2019年04月28日

FireHD10 root化するには理由がある!?

今まで3台のFire HD 10をroot化してきましたが、不安も後悔もありません。

Fire HD 10をroot化するメリットは?

・好きなホームアプリを使える
・簡単に再起動できる
・アプリ履歴を一括削除できる
・Chromeのユーザーエージェントを偽装できる
・広告をブロックできる。

Fire HD 10をroot化するデメリットは?

・難しそう、壊れそう※1
・保証がなくなる※2
・動かなくなるアプリがある※3
・中途半端な知識でのフォント変更は確実に文鎮化する※4

そもそもroot化は毛嫌いするもの?

Windowsパソコンを買ってもLinuxパソコンを買っても、管理者というのはroot権限を持っているものです。Androidがroot権限を持てないように制限していることの方が不思議です。これだとまるで使わせられている感じです。
そもそもUnixを起源とするマシンでは、システムを良く知らない一般ユーザーがシステムを改変したり破壊したりしないように、その権限を制限してきた歴史があります。それは当然理解できることですが、利用責任者が何もできない状態を強制することには好ましくないと思います。
長年システムエンジニアとして生計を立ててきた人間としては、管理者として一般ユーザーの利便性を考えて改良したいことがあるわけです。

なので?

システムを知らずに無謀な変更をすれば破壊する事もあるということを理解して、経験や知識のない変更に手を出さなければ良いだけです。

以上、老いぼれシステムエンジニアの独り言でした。

補足
※1 信頼できる情報(機種、バージョン、適用方法など)の通りにやればまず壊れることはなくない?FireHD10は3台のroot化実績!
※2 壊れるときには壊れるものだと思わない?FireHD10は2台文鎮化して交換経験あり!
※3 FireHD10で銀行アプリなど使わなくない?U-NextもTVerも問題なく動作するもRec-Onはダメ!
※4 フォント変更に関する情報は無くない?絶対に手を出すべきではない!
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:58| 山口 ☁| Comment(0) | KindleFireHD10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

FireHD10 Novaランチャーを使うならFireランチャーはDisableにすべし(要root)!?

Novaランチャーのプライムを購入して使っています。

Screenshot_2019-04-26-14-29-17.png

root化しないでNovaランチャーを使うには、「LauncherHijack」というアプリを使って、ホームボタンを押すたびにNovaランチャーを呼び出すということになります。その場合はユーザー補助設定での変更も必要になります。

その場合には、Fireランチャーは起動しているし、LaucherHijackは起動しているし、Novaランチャーも起動してメモリを大量に!?消費することになります。

メモリを2GBしか搭載していないFireHD10では、それだけで80%を超えるリソースを使っている感じです。

アプリを複数個使うとすぐに反応が鈍くなったりすると感じてしまいます。

なので、Novaランチャーだけを起動するように変更することにしました。

Novaランチャーをシステムアプリに変更して、FireランチャーをDisableに変更するだけです。

やり方はこちら

Screenshot_2019-04-26-14-18-59.png
デフォルトのホームアプリはNovaになりました。

Screenshot_2019-04-26-14-24-04.png
Novaランチャーだけの起動でもこの程度のリソースを消費します。

ホームボタンを押したときの反応も早くなって申し分なしです。

メモリが当初から3GB程度あればもう少し良かったかなという感じがします。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 00:00| 山口 ☀| Comment(0) | KindleFireHD10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

FireHD10 端末自体にメールアドレスが割り振られているとは!?

Kindle Fire HD 10にはメールアドレイスが割り振られていることはご存知ですか?

設定画面からマイアカウントを選択すると、メールアドレスを確認できます。

Screenshot_2019-04-09-10-49-54.png
黄色部分は名前、緑部分はアドレスを消しています。

「FireのEメールアドレスの詳細はこちら」をタップすると?

Screenshot_2019-04-09-10-54-33.png
Fireに保存されると書かれています。

どういう事か?

このメールアドレスを宛先に指定して、ドキュメントを送信すると、Fire HD 10の内蔵ストレージに入れられるということです。

何処に入るか?

アプリ・ドキュメント無題.pngで確認すると?

内部ストレージのDocumentフォルダに入ることが分かります。

Screenshot_2019-04-09-11-00-17.png
長ったらしい名前になっていますねぇ。

ドキュメントというアプリでこの部分をタップすると?

Screenshot_2019-04-09-11-00-34.png
PDFビューアを入れていない初期状態ではこうなります。

Kindleで見ることができます。

Screenshot_2019-04-09-11-00-46.png
拡大することができます。

Fire HD 10で読みたいものは、USBケーブルで接続して転送などの手間無しで、単純にメールで送ってしまえば良いというのは、なかなか便利ですね。

Amazonによる解説は(^^)↓

ちなみに、ファイルをメールで送信するとアマゾンに登録したメールアドレスに通知があります。

Screenshot_20190409-114459_Gmail.jpg

Screenshot_20190409-114528_Gmail.jpg

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | KindleFireHD10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする