2013年08月28日

Nexus 7(2013)に触れてもパス

博多のヨドバシカメラでNexus 7 2013を触ってみました。

2012年版に比べると確かに薄い、軽いは実感できましたが、HTC J Oneを普段使っていると画面の精細さも感じることはなく、ブラウザの表示速度にも何の感動も起きませんでした。

予約しなくて良かったと改めて思いました。

今度はAppleからiPhoneとiPadが発表になるのを待ちたいと思います。

auの秋冬モデルにも期待かな。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:28| 山口 ☀| Comment(0) | Nexus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

Nexus 7(2012) Android 4.3にアップデート

アップデートがあると通知があったので、そこからアップデートしようとしたら途中でこけて、それ以降はアップデートできていないのに「最新です」なんて言われてしまいました。


これって毎回のように起こりますが、Rootを取っていたから?(?_?)?why?


まぁ仕方がないのでいつも通り下記のようにアップデートしました。


ファクトリーイメージのダウンロード先
https://developers.google.com/android/nexus/images#nakasi


ダウンロードしたもの
Factory Images "nakasi" for Nexus 7 (Wi-Fi)
4.3 (JWR66Y)  Link  30eb362b494211164d8a8a6756419e57  1e5035329f8e00015781cc0a35384a1047145eb9


ダウンロードしたファイルを解凍して、USB接続して、FASTBOOT MODEにして、下記コマンドを叩きました。


1.fastboot flash bootloader bootloader-grouper-4.23.img
2.fastboot reboot-bootloader
3.fastboot flash system system.img
4.fastboot flash boot boot.img


再起動したら4.3にアップデートできていました。

Screenshot_2013-08-27-11-52-18.png

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:50| 山口 ☀| Comment(0) | Nexus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

Nexus 7 4.2.2 タブレットUI化

Nexus 7は7インチでスマートフォンと同じようなインターフェースを採用していますが、ランドスケープ状態で使用するときにドック部分が縦に配置されることがどうしても許せないのはあたしだけでしょうか?

Screenshot_2013-02-20-17-22-08.png

4.2.1まではroot化してタブレットUIをインストールしていましたが、ここにきてタブレットUIを実現するアプリが公開されたおかげで危険を冒さなくてもタブレットUIを実現できるようになりました。

アプリの名称は「TenInchLauncher」。

Screenshot_2013-02-20-17-08-32.png


ただしこのアプリはNexus 7のプレイストアで検索をかけても出てきません。

なのでGoogleで普通に検索をかけてプレイストアに行くことになります。

Screenshot_2013-02-20-17-08-15.png

設定画面も見やすいですねぇ。

Screenshot_2013-02-20-17-08-49.png

YouTubeは
Screenshot_2013-02-20-17-26-12.png

Screenshot_2013-02-20-17-27-31.png
こうなります。

やっぱりタブレットUIの方があたしは好きです。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:29| 山口 ☀| Comment(0) | Nexus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nexus 7を4.2.2にアップデートしてroot化

昨日何気なく電源を入れたNexus 7にアップデートの案内が来たのですが、root化してタブレットUIで使っているせいか、単体でのアップデートは失敗しました(--;ヤッパリ。

なので手動でアップデートを行いました。

前提条件としては、4.2.1でunlockしてroot化していてCWM(ClockWorkMod)をインストールしています。

まずはイメージのダウンロードは下記から行いました。
Factory Images for Nexus Devices
https://developers.google.com/android/nexus/images

「Factory Images "nakasi" for Nexus 7 (Wi-Fi)」の「Android 4.2.2 (JDQ39)」からダウンロードしたファイル名は「nakasi-jdq39-factory-c317339e.tar」です。

これを解凍すると「nakasi-jdq39」いうフォルダに「bootloader-grouper-4.18.img」、「flash-all.bat」、「flash-all.sh」、「flash-base.sh」、「image-nakasi-jdq39.zip」というファイルが出現します。

「image-nakasi-jdq39.zip」を「image-nakasi-jdq39」というフォルダに解凍すると「android-info.txt」、「boot.img」、「recovery.img」、「system.img」、「userdata.img」というファイルが出現します。

「bootloader-grouper-4.1.8.img」というファイルと「image-nakasi-jdq39」というフォルダをAndroidSDKの「platform-tools」にコピーして置きます。

パソコンでコマンドプロンプトを起動してplatform-toolsに移動して以下のコマンドを実行してリブートすればアップデートは完了しました

 fastboot flash bootloader bootloader-grouper-4.18.img
 fastboot flash boot image-nakasi-jdq39\boot.img
 fastboot flash system image-nakasi-jdq39\system.img
 fastboot flash recovery image-nakasi-jdq39\recovery.img


Screenshot_2013-02-20-13-07-29.png

root化のソフトは下記から取得しました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1538053

「UPDATE-SuperSU-v1.04.zip」をダウンロードしてNexu 7のSDCardにコピーしておきました。

Nexus 7 Toolkitを使ってCWM(ClockWorkMod)をインストールしました。

CWMを使って「UPDATE-SuperSU-v1.04.zip」をインストールしてroot化完了です。

最後にダメもとでタブレットUI化してみようと4.2.1用のもの「4.2.1-TabletUI.zip」を適用してみましたが...

見事立ち上がらなくなってしまいました。(^^;ヤッパリネ

なのでもう一度最初からやり直しました。

Screenshot_2013-02-20-14-38-30.png


ということでタブレットUI化は4.2.2用が公開されるまでしばらくお預けです。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 14:11| 山口 ☀| Comment(0) | Nexus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

Nexus 7 rooted StickMountとMoboPlayerはビデオ持ち出しに最適!?

Nexus 7をroot化したのはタブレットUIで使いたかったからですが、それ以外にルート化したメリットは何かと問われると

@StickMountで外部ストレージの利用が便利になったこと
Aヘッドホンで音楽を聴くときにBeats Audioの迫力ある重低音とクリアな高音域を楽しめること
BTitanium Backupでシステム全体のバックアップを取れること

@とAは超便利でオリジナルマシンからの進化に感動ものです。
まぁBはリカバリすることがほとんどないので単なる気持ち的な問題でしかないです。(^^;キモチダケ

で、そのStickMountですがNexus Media Importerと違うところはファイラーやメディアプレーヤーを選ばないことです。

ファイラーとしてはESエクスプローラ、ビデオプレーヤーにはMoboPlayerを使っています。

さて、どんな使い方になるかというと

外部ストレージをつなぐと
Screenshot_2012-12-30-09-03-29.png
最初はStickMountを使うように設定します。

すると
Screenshot_2012-12-30-09-07-22.png
StickMountがルート権限を要求したとのメッセージ

その後
Screenshot_2012-12-30-09-08-37.png
メディアを捜しているらしいメッセージ

その後
Screenshot_2012-12-30-09-08-42.png
接続先のパスを表示してくれて接続完了となります。

あとは好きなファイラー、好きなプレーヤーでアクセスすれば良いわけです。

Screenshot_2012-12-30-09-13-10.png


切断はStickMountからUnmountを選択します。
Screenshot_2012-12-30-09-13-25.png

すると
Screenshot_2012-12-30-09-13-29.png
ルート権限を要求されたとメッセージ

その後
Screenshot_2012-12-30-09-13-32.png
アクティブなマウントはなくなったと報告されます。

でなぜMoboPlayerを使うかというと、ビデオフォルダを設定するだけでカバーフロー的にビデオを一覧してアクセスできるという使い勝手の良さが気に入っているからです。

Screenshot_2012-12-30-09-48-00.png

一般に人気のアプリといえども外部接続したメディアファイルに対しての操作性はあまり良くないようです。

人に見られたくないあんな写真やこんなビデオは外部ストレージに入れておいて、ひとりでこっそり見ることが必要ですから、そのときの操作性も重要ですよね。

そういう意味で、StickMountとMoboPlayerの組み合わせはおすすめです。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:40| 山口 ☔| Comment(0) | Nexus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする