2019年02月05日

ThinkPad Helix 2015 好きなフォントを綺麗に表示したい!?

ThinkPad Helix 2015は、11.6インチというサイズでフルHD(1920x1080)のIPS液晶を搭載して、表面はゴリラガラスで保護しているおかげで、綺麗な画面となっています。

単純に計算すると1920pixel/11.6inch=165.5ppiとなりますが、Windows 10をインストールしたときの、テキスト・アプリの拡大率は150%(推奨)となっています。

2019-02-05 (3).png

テキスト・アプリの拡大率を100%に設定すると、ドットバイドットになって写真などの確認作業には最適かと思いますが、漢字などは大昔同様の16x16ドットで表示されるので、密度の高いディスプレイほど小さくなって、読み難い状況になりますね。

だからThinkPad Helix 2015のテキスト・アプリの拡大率は100%では厳しいです。

ところで、

文字の大きさっていうのは、本来は「ポイント」で表現されるものです。
ポイントという単位はもともと印刷物に使う文字の大きさの単位で、1ポイントは1インチの72分の1のサイズ=0.35mmですから、普通に10.5ポイントの文字だと3.675mm幅の文字を画面に表示してくれるというのが統一感があって良いように思います。
ディスプレイの解像度が低かった時代に開発されたWindowsだから96dpiありきとなっていますが、今後はディスプレイに表示するフォントの大きさを、ポイント表現の通りにしてくれることが理想だと思うんでけどいかが?

理想論は置いといて...

テキスト・アプリの拡大率の推奨値を調べてみました。

デスクトップパソコン、22インチのディスプレイの解像度が1680x1050の場合の推奨拡大率は、100%。
デスクトップパソコン、24インチのディスプレイの解像度が3840x2160の場合の推奨拡大率は、150%。
ゲーミングノートの15.6インチのディスプレイの解像度が3840x2160の場合の推奨拡大率は、250%。

どういうふうに推奨拡大率を決めているか知りませんが、ある程度の大きさになるようには調整しているのは確かなようです。Windowsのディスプレイは96dpiを想定してプログラミングされているということから考えると、96dpiでの文字の大きさと同じ程度になるような拡大率を推奨値にしているというのが正解に近いのではないでしょうか。

それに、

気づいたのは、150%あたりからフォントの特徴を綺麗に表現できるようになっているみたいだということ。

ThinkPad Helix 2015はまさに推奨の拡大率が150%であるがゆえに文字が綺麗に見えているんだと思います。

ということで、拡大率はできれば150%以上がお薦めです。

フォントを綺麗に表示するには以下の3つの設定を実践しましょう。

@ClearTypeテキストをチューニングする。
 コントロールパネル->デスクトップのカスタマイズ->フォントでClearTypeテキストチューナーを起動して、ClearTypeを有効にするにチェックを入れてチューニングしました。
 2019-02-05 (2).png

A好きなフォントをインストールする。
 あおぞら明朝のダウンロードはこちら
 解凍したファイルを右クリックしてインストールしました。
 2019-02-05 (6).png

Bシステムフォントを置き換える。
 noMeiryoUIのダウンロードはこちら
 noMeiryoUI.exeを起動して、あおぞら明朝を一括設定しました。
 2019-02-05 (7).png

これらをわかり易く解説したサイトは(^^)↓


秀丸エディタのフォント設定
2019-02-05 (4).png

Chromeブラウザのフォント設定
2019-02-05 (5).png

やはり気に入ったフォントを綺麗に表示して使えるようになると気分も良いですね。

是非、お試しください。(^^)/

ちなみに、拡大率を150%以上に設定すればより綺麗な文字になりますが、文字以外の部分も大きくなってしまって、違和感も増すので適当なところで妥協するようにしましょう。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 00:00| 山口 | Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

ThinkPad Helix 2015 文字の美しさは解像度とフォント設定に肝がある!?

このプログの常連さんにはお分かりになると思いますが、また「あおぞら明朝Medium」の宣伝です。

ディスプレイに表示されるフォントは美しくなければ意味がない!?それがあたしにとっての「あおぞら明朝Medium」がベストということです。

スティーブ・ジョブズが愛した!?タイポグラフィーは、今ではWindowsでも表現可能に近づいたんです(Macには敵わない現実あり)。

で、ここで強調したいのは、

日本語の文字の美しさを実感できるのは、ディスプレイの解像度(11.6インチでフルHD)と使用するフォントにあると感じています。

あたし的にはフォントは最も重要な要素で、「あおぞら明朝Medium」がお気に入りであり、美しいと思えるということ。

AndroidマシンもWindowsマシンもあたしの持っているものはすべて、この「あおぞら明朝Medium」に設定しています。

20190204_212047.jpg
明朝体の日本的文字の美しさをわかりますか?

20190204_211115.jpg
秀丸エディタでも美しく表示されます。

20190204_211214.jpg
ChromeブラウザでもWebページが美しく表示されます。

良き時代になったなぁ(^_^)と痛感しています。

このフォント表示設定については、明日お酒を飲んでいない時間帯に改めて書きたいと思います。

それもこれもThinkPad Helix 2015だからこそ味わえるもの(11.6インチという大きさとフルHDという解像度)かもしれません。

では、また。(^^)/
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:35| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

ThinkPad Helix 2015 保護フィルムは光沢?反射低減?

ThinkPad Helix 2015に液晶保護シートは光沢が良い?反射低減が良い?

それは、好みの問題!?

あたし的には、光沢タイプが好きかな!?

では、どう違うかを見てみましょう(^^)/

液晶保護シートとしては日本で有名な!?PDA工房のものを光沢タイプ反射低減タイプのものを買ってみました。

まずは、光沢タイプ。

grea2.jpg
TrueType文字の美しさがわかりますか?

gurea.jpg

grea1.jpg
流石に映り込みは半端ないですねぇ。

次は、反射低減タイプ。

nongrea2.jpg
TrueType文字の美しさがわかりますか?

nongrea.jpg

nongrea1.jpg
半端ない反射低減ですねぇ。

あたし的には、フルHD程度の解像度であれば低反射タイプでも画質に対しては邪魔することはないようなので、どちらでも良いような感じです。

綺麗な画面が好きな人は光沢タイプ、映り込みを抑えたい人は反射低減タイプで問題はないでしょう。

それと、パソコンの使い方も考えてみると良いかもしれません。

ノートパソコン的に使う人は画面にタッチする機会も少ないので綺麗で光沢ある方が良いかと思いますし、タブレット的に手で持って使う人には指紋の目立たない反射低減の方が良いように思います。

今後はそういう利用形態の違いで使い分けるようにしようと思います。

ただもっと解像度の高いディスプレイだと光沢タイプでないと写真の画質的には問題ありだと確実に思っていますよ。

まぁ、基本的にキラキラ綺麗な光沢タイプが好きですけどね。(⌒▽⌒)

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 22:02| 山口 ☔| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

ThinkPad Helix 2015 キーボードでこんなに印象が違う!?

ThinkPad Helix 2015に、ウルトラブックプロキーボードまたはウルトラブックキーボードのどちらをドッキングするかによって、見た目は大いに違うということを実感しました。

20190129_214336.jpg

当然といえば当然ですね。(^^;

ただそれだけのことでした。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:54| 山口 ☀| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ThinkPad Helix 2015 もう一台落札してみました!?

最初に落札したThinkPad Helix 2015はウルトラブックプロキーボードが付属するものでしたが、今度のはウルトラブックキーボードが付属するものです。ウルトラブックキーボードの場合は、バッテリーを持ちないし、バックライトは無いし、トラックポイントは無いし、ドッキングしたときの角度調整はできないし、当然スタンドモードなどにはできません。ただし、その分持ち運ぶのには軽いというメリットがあります。

何故もう一台買う必要があったか?

もう一台買う必要はありませんでしたよ。

ただ、もうちょっと綺麗な状態の良いものが欲しかったというのが正直なところです。(^^;

落札価格も前回の落札価格に比べて半額に近かったことで背中を押された感じです。

本体仕様的には、前回のものはSSDが240GBでしたが、今回のものは128GBでした。ただ、前回のSSDはNVMeに換装して今回のものに取り付けたので、基本的には前回のものも今回のものもLTE対応版であることなどを含めてもほぼ同じものです。ただちょっと外観が綺麗なところが良くなったと思います。

20190128_205202.jpg
電源は本体に繋がないといけません。

20190128_191535.jpg
画面の美しさは一緒です。

20190128_211807.jpg
キーボードは新品かと見間違うくらいに綺麗なものでした。

20190128_212338.jpg
背面も綺麗なものです。

なので、もうちょっと綺麗なThinkPad Helix 2015を手に入れるという目的は叶いました。

ベンチマーク結果も前回と変わりませんでした。

2019-01-29.png

2019-01-29 (2).png

2019-01-29 (3).png

ただそれだけのことでした。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする