2018年07月01日

MouseコンピュータのCM01での顔認証は超便利かつセキュア!?

昨年7月に購入したOMEN by HP 15というゲーミングノートに、MouseコンピュータのCM01という顔認証アダプタを使用してみたところ、超便利でセキュアな環境を構築できたのでお知らせしておきます。

20180701_214023.jpg
ディスプレイ上部にCM01をつけました。

起動してしばらく放置してういていたらスリープしますが、キーボードのリターンキーを叩いたらどうなるか?

普通ならパスワードなりPINコードを入力する画面になりますよね。

それが、CM01で顔認証を有効にしたらどうなるでしょう?

こうなります。(^^)↓


今までは、使い勝手を良くするためだけに画面の電源を切る時間やスリープする時間を伸ばしていましたが、そんなことをする必要は全くなくなりました。

ロック解除は顔認証で一瞬です。(*^O^*)

見られたくないものがある、だから常にロックを掛けて使用する、しかし自分が使用する時だけは即座に使えるようにしたい、そんな環境を実現できます。

Windows Helloという生体認証を使ったロック解除機能は素晴らしいと実感できました。

MouseコンピューターのCM01は少し値段が高いのは残念ですが、利用価値は高いと思いました。

ちなみに、電源投入からはどうか?


以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:09| 山口 ☁| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows 10 April 2018 Updateをクリーンインストールしてみた!?

昨年の今頃の季節に買ったゲーミングノートパソコンのOMEN by HPですが、そろそろリフレッシュすべき時期だと感じたので、Windows 10 April 2018 UpdateのISOファイルをUSBフラッシュからからクリーンインストールしてみました。

20180630_135051.jpg

Windows10のISOファイルのダウンロードはこちらから。

2018-07-01.png

「ツールを今すぐダウンロード」から指示に従ってインストール用のUSBフラッシュドライブを作成して、そこからブートして既存領域をすべて削除してインストールしました。

インストール経験の少ない人はメーカー製のドライバはどうするのかとか不安になるでしょうが、特殊なデバイスでない限りメーカーのドライバを必要としたりはしませんし、自動認識して適切なドライバをインストールしてくれます。

今回はMouseコンピューター製の顔認証アダプタのドライバを追加したくらいです。

クリーンインストールして感じたことは?

・クリーンインストール前よりはドライブの占有領域が格段に減った。
・クリーンインストール前は使えなかった顔認証が使えるようになった。
・動作が軽快になった気がする。

OMEN by HP購入から一年間もインストールし直さないなんて、あたし的には珍しいことでしたが、それだけに動作はより快適になったように思います。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 07:11| 山口 ☔| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

OMEN by HP 15-ax207TX 使用2か月で思うこと!?

ゲーミングノートのOMEN by HP 15-ax207TXが届いて2か月が過ぎましたが、使ってみた感想などを書いておきましょう。

まずはどんなノートか?

 IMAG0715.jpg

・CPU Intel Core i7-7700HQ(Kaby Lake) 2.8GHz(3.8GHz)
・Mother HP Intel HM175 Insyde F.38
・Memory Samsung DDR4-2400(PC4-19200) 8GB×2=16GB
・SSD Samsung 256GB PCIe NVMe SSD
・HDD HSGT 1000GB
・GPU GeForce GTX 1050Ti 4GB
・Sound Bang&Olufsen Dual Speeker
・Display LGD04D4 15.3インチ UHDTV(3840×2160)@60Hz 288ppi

最新のCPUとチップセットの構成であり、相当のパフォーマンスを発揮するノートであることは仕様からもすぐに分かることだと思いますが、明らかに強調したいのは以下の6点かな。

・CPUはi7-7700HQ
 2017-07-09 (0).png
 ゲーミングノートでCore i7-7700HQといえば定番で文句なしのパフォーマンスでしょう。
 2017-07-16 (1).png

・DDR4-2400 16GB
 2017-08-15 (0).png
 購入時に8GBが5000円で追加できて快適になったことでしょう。

・NVMe SSD
 2017-07-10 (0).png
 NVMeのパフォーマンスはシーケンシャル3064MB/s(read)、1131MB/s(write)と超速です。

・Dispalay
 解像度がHDTV(3840x2160)のIPSは精細で広く、文字はズームして綺麗で読みやすいです。

・GPU
 2017-07-12 (2).png
 あたしはゲームしないけどGeForce GTX 1050 TiはフルHDのゲームは快適でしょう。

・Sound
 ノートPCから発するステレオサウンドとしては文句なしの音量とクリアー感があります。

では、残念なところは?

・CPU温度が意外に高い
 普段でも50℃〜60℃でちょっと高いし、ベンチマークをすると80°くらいになるのが心配。

・スリープに入るタイミングが理解できない
 基本はスリープしない設定なのにするときもあったり、しない時もあったりして安定しない。

このスペックで13万円はお勧めだったんだけど、もう新しくなって値段が上がってる。

昨年だとCPUがi7-6700HQと古かったりGPUがGTX 965Mと古かったりしたし、今だとGPUがGTX 1060とより強力になって値段がより高くなっているので、2か月前に購入したというタイミングは最適だったと思います。

まぁあたしの場合はゲームをやらないからだけど、本格的にゲームを楽しむには歓迎すべきことなのかもねぇ。

それと新しいOMENは外観がよりゲーミングノートらしくなってしまって、ちょっとあたしの趣味じゃないかも。

最新のOMEN 15のレビューはこちら

そういう感想です。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:05| 山口 ☁| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

OMEN by HP 15-ax207TX 「この世界の片隅に」でUHDTV(3840x2160)壁紙作り放題!?

Yahooプレミアム会員限定で公開された「この世界の片隅に」はGyaoで1080pで全編を見られるわけですが、これをUHDTVで完璧に録画することが出来ました。

だから、好きな場面を壁紙にすることに挑戦してみました。( ^o^)ノ

仕上がりはこんな感じ。↓

この世界の片隅に2160p.mp4[2017-08-11 06-00-10.192].jpg

ブログの写真制限の影響でフルサイズは無理ですが、プロパティを見てもらうとわかるように、OMEN 15-ax207TXにぴったりのサイズです。

2017-08-10.png

あんな場面やこんな場面も思いのままです。

ヒントは?

Debut Ncch Softwareで録画して5Kplayerでキャプチャするだけです

参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 18:51| 山口 ☁| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

OMEN 15-ax207TX BIOS アップデート完了!?

F.36だったBIOSをアップデートしてみました。

2017-08-03 (0).png


2017-08-03 (1).png


2017-08-03 (2).png


2017-08-03 (3).png


2017-08-03 (4).png


2017-08-03 (5).png


2017-08-03 (6).png

この後、再起動してから実際の書き込みが行われますが、止まった?みたいな感じもありますが、気持ちに余裕を持ってしっかり待つことが重要です。

以上で完了です。


CPU-Zで確認しました。

2017-08-03 (7).png

ここが変わった!というのは分かりませんが、HPが推奨しているというのが大事かな。

以上参考まで。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 08:30| 山口 ☀| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする