2021年01月06日

Rampage IV Extreme オークションに出品することにしました!?

さすがにお金がヤバくなったので、今までメインパソコンとして使っていたRampage IV Extremeマシンを、ヤフオク!メルカリに出品してしまいました。

あのNVMe対応をしてミドルレンジのゲーミングPCとして使える奴です。

-----------------------------------------------------
01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

自作PC(Rampage IV Extreme+i7-4930K+α)

現在稼働中の自作PCの出品です。

■マザーボード
 ASUS ROG RAMPAGE IV EXTREME
 BIOSは最新4901で、NVMeに対応した改造BIOSです。
 付属品は箱なしですが写真の通り完備かも?です。
■CPU
 Core i7-4930K 6コア12スレッド
■メモリー
 Nanya Technology PC3-12800 32GB(4GBx8)
■CPUクーラー
 Corsair H60だったと思います。
■SSD
 玄人志向M.2-PCIe x4接続用変換ボード+SPCC M.2 PCIe SSD 512GB
■HDD
 Seagete 2TB(データ消去済み)
■グラフィックボード
 GeForce GTX 1060 3G
■電源
 玄人志向 KRPW-N600W/85+
■光学ドライブ
 HL-DT-ST DVDRAM GH24NS90
■PCケース
 mouseコンピューター G-Tune NEXTGEARケース
■OS
 Windows 10 Pro デジタルライセンス認証済み

最近までメインパソコンとして使用していましたが、別に自作したので出品します。

特徴としては、マザーボードのRampage IV ExtremeでPCIe 3.0x4の高速なNVMe SSD 512GBを新品に近い状態で搭載していることと、届いたらすぐに使える状態だということです。

正常に動作することを確認して出品していますが、輸送などにより万が一動作しないなどがあっても一切の対応はしませんのでご了承願います
外部は除菌消毒、内部はエアーダスターのみでの清掃となります。

あくまで中古品という事を理解した上でのご入札をお願い致します。
-----------------------------------------------------

まぁ価格設定が高すぎるとのご批判はあるかと思いますが、現時点でこの性能を超えるPCは10万円は確実に超えると思うので、思い切って!?というか、売れないならそれで良いと思ったので高めには設定しました。

ただ、確実動作とマザーボードの備品完備?のRampage IV Extremeを待っていた人には刺さるかと思います。

興味のある方はご覧ください。(^^)/

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:28| 山口 ☁| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

Rampage IV Extreme エディオンの最新ゲームPCに勝てたのか?

11月末に知り合いの買ったEDIONのmousePC GTUNE(EGPR536G166S5)について、その性能について考えてみました。

エディオンのカタログは以下の通り。

s-1606647348860.jpg

3D性能ベンチマーク(3DMark Fire Strike)のスコアーが15,833ポイントです。

自作のメインPCでわざわざ3DMarkをインストールして実行してみました。

その結果は?

2020-12-20 (1).png

なんと結果は18,080ポイントで、勝っちゃいました。(#^.^#)

マシン構成は以下の通りです。

・2013年第3四半期発売のCPU Core i7-4930K
・2011年末発売のマザーボードASUS Rampage W Extreme(modbios)
・ひと昔前のメモリ DDR3-12800 4GBx8 32GB
・2016年発売のGPU Palit GeForce GTX 1080 GameRock Premium Edition
・2020年発売のM.2 PCIe3.0x4 NVMe 512GB
・2015年発売の電源 KRPW-N600W/85+

こんなのが2020年10月発売のEDIONのmousePC GTUNE(EGPR536G166S5)に勝てるなんて!?

グラフィックスボードを買い替えた意味があったようです。

めっちゃ喜んでしまいました。(^^;

世の中の数少ないRampage IV Extreme愛好者の方々、まだまだ現役で大丈夫そうですよ。

ただそれだけのこと。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:26| 山口 ☁| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

Rampage IV Extreme GeForce GTX 1080を搭載してみた!?

最初はアマゾンでGTX 1660 Superを買おうかと迷っていました。

なぜGTX 1660 Superかというと、先日知人が買ったエディオンのゲーミングパソコンに搭載されていたのがGTX 1660 Superだったので、それくらいの性能は欲しいかなと思ってのことです。

現在使用しているのはGTX 1060で、それをGTX 1660 Superにしたらどの程度のパフォーマンスアップになるのかと気になってネットで調べてみました。


3DMark Fire StrikeのGraphics性能値が、GTX 1060だと12,300でGTX 1660 Superだと15,500とあまり変わりがないなぁって思ってしまいました。

そんな時にヤフオク!で見つけたのがGTX 1080です。

GTX 1080だと3DMark Fire StrikeのGraphics性能値が22,000と段違いでした。

GTX 1080の落札価格は24,500円と箱付き付属品付きの落札相場からすると一般的な値段で、GTX 1660 Superを新品購入するのと変わらないのでまぁ良いかなと思いました。

その「Palit GeForce GTX 1080 GameRock Premium Edition」が本日届きました。

s-1608361504836.jpg

気になっていたのは2.5スロットを占有することと、電源が6pin+8pinということですが、スペースも問題なく、電源も対応していて問題なく取り付けることが出来ました。

s-1608361504829.jpg

まずはドライバーを最新にしてGPU-Zで確認しました。

2020-12-19 (10).png
なかなか良い仕様のようです。

次にWindows Score Shareでグラフィックスの性能値を見てみました。

2020-12-19 (8).png
グラフィックスの性能が抜き出た感じです。

ベンチマークの定番のFF14をフルHDの最高品質で実行しました。

2020-12-19 (13).png
最高品質で15,433というスコアーは初めて見ました。

重いと評判のFF15をフルHDの高品質で実行しました。

2020-12-19 (11).png
高品質で8,430というスコアーは初めて見ました。

ちなみにフルHDの標準品質で実行してみました。

2020-12-19 (15).png
とても快適ですよ、さすがは2016年の最高性能GPUだと感じました。

ということで構成はこうなりました。

・CPU:Core i7-4930K
・Mother:ASUS Rampage W Extreme(modbios)
・Memory:Nanya DDR3-12800 4GBx8 32GB
・GPU:NVDIA GeForce GTX 1080
・SSD:XPG SSD M.2 512GB PCIe3.0x4 NVMe
・Power:600W

これでゲーミングマシンにもなったので、今後も快適に使っていけそうです。(^^)/

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:32| 山口 ☀| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

GeForce GTX 1080 ポチってしまいました!?

はじめに断っておきますが、あたしはゲームを一切しません。

最近のパソコンの使い方としては、インターネットでYouTub eを観たりニュースを見たりするのと、エロビデオの見たいシーンだけをビデオエディターで地味に編集することくらいです。

なのでAsrock DeskMini A300(Ryzen 5 4950G)のように内臓GPUだけで性能的には十分なんです。

起動は速いしサクサク動作する点で、 DeskMini A300(Ryzen 5 4950G)はベストです。

ですがメインパソコンっていうのが別にあるっていうことを、誰に向けてではないんですけど見栄を張りたい気持ちもあるんです。(^^;

メインパソコン(パフォーマンス的に)として位置付けているのは、以下のスペックのパソコンです。

・CPU:Core i7-4930K
・Mother:ASUS Rampage W Extreme
・Memory Nanya DDR3-12800 32GB
・GPU:NVDIA GeForce GTX 1060
・SSD:XPG SSD M.2 512GB SX8100 PCIe3.0x4 NVMe

.s-1607600295849.jpg

古いじゃん!って思いますね、確かに。(>_<)

しかしIntel第4世代と馬鹿にされても、3年前に覚悟を決めて組み上げたパソコンなので、それなりに拘りも愛着もあるんですよ。

今日なんてBOISを改造してまでNVMeのSSDを動作の速いものに変えましたから、今後もしばらくはメインパソコンとして位置付けていこうと考えています。

で、メインパソコンとして、

この構成でベンチマークソフトで手っ取り早く高得点を得るにはどうしたら良いかと考えた時に、グラフィックスボードをワンランクアップすることだと気づいたんです。

そんな時にヤフオク!を見ていたら、GTX 1080を見つけたんです。

GeForce GTX 1080ですよ!

i-img1200x947-1607800062kbygwh625.jpg

性能的には一世代前のGPUのRTX 2070にも負けないレベルのGPUですよ。

2020-12-18 (6).png
最新のRTX2070と変わらない数値です。

発売当時(2016年?)は最高性能で超高価だったあれですよ、あれっ!。

なので、それが手の届きそうな値段だから冷やかし半分に終了時間スレスレに入札したら...

なんと!?落札してしまいました。

2020-12-18 (7).png

やってしまった!( ゚Д゚)24,500円

はっきり言って、入札してしまったことに今でも後悔しています。(--;

その後、

落札したは良いけど、電源は大丈夫か?ってそこが気になりました。

調べてみると、玄人志向のKRPW-N600W/85+は6pin+8pinにも対応しているということでその点ではひと安心しました。

ということで、

仕方なく購入手続きをして、今は届くのを待っている状況です。

明日または明後日には、届いたらレポートしたいと思います。

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:10| 山口 ☀| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCIe3.0x4 NVMe 512GBのSSDはメーカーにより性能が格段に違う!?

最近はストレージの性能を向上させようと、3枚のSSDを購入してしまいました。


s-1607220456091.jpg

スペックは、「Read: 最大2200MB/s Write: 最大1600MB/s」と記されています。

2枚目を買った時は6,981円で1,000円オフクーポンもあったので、ついつい安さに釣られました。(^^;

CrystalDiskMarkで計測してみると?↓

2020-12-06 (16).png


s-1608266361248.jpg

スペックは、「読込速度(最大):3500MB/秒 書込速度(最大):3000MB/秒」と記されています。

CrystalDiskMarkで計測してみると?

2020-12-18.png

両方とも価格的にはほとんど大差ないですが、スペックの違い通りの結果となりました。

はっきり言ってビックリです。(@_@)

ということで、同じ値段程度の出費と考えると?


こちらをお勧めします。(^^)/

ただそれだけのこと。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:38| 山口 ☁| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする