2021年09月17日

motorola edge s proとedge 20 proの違いは?

motorola edge 20 proが海外で発表されたという記事の初投稿は7月31日で、motorola edge s proが中国で発表されたという記事の初投稿は8月5日でした。

型番は同じ「XT2153-1」で同じとなっています。

発表された記事での仕様は以下のようになっています。

motorola edge 20 promotorola edge s pro
s-01.jpgs-02ss.jpg
注意:実際はmotorola edge s proの前面カメラは3200万画素のF2.25です。

要するに、ハード的な仕様の違いは、フロントカメラとバッテリー容量と充電速度と対応バンドの違いだけと判明しました。

勿論、motorola edge s proは中国版なので言語は英語と中国語のみとなっています、

ただ中国版の充電アダプタは日本と同じ形式ですが、motorola edge 20 proはグローバル版なので別途変換アダプタが必要になるでしょう。

最大の違いは、販売価格です。

motorola edge 20 proは、イタリアのアマゾンで約8.8万円(8GB、128GB)
motorola edge s proは、Aliexpressで約4.8万円(8GB、128GB)

どうやったらこんな値段の差になるのか全く分かりませんねぇ。(?_?)

ということで、

中国版のmotorola edge s proを購入してROM焼きするのが良いでしょう。(^^)v

あたしの場合はmotorola edge s proに、motorola edge 20 proのアジア太平洋版(RETAPAC)のROMを焼きました。

motorola edge s proは超快適に使えるスマホで、カメラスペックもハイレベルです。

メインスマホとしてはrealme gt master explorerを使っていていますが、カメラ性能に関してはmotorola edge s proが捨てがたい印象です。

ということで、しばらくは2台体制で使うことになりそうです。(^^;

まぁ、motorola edge s proだけ持てば、これが最高に気に入ることは間違いないでしょう。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 19:29| 山口 ☁| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: