2021年09月16日

買取に出したスマホはどうなったか?

この二ヶ月の間に買取に出したスマホは以下の通りです。

・Xiaomi Redmi Note 10 Pro
・Xiaomi Mi 11 Lite 5G ミントグリーン
・Xiaomi Mi 11 Lite 5G トリュフブック
・motorola edge s

これらはどうなったか気になったので、店舗を訪ねてみました。(^^)/

陳列されていたのは↓

s-IMG20210916150434.jpg
左からmotorola edge s、Mi 11 Lite 5Gの2台、Redmi Note 10 pro。

いまだにひとつとして売れていませんでした。(-_-;)

そりゃそうかもしれませんねぇ。(^^;

iPhoneじゃないし、知名度の低いSIMフリースマホですからね。

山口県下関市という片田舎では、SIMフリースマホなんて普通に考えたら売れないと思いますよ。

4台の買取価格は9万1千円でしたが、販売価格は13万4700円で売れれば店舗は丸儲けです。

それなのに、売れると思って買取りした店舗には同情します。

ところで、

買取価格は低いのに何故メルカリに出品しなかったか?

あたし的には中古品の取引っていろいろ面倒だという意識からです。

その点、リサイクルショップだと店舗なりにチェックして後腐れ無く買取りしてもらえます。

確かにメルカリに出して売れたとしたら、1台あたり5千円くらいは買取り金額がアップしますが、取引後の後腐れ無い方があたしにとっては気分的に楽で買取りに出しています。

スマホに限っていえば、

最低5千円くらいは安く叩かれるでしょうが、後腐れ無い買取りはお勧めかと思います。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 21:32| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: