2021年09月26日

realme gt master editionには複数の型番が存在する!?

realme gt master explorerのROMを探し回っているうちに、realme gt master editionには3つの型番が存在することが分かりました。

motorolaの中国版の「edge s pro」もグローバル版のedge 20 proも同じ「XT2153-1」という型番で、中国版にグローバル版のROMは簡単に焼くことが出来るので、realmeというメーカーの型番体型にちょっとびっくりしました。

どのように違うかというと?

一つ目は、ヤフオク!に出品されているもので、8GB/256GBの中国版でRMX3361というもの。

s-2021-09-26 (2).jpg

あとの2つは、realmeのFiremwareのダウンロードサイトにあるもの。↓

02.jpg

これらから推察できることは?

・インド版は  RMX3360
・中国版では  RMX3361
・グローバル版がRMX3363

ということでしょうか?

ブートローダーをアンロックしてROM焼きするとしたら、RMX3363が良いことが分かりますが...。

型番が違うROM焼きが出来るのかどうかが気になりますねぇ。(^^;

中国版やインド版を持っている人には、是非挑戦してみてほしい。(^^)/

そう思った今日この頃なのでした。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 17:13| 山口 ☁| Comment(0) | realmeGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: