2019年01月22日

ThinkPad Helix 2015 「Surface Pro LTE Advanced」よりは大好きだ!?

Windows 10 2in1タブレットに求めるスペックは「メモリは8GB以上、SSDは128GB以上、LTE対応、デジタイザ搭載、IPS液晶はFullHD以上」というものでした。

まず第一候補に挙げられるのは「Surface Pro LTE Advanced GWM-00009」ですが、価格はアマゾンで14万円、これにキーボードとペンを合わせると17万円くらいは掛かります。

とてもじゃないけど、そんな金なんて無いです。(*´ω`)

だから中古の「ThinkPad Helix 2015 with UltraBook Pro Keyboard and LTE」を39,800円でヤフオク!で手に入れることになった訳です。

20190122_152921.jpg

それでは、ThinkPad Helix 2015はSurfaceと比べてどうなんでしょうか?

SpecThinkPad Helix 2015Surface Pro LTE Advanced
CPUCore M-5Y71Core i5-7300U
Display11.6インチ(1920x1080)12.3インチ(2736x1824)
Memory8GB8GB
StorageM.2 SSD 240GBNVMex2 256GB
WiFiIEEE802.11acIEEE802.11ac
BluetoothBluetooth4.0Bluetooth 4.1
W-WANmicroSIMnanoSIM
Size301.1x192.5x9.6mm292x201x8.4mm
Weight795g770g
KeyboardUltrabook Pro KeyboardType Cover
PenThinkPad PenSurface Pen
スペック的には時代的背景はあるものの大した差は無いように思いませんか?

CPUの性能やStrageのパフォーマンスは倍近い差は確かにありますが、昨年買ったHPのゲーミングノート「OMEN by HP 15-AX207TX 4K」もあるので、モバイル用途に使いたいと選んだThinkPad Helix 2015なので、スペック的に致命的な問題は何もありません。

それに今20万円というお金が手元に余分にあったとしても、

あたしなら、

ThinkPad Helix 2015を買う!

ということは断言できます。

そもそも、Surfaceを好きにはなれないんです。

・キックスタンドのデザインが嫌い。
 スタンドを開いた状態で落としたり、押しつぶしたりして破壊してしまう自信あり。

・タイプカバーキーボードはウルトラブックプロキーボードのデザインと性能には敵わない。
 ペラペラのキーボードなんてタイピングした気がしないしトラックポイントも欲しい。

・分解してSSDを交換したりし難そう。
 ThinkPad Helix 2015ならSSDが壊れても簡単に交換できる。

ということで、

LTE対応のタブレットが欲しいのならThinkPad Helix 2015をお勧めしたい!?

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 00:00| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

ThinkPad Helix 2015 純正マウスとペンがマジ卍!?

Lenovo ThinkPad Helix 2015を入手してから10日ほどが過ぎましたが、せっかくの初ThinkPadデビューということで純正品をそろえてみることにしました。

20190119_071542.jpg

・Lenovo ThinkPad Tablet2 Bluetooth Keyboard with Stand 日本語 0B47358

20190119_100332.jpg

これは以前から持っていたものです。久しぶりに引っ張り出してきましたが、ペアリングしようとするとペアリングボタンがないのでちょっと戸惑ったりしました。リセットするにはESC+Delを押しながら電源投入でLEDが赤になるのを確認します。ペアリングするにはFn+Delとちょっと分かり難いものです。ペアリング用のキーが表示される場合は指定のキーを入力すればよいのですが、キーを指定しないといけない場合はWin10側で0000とキー指定した後にキーボード側で0000Enterでペアリングする必要があって、これにも戸惑いました。
とにかく外出先に重たいウルトラブックプロキーボードを持っていきたくない場合には、これだと軽いというメリットがあります。ただし、Enter付近のキーボード形状が小さくなってタイピングし難くなっている点は我慢しないといけません。

・Lenovo ThinkPad tablet 2 タッチペン 0A33899

20190119_071637.jpg

最初はThinkPad Pen Proを5千円近くの価格でアマゾンで手配しましたが、不良品で全く反応しないので返品しました。それにGalaxy Note8のスタイラスペンが反応が良かったのでしばらくそちらを使っていました。
やっぱりLenovo純正が好き!?ということで探した結果メルカリで購入しました。結果的には電池不要で小さくて持ちやすくて反応も良いので大満足です。これについてはペンホルダーをどうするかが今後の課題です。

・Lenovo ThinkPad Bluetooth Laser Mouse 0A36407

20190119_071620.jpg

ThinkPadというデザインのパソコンには憧れの存在!?、それ故にその価格も半端なく高くて今まで手を出せませんでしたが、メルカリさんからの500円割引クーポンと出品者の良心的な価格設定のおかげでようやく入手できました。艶消しブラックに描かれたロゴが印象的で、質感は良くて持ちやすくてクリック感も好みのものでした。実質1300円送料込みなので他のBluetoothマウスよりも安く手に入って大満足なのでした。

以上のようにLenovo ThinkPadブランドで今後はHelix 2015を使うことになりました。

そうしたら、背面のデコレーションもThinkPadらしいものに変えたくなって...(^^)↓

20190119_071716.jpg

ThinkPadブランドに相応しいバックデザインだと勝手に思っています。(*^-^*)

なんとこのシールがペンよりもマウスよりも高かったということだけがちょっと後悔している部分かも!?

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 16:41| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

ThinkPadHelix 2015 ベンチマークを一挙公開!?

ThinkPad Helix 2015はスタンドモードが気に入っていたりします。というのも使いやすいキーボードで使えるからです。

20190114_194542.jpg
Elecomの静音キーボードは今一番のお気に入りです。

これからどの程度のパフォーマンスかをスクリーンショットで紹介したいと思いますが、これは電源管理におけるバランスモードであるということをあらかじめ断わっておきたいと思います。

では、ご覧ください。(^^)↓

2019-01-13 (4).png
speccy、極端にCPU温度は高くないというか、ファンレスでも大丈夫です。

2019-01-13 (5).png
Super PIもそこそこ優秀!?

2019-01-13 (2).png
メモリのパフォーマンスも割と優秀!?

2019-01-13 (1).png
起動ドライブはSATA3.0です。

2019-01-13 (3).png
SSDも割と新しいです。

2019-01-14 (3).png
Antutuです。

2019-01-13 (12).png
PassMarkですが、ちょっと低めかも!?

2019-01-13 (13).png
CINEBENCHIは低め!?

2019-01-13 (14).png
winScoreShareは健闘している?

2019-01-14 (6).png
WiFiはIEEE802.11ac Dual Bandで高速です。

2019-01-14 (7).png
IEEE802.11acのDual Band 866.7Mbpsです。

2019-01-14 (5).png
楽天モバイルではこのスピードです。

2019-01-14 (8).png
楽天モバイル接続状況。

2019-01-13 (6).png
14nmプロセスです。

2019-01-13 (8).png
最新BIOSです。アップデートをお勧めします。

以上、参考まで。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:11| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ThinkPad Helix 2015 本体カバーを外して確認できるもの!?

ThinkPad Helix 2015の背面カバーは、保守マニュアルを見れば、意外と簡単に外せます。

20190114_135032.jpg
左上にあるM.2 SSD、WLANのEM7340、バッテリーは簡単に替えられそうです。

20190114_135108.jpg
SSDは冷却用被服シート!?に包まれています。WLANのEM7340のアンテナ線が外れてる!?

20190114_135101.jpg
指紋認証の作りは安物!?これではまともに反応しないのも良くありそう!?

20190114_135049.jpg
池はテープで留めてある!?

20190114_135154.jpg

分解点検してみたら、バッテリーの調子が良くなった!?

battery.png

こんなこともあるの?すごく長く持ちそうなんだけど!?(@_@)

参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 14:58| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ThinkPad Helix 2015 M.2 NVMe x4で爆速になるのか!?

ThinkPad Helix 2015は快適です。

20190114_093631.jpg
本日の壁紙はエバンゲリオン!?でもその世代ではない!?

もっと快適にするにはM.2 SSDをM.2 NVMex4に変更できるかもしれないということで、余っている「Samsung SSD 250GB 960EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.2」を装着してみることにしました。

61XhwJMDAoL._SL1179_.jpg

ThinkPad Helix 2015の背面カバーを外すと(^^)↓

20190112_115204.jpg
Wireless WAN EM7340の右に鎮座するのがM.2 SSD 256GB。

ネットではx4はダメみたい、他の機種だとx2だと大丈夫かも!?などの情報がありますが、さてどうでしょう?

結果は?

NVMe x4を装着してもBIOSでは認識してくれませんでした。(--;

どうも確実なのは、M.2 SSD 500GBまでの換装が無難みたいです。

まぁ装着してみたNVMe x4そのものが壊れている可能性もなくはないですが、ネット等の情報を総合的に判断するとNVMe x4のサポートはないものと判断することが妥当のようです。

960EVOはゲーミングノートOMEN by HPで動作確認して、動作するならヤフオク!出品かな?。

ThinkPad HelixはこのままM.2 SSD 256GBのままで、改造はしないことに決めました。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:00| 山口 ☁| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする