2021年06月02日

Huawei Watch GT2 血中酸素も計測できる優れもの!?

スマートウォッチとしては、Huawei Watch GT2を去年の3月から使用しています。

s-IMG_20210602_094052.jpg

数多くの画面スタイルを選択できますが、これ一択で使っています。

画面を左にスワイプすると、

s-IMG_20210602_094103.jpg
心拍数がリアルタイムに分かります。

s-IMG_20210602_094110.jpg
ストレス度合いが分かります。

s-IMG_20210602_094117.jpg
天気が分かります。

s-IMG_20210602_094123.jpg
音楽を再生できます。

s-IMG_20210602_094129.jpg
運動量が分かります。

最近凄い!と思ったのは、血中酸素を計れることです。

s-IMG_20210602_094259.jpg
測定には1分くらいかかります。

Androidアプリの「ヘルスケア」でも確認できます。

s-Screenshot_2021-06-02-09-44-07-407_com.huawei.health.jpg

体調管理にはもうこれ無しでは過ごせないと感じています。

s-Screenshot_2021-06-02-09-44-22-481_com.huawei.health.jpg
睡眠の質を確認できます。

s-Screenshot_2021-06-02-09-44-32-386_com.huawei.health.jpg
心拍数です。

s-Screenshot_2021-06-02-09-44-43-289_com.huawei.health.jpg
ストレス度です。

s-Screenshot_2021-06-02-09-44-55-851_com.huawei.health.jpg
血中酸素です。

アマゾンで当時24,470円で購入しましたが、現在は22,800円と少し安くなっています。

運動を意識する人には最適な機能もありますが、引き籠もり生活をしている自分には今のところ何の役にも立っていないというのが、ちょっと勿体ない気がしています。

発売から1年半位経ちますが、デザイン的にもまだ古さは感じないかと思います。

バッテリーも2週間くらい持つので、充電の手間いらずで良いです。(^^)v

残念な点としては、

HuaweiということでAndroidアプリを使用するのに、3つのアプリをインストールしないといけない点で、うち2つのアプリはGoogle Playからではないところからダウンロードしないといけません。

まぁ使い始めると気にならないし、見た目も良いので気に入って使っています。

今回は、久しぶりに使ってみたら血中酸素が計れてビックリしたということです。

ただそれだけのこと。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:13| 山口 | Comment(0) | WatchGT2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: