2021年09月23日

motorola edge s pro(edge 20 pro)はrealme gt master explorer editionよりも好きかも!?

今までは、realme GT master explorer editionをメインスマホとして使っていて、motorola edge s pro(edge 20 pro)はサブスマホと考えていました。

仕様的な違いは以下の表の通りです。↓

製品
realme GT Master Explorer
デザイン無題.png
OSAndroid 11, MYUI 2.0Android 11, realme UI 2.0
SoCSnapdragon 870Snapdragon 870
RAM6GB LPDDR58GBLPDDR5
ストレージ
128GB UFS3.1128GB UFS3.1
画面6.7型 (1080×2400), OLED6.55型 (1080×2400), OLED
リフレッシュレート 144Hzリフレッシュレート 120Hz
タッチサンプリングレート 576Hzタッチサンプリングレート 480Hz
メインカメラ108MP + 16MP(超広角)50MP + 16MP(超広角)
+ 8MP(望遠)+ 2MP(マクロ)
インカメラ16MP32MP
バッテリー4520mAh,33W急速充電4500mAh,65W急速充電
サイズ163 x 76 x 8.49mm159.972.5 x 8.8mm
重さ189g183.5g
通信4G:B1/3/8/26対応4G:B1/3/8/18/19/26対応
SIMnano SIM + nano SIMnano SIM + nano SIM
USB
USB Type-C
(USB 3.1・映像出力対応)
USB Type-C
スピーカーシングルスピーカーデュアルスピーカー
イヤホンジャック××
購入金額46,400円(2021/9/9)53,000円(2021/8/17)

ですが、

本日からmotorola edge s pro(edge 20 pro)をメインスマホとして使います。(^^)/

性能的な差は無いですが、信頼性と安心感がmotorola edge s pro(edge 20 pro)が優りました。

どういうことかというと、

realme gt master explorer editonが個性がありすぎる、ということ。

realme gt master explorer editionのメリットとしては、

・サイズがコンパクト軽量で持ち易い
・標準カメラ性能はOppo Find X3 Proと同じセンサーOIS搭載で快適
・デュアルスピーカーの音が良い
・65W急速充電対応
・バッテリー持ちが良い

しかし、デメリットが多い感じです。

・公開されているfirmwareが見つけられない(何も出来ない)
・ROM焼き出来ないので中国版の制約を常に感じる
・bootloaderのアンロックが難解
・リカバリモードでadb接続できないのでVoLTE開放し難い
・root化するにも情報が少なくうまくいかない
・PCとの接続時にファイル転送がデフォルトにならない、常に充電になる
・realme UI 2.0よりMYUI 2.0の方が使い易い
・エッヂディスプレイは保護フィルムを選ぶ
・プライムビデオはSD画質

これらはスマホを弄くり倒したいあたしのような人間には不満な点なんです。

対してmotorola edge spro(edge 20 pro)は、

メリットとしては、

・ディスプレイがヌルサク
・カメラ性能が総合的に良い
・アジア太平洋版のROMが快適
・画面の大きさがちょっと大きい
・MYUI 2.0が痒いところに手が届く感じ
・5倍の望遠ペリスコープカメラが好奇心を掻き立てる
・bootloaderのunlockもfirmwareの更新も簡単
・root化して好きなさわらび明朝を簡単に使える
・ピュアアンドロイド
・フラットディスプレイは保護フィルムを選ばない
・プライムビデオがHD再生できる
・Ready Forは使える

デメリットとしては、

・サイズがちょっとデカく、ちょっと重い
・シングルスピーカー
・33W急速充電

そんな感じです。

改めて総合的にみて、motorola edge s pro(edge 20 pro)の良さに気づいた感じです。

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:21| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: