2021年08月11日

Xiaomi Mi 11 Lite 5G MIUI 12.5.5で問題は解消されたのか!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの国内版のMIUI 12.5.2をグローバル版のMIUI 12.5.5にROM焼きしたので、以前から国内版に感じていた問題点がどうなったかをチェックしてみました。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのちょっとした問題点について書いた記事は下記の通り。

前回の記事時点はMIUI 12.5.2でしたが、

今回のMIUI 12.5.5でどう変わったか見てみました。(^^)↓

・Antutuベンチで一部のテストがスキップされてスコアが約5万点低くなる
 スキップされる場合もあるようです。

・負荷を掛けると発熱が大きい
 負荷を掛けると発熱は大きいです。

・一部のゲームタイトルで画面がカクつく
 原神は最初の部分でカクつきは無かったです。(プレイ経験無し)
 プロセカでのカクつきは見られませんでした。
 パズドラはヌルサクとは行かない感じでした。

・TWSイヤホンをペアリングしても、次回から自動接続されない
 問題無く接続できました。

・アマゾンのプライムビデオの再生がSD画質になる
 SD画質でした。

・Rakuten UN-LIMIT VIでWiFi接続時に番号非通知になる
 変わり有りませんでした。

・バッテリー持ちがイマイチ
 イマイチでした。

ということで、MIUI 12.5.5は、

大きく進化したとは感じられませんでしたが、確実に安定度は増したという印象です。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:46| 山口 ☔| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: