2021年10月18日

Realme GT Master Explorer Edition 遂にRMX3366 Flash Fileを見つけた!?

8月17日にRealme GT Master Explorer Editionを入手してから2ヶ月が過ぎました。

その間にブートローダーのアンロックには成功しました。


なので、次にやることは、

カスタムROMを焼いたり、root化したりして失敗した時に復旧できるように、ROMを見つけること。

ということで、ずっとROMを探していました。

そして本日その在処をXDAで見つけました。

s-2021-10-18 (18).jpg

リンクをクリックしてみると、

s-2021-10-18 (19).jpg

ということでダウンロードしてみました。

ファイル名は、「RMX3366domestic_11_A.13_2021090323180000_GsmMafia.Com.rar」でした。

早速解凍を試みましたが...。

s-2021-10-18 (20).jpg

パスワードが違うということで、解凍できませんでした。

ということで、これ以上は無理かと本来はここで終わる予定でしたが...。

フェイクROMに翻弄されっぱなしというのは気分が悪いので、再度検索に挑戦してみました。

すると何と!?

キチンと解凍できるROMの所在を見つけてしまいました。(^^)v

2021-10-18 (23).png

ただ、ここでもスンナリとはダウンロードとはいかなかったです。(^^;

よくある404のエラーとなりました。

s-2021-10-18 (24).jpg

そこでどうしたかというと?

このサイトにはチャットでの問い合わせができることを確認したので、思い切ってチャットでダウンロード出来ないよと報告したところ、親切にもダウンロード先のリンクを教えてくれました。

s-2021-10-18 (25).jpg
敢えて指示されたダウンロード先は明記しないので、必要であればチャットで教えてもらいましょう。

指示されたURLからダウンロードしたファイルは「RMX3366domestic_11_A.13_2021090323180000.rar」です。

7-ZIPで解凍すると以下のファイル構成になっていました。↓

2021-10-18 (22).png

一般的なRealmeのROMの形式で格納されています。

ということで、今後は?

・TWRPを探してMagiskでroot化に挑戦する
・root化したらVoLTE化のおまじないを唱えてみる
・root化したらフォントをさわらび明朝に変更する
・root化したら広告ブロックのAdAwayを使う

など、まだまだやることがありますね。(^^;

今回入手したRealme GT Master Explorer Editionの中国版のROMが正規ROMだとすると、仮に失敗しても元に戻せるという安心感があります。

そういう意味で、

今回中国版のROMを入手できたことには大満足です。(o^^o)

以上、参考まで。

P.S.
OFPファイルの中身をMCTOFPExtractorで確認しましたが、正規中国版ROMのようです。
2021-10-18 (28).png
s-2021-10-18 (26).jpg
s-2021-10-18 (27).jpg
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 12:51| 山口 ☀| Comment(0) | realmeGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: