2019年07月08日

Debian10 「buster」をWindows10のVirtualBoxの仮想マシンに構築してみた!?

2019年 7 月 6 日に、Debian 10 「buster」が公開されました。詳しい情報は、こちら

Windows10のVirtualBoxにDebian10をインストールしたときのキャプチャー画像を公開します。

@使用したソフトウェア

・Windows 10(October 2018 Update)
 Windows 10(May 2019 Update)では、VirtualBox6.08で仮想マシンを起動できないようなのでダウングレードした。
・VirtualBox6.0.8
 VirtualBox-6.0.8-130520-Win.exe
 Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-6.0.8.vbox-extpack
・Debian10
 debian-10.0.0-amd64-netinst.iso

A仮想マシンの作成

2019-07-08 (0).png
Debian9の仮想マシンと同じように、右上の「新規(N)」から仮想マシンを作成します。

2019-07-08 (1).png
Debian10に関する名前、保存先などを設定します。

2019-07-08 (2).png
メモリに余裕があったので4096MB割り当てました。

2019-07-08 (3).png
仮想ハードディスクを作成します。

2019-07-08 (4).png
フォルトのVDIタイプにしました。

2019-07-08 (5).png
可変サイズにしました。

2019-07-08 (6).png
ディスクに余裕があったので128GBにしました。

2019-07-08 (7).png
解像度を4Kにする可能性があるので128MBにしました。

2019-07-08 (8).png
光学ドライブにDebian10のisoファイルを指定しました。

2019-07-08 (10).png
作成したDebian10の仮想マシンです。

BDebian10のインストール

2019-07-08 (9).png
右上の起動(T)から仮想マシンを起動してDebian10をインストールします。

01.PNG
グラフィカルインストールなのでそのままリターンキーで進みます。

02.PNG
言語はjapaneseに合わせて続けます。

03.PNG
場所は日本のまま続けます。

04.PNG
キーボードは日本語のまま続けます。

05.PNG
ホスト名はdebianのまま続けます。

06.PNG
ドメインは空白のまま続けます。

07.PNG
rootのパスワードを入力して続けます。

08.PNG
新規ユーザーを入力して続けます。

09.PNG
ユーザー名を確認して続けます。

10.PNG
ユーザーのパスワードを入力して続けます。

11.PNG
ディスク全体を使うのまま続けます。

12.PNG
対象ディスクを確認して続けます。

13.PNG
1つのパーティションで続けます。

14.PNG
変更の書き込みで続けます。

15.PNG
変更を書き込むにして続けます。

16.PNG
メディアは1枚しか作っていないので、いいえで続けます。

17.PNG
日本のまま続けます。

18.PNG
デフォルトのまま続けます。

19.PNG
空欄のまま続けます。

20.PNG
いいえのまま続けます。

21.PNG
欲張ってGNOMEとKDEとLXDEをチェックして進めます。(^^;

22.PNG
最初にGNOMEを試すにはgdm3のまま続けます。

23.PNG
はいのまま続けます。

24.PNG
デバイスを指定して続けます。

25.PNG
このまま続けます。

26.PNG
勝手に再起動してDebian10が起動します。

27.PNG
GNOMEのログイン画面になりました。

28.PNG
パスワードを入力してサインインします。

29.PNG
履歴を保存するかしないか選んで始めます。

30.PNG
GNOMEのデスクトップ画面です。アクティビティから始めてください。

これでDebian10 「buster」を使い始めることができます。

以上、参考まで。

P.S.
ウィンドウマネージャーの切り替えは?
下記スクリプトを使えば簡単です。
update-alternatives --config x-session-manager
/usr/sbin/dpkg-reconfigure gdm3
changewm.sh(vi changewm.sh;chmod +x changewm.sh)
あたしのおすすめはLXDEです。

共有フォルダーを使えるようにするには?
C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxGuestAdditions.isoをマウントして、VirtualBox GuestAdditionsをインストールしてみると、エラーとなります。
Screenshot from 2019-07-08 10-17-10.png
実行前に次のコマンドで追加パッケージをインストールします。
apt-get install build-essential linux-headers-`uname -r` dkms
そのあとに次のコマンドでGuestAdditionsをインストールします。
sh /media/cdrom/VBoxLinuxAdditions.run
Screenshot from 2019-07-08 10-34-24.png
これで再起動すれば、共有フォルダーは設定可能になります。
ただしアクセスするユーザーにはvboxsfグループにユーザーを追加する必要があります。
次のコマンドを投入して再起動します。
gpasswd -a <username> vboxsf
マウントポイントを指定しないと、/media/sf_<foldername>にマウントされます。
2019-07-08 (14).png
直接OneDriveのフォルダにアクセスできて便利です。

suでroot権限を得た時のPATHが一般ユーザーのPATHになってる?
これだとdpkgやdpkg-reconfigureが使えないので問題です。
なので、/root/.bashrcに次の行を追加しました。
PATH="/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin"
export PATH

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 01:00| 山口 ☔| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

2019年 7 月 6 日 Debian 10「buster」が公開されたので、VirtualBoxに仮想マシンを作成してみた!?

2019年 7 月 6 日に、Debian 10 「buster」が公開されました。

詳しい情報は、こちら

早速VirtualBoxに仮想マシンを作成してみました。

用意したものは?

Windows 10(October 2018 Update)
 Windows 10(May 2019 Update)では、VirtualBox6.08で仮想マシンを起動できないようなので、ダウングレードした。
VirtualBox6.0.8
Debian10
 公式の安定版 (stable)リリース用 CD/DVD

インストールは?

 まずは新規から、Debian10の仮想マシン条件を設定して作成しました。

 2019-07-07 (12).png
 メモリは4096MB、ビデオメモリは128MB、ストレージは64GBにして作成して、光学ドライブのところをクリックして、インストールメディアを指定しておきます。この状態から起動すれば、Debian10として作成した仮想マシンに対してイメージファイルからインストールが始まります。

どんな感じか?

 第一印象としては、起動画面にあった文字化けが無くなった、壁紙が変わった、共有フォルダーの設定にはやはり追加パッケージは必要ということ。それ以外については使ってみないと分からないかな。

 Screenshot from 2019-07-07 16-58-34.png
 共有フォルダーの設定にはやはりひと工夫必要ですが、克服は簡単です、後述。

まぁ、公開ホヤホヤのDebian10「buster」ですが、

Debian9よりは好きかも!?(*´▽`*)


以上、参考まで。

P.S.
最新記事をご覧ください。(^^)↓
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 18:00| 山口 ☁| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

Windows10(October 2018 Update)+VirtualBox6.0.8+Debian9でデスクトップ環境を作ってみたら、とんでもなく快適でもうWindowsには戻れないかも!?

Kindle Fire HD 10でDebianをデスクトップ環境で使い始めたら思った以上に使い易かったので、メインに使っているゲーミングノート(OMEN by HP 15 207TX)で本格的に使うことを考えるようになって、環境を構築してみました。

用意したものは?

Windows 10(October 2018 Update)
 Windows 10(May 2019 Update)では、VirtualBox6.08で仮想マシンを起動できないようなので、ダウングレードした。
VirtualBox6.0.8
Debian9
 公式の安定版 (stable)リリース用 CD/DVD
 debian-9.9.0-amd64-DVD-1.iso

インストールは簡単か?

 VirtualBox6もDebian9も特別な知識がなくても簡単に日本語環境を構築出来ました。

どんな日本語環境か?

 Windowsに比べて画面に表示される文字がとにかく綺麗という印象が強い。
 日本語入力はmozc、ブラウザはChromiumまたはFirefox、音楽もビデオも鑑賞できる。
 とにかく使えるアプリが豊富で高性能なLinuxマシンだと思える。
 LXDEとGNOMEとKDEとを簡単に使い分けられる便利さ。

 Screenshot from 2019-07-05 15-16-13.png
 WindowsのOneDriveフォルダーを共有フォルダーにできる点は便利。

環境構築時に苦労しそうなところは?

 ・欲しいアプリパッケージをapt-getするには/etc/apt/sources.listの設定が肝心
  追加したアプリは、pitivi,kdenlive,geanyなど多数
 ・ホストOSとの共有フォルダーの設定には情報収集能力を試される
  VirtualBox Guest Additionsをインストールするには追加パッケージが必要
  apt-get install build-essential linux-headers-`uname -r` dkms
  共有フォルダーにアクセスするにはvboxsfにグループ登録が必要
  usermod -aG vboxsf <username>

まぁとにかく快適です。(*´▽`*)

このブログもこの環境で書いてみました。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 01:05| 山口 ☁| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

OMEN by HP 15-ax207TX SSDをintel 760pに換装してみた!?

メインノートとして使っているゲーミングノート「OMEN by HP 15-ax207TX」のSSDを「Lenovo ThinkPad Helix 2015」に移植してしまったので、新たにIntelのSSD 760pを購入してつけてみました。

71EzdnxUB6L._SL1500_.jpg

CrystalDiskMarkの結果は(^^)↓

2019-01-26 (1).png
第7世代のCPUに相応しい結果です。

CrystalDiskInfoの結果は(^^)↓

2019-01-26 (5).png
PCIe 3.0 x4で動作しています。安心できる温度!?

実はOMEN by HPに装着する前に、ThinkPad Helix 2015に装着してみたんですけど、規格が新しすぎるせいか思ったような転送スピードは出ませんでした。

要するに、

新しい規格の部品は、新しい規格に対応したマシンで使用すべき!?

そんな印象を受けました。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:12| 山口 ☔| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

OMEN by HP 15-ax207tx 購入から1年半で分解清掃してみた!?

HPから発売されたゲーミングノートの「OMEN by HP 15-ax207TX」を購入してから一年半が過ぎましたが、食卓のメインパソコンとして活躍しています。この性能は半端ないですよ。('◇')ゞ

20190120_165745.jpg
何のトラブルもなく安定稼働して一年半が経ちました。

そろそろ内部点検を行おうと分解してみました。

背面のねじを外してカバーを除けるだけで簡単に内部にアクセスできました。

20190120_163619.jpg
左側のファンに埃が!?

20190120_163634.jpg
メモリとNVMeがこちらにあります。

20190120_163707.jpg
WiFiです。

20190120_163642.jpg
HDDがあります。

ファンを丁寧に綿棒で清掃して、エアーダスターで冷却系統の埃を飛ばして、全体を綺麗に拭き上げておきました。

これで、しばらくは埃を気にしないで済みます。(^^)v

正直なところこんなに埃が溜まるとは思っていませんでした。

やはりノートPCでも、一年に一回くらいは分解して内部清掃するのが良いようですね。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:18| 山口 ☀| Comment(0) | OMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする