポケットもありますし、何よりBluetoothではなく本体に直接つなげる純正キーボードですから期待は大きいです。手配して2日で昨日は大阪までは到着しているので、今日か明日には入手できそうで楽しみです。

TP-Link WiFi ルーター 1733 + 800 Mbps 無線LANルーター
51VYyapy2ML._AC_SL1000_.jpg

Galaxy Note9とGalaxy Tab S4には高速対応のWiFiルーターが良いかと思って、Buffaloのデュアルバンドルーターから買い換えました。Galaxy Tab S4でWiFiのリンク速度を確認すると866Mbpsくらいの速度だったので、それなりに効果はあったようです。
デザインが良くて、高速対応で、安定しているので8300円という価格にも大満足です。

JEDirect タブレット スマホ スタンド
71poiW-tlqL._AC_SL1500_.jpg

家の中ではTPUケースでの利用なのでスタンドがあれば便利です。邪魔にならず価格も安いこちらを購入しました。シルバーのアルミで898円は比較的安いと思います。

ブルートゥースキーボード
71digcsjFAL._AC_SL1500_.jpg

家の中ではBluetoothキーボードも必要ですが、夏頃に買ったこちらを使う予定です。
収納式のスタンド付きので、TPUケースに入れてこのキーボードと一緒に持ち歩くのも良いかと思います。

これでGalaxy Tab S4のアクセサリーの買い物もひと段落した感じです。

高精細・高性能でデザインの良いタブレットは良いですよ。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 01:00| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyTabS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

Galaxy Tab S4 高精細・高性能なSペンタブレットを遂に手に入れた!?

2018年8月1日に国外で発売されたGalaxy Tab S4ですが、今現在はアマゾンで7万円弱で取引されていますが、あたしの場合はメルカリで未開封新品を5.5万円で入手することができました。

20191106_102638.jpg
箱の表。

20191106_102652.jpg
箱の裏。

20191106_102750.jpg
箱を開けたら本体が現れます。

20191106_102811.jpg
付属品はこれだけです。

20191106_131927.jpg
Novaランチャーで使えるように環境設定しました。

主なスペックは以下の通りです。

OS Android 9.0 (Pie) , One UI1.1
Display 10.5インチ 有機EL Super AMOLED 1,600x2,560
SoC Snapdragon 835 MSM8998 オクタコア (4x2.35GHz+4x1.9GHz)
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD 最大400GB
Camera リア13MP フロント8MP
Connector USB Type-C 
Bluetooth 5.0
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Battery 7,300mhA(急速充電対応)
Size 249.3×164.3×7.1mm
Weight 482g
Stylus Sペン
Security 顔認証、虹彩認証
Dex Samsung DeX for Tablet
Audio 4スピーカー(トップに2、ボトムに2)、AKGチューニング、Dolby Atoms 3.5mmプラグ

ソフトウェア情報は以下の通りです。

Screenshot_20191106-140049_Settings.jpg

Antutuベンチマークの結果は(^^)↓

Screenshot_20191106-125937_AnTuTu Benchmark.jpg

まさにGalaxy Note8/9のジャイアント版みたいです。(^^);

unnamed.jpg
Galaxy Note9と並べてみました。

ソフトウェアもAndroid9でGalaxy Note9と扱いはほとんど変わりませんが、本体だけでDexできますし、Sペンの使い心地はこちらの方が上かも!?

Screenshot_20191106-170658_Samsung DeX home.jpg

Galaxy Tab S6を買わずにS4を買ってよかったと思うこと?

・本体デザイン(Sペンを吸着するのに変な窪みがあるのはちょっと気に入らない)
・イヤホンジャックがある
・背面がガラスで綺麗
・とにかく値段が安いに越したことは無い

とりあえず開封初日のご挨拶でした。(*^-^*)

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:01| 山口 ☀| Comment(0) | GalaxyTabS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする