2019年03月05日

IODATA REC-ON(HVTR-BCTX3) HDDを追加して3番組同時録画対応のレコーダーに変身!?

昨日届いたIODATAのREC-ON(HVTR-BCTX3)ですが、最初に接続したハードディスクでは録画できなかったり、途中でハングアップしたりしていましたが、原因はハードディスクの故障にありました。

HDDケースには問題は無いと思いましたが、REC-ON専用があった方が良いかと思って手配しました。

購入したのは?

USB3.0で電源連動タイプの「GW3.5AA-SUP3/MB」です。

71gOCo093yL._SL1236_.jpg

この製品はアマゾンのレビューにあるように、ファームウェアが古いと問題があるらしいので、まずはファームウェアのバージョンを確認して、やはり古いものだったので、最新版(138.01.00.01)にアップデートしました。

これに入れたハードディスクは、ウエスタンデジタルの「WD20EADS」、SATA300の2TBです。

top.jpg

まずは、Windows 10につないで動作確認して、問題ないことを確認してREC-ONにつなぎました。

試しに2番組同時録画(月曜から夜ふかしと中井くん決めて!)に挑戦してみましたが、問題なく録画出来ました。

Screenshot_20190305-102132_REC-ON App.jpg

録画番組のネットを通じた視聴も問題なく出来ました。

これで、いつどこからでも録画予約・視聴できる非常に便利なレコーダー環境の出来上がりです。

良き時代になったものですね。(*´▽`*)

もっと使えそうな機能などがありますが、それはまた。

以上、参考まで。
posted by 61歳で無職になった男 at 00:00| 山口 ☀| Comment(0) | HVTR-BCTX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナーREC-ON(HVTR-BCTX3)を購入した!?

IODATAから発売されている地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナーREC-ON(HVTR-BCTX3)は、USB3.0のHDDを接続することにより、3番組同時録画のレコーダになるという製品です。

普通に3番組同時録画のレコーダーを買うとなると高価(数万円以上は確実!?)な出費を余儀なくされますよねぇ。

ですがこれだと、ヤフオク!に新品が21,000円(税・送料込み)で出品されていたんです。

ちょうど良い具合に、10%割引クーポンとTポイントが約3,000ポイント溜まっていたので即決しました。

結局は、約16,000円の出費で済ませることが出来ました。

20190302_151457.jpg

HDDは2TBのものが数台余っていたので繋いで初期化するだけで使えるようになりました。

しかし不思議ですねぇ。

1月中旬にコジマ電気のオンラインショップで購入した納品書まで付いているのに、開けた形跡ひとつ無い、正真正銘の新品を何故出品していたのか?

盗品なのか?

HDDが搭載されていないことに気づいて嫌になったのか?

いずれにしろ、真相は不明です。

さて、レコーダーを買わずに、こちらのチューナーを買うことのメリットは?

・レコーダーに比べて格安
・HDDの容量は好みのものを使える、交換も簡単
・ネット配信できるので視聴機器を選ばない(iOS、Android、Windowsに専用アプリあり)
・いつでもどこにいても視聴できる

デメリットはあるのか?

・設定は簡単ですが、ある程度のWiFiに関する知識が必要かも!?

使ってみた感想は?

テレビに関しては、いつどこからでも視聴、録画予約できる快適さは最高です。

何か問題は無いか?

予約録画しない時があったり、録画したものを再生できなかったりしました。
まぁ、これについては初日に起きたことで、どこに問題があるかなどはまだ調査していないので、これから調査したいと思います。

以上、ファースト・インプレッションなのでした。

詳細はまた。(^^)/

posted by 61歳で無職になった男 at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | HVTR-BCTX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする