2021年04月27日

ミドルレンジスマホはもう2度と買わない!?

現在手元にあるスマートフォンは、SoftBank LG G8X ThinQとXiaomi Mi Note 10 Liteです。

s-1619520868205.jpg
メインスマホとして普段はLG G8X ThinQの本体のみを利用しています。

先週あたりから新しいスマートフォンが欲しいと思って、いろいろ調べているところで気付いてしまいました。

今人気のXiaomi Redmi Note 10 Proでも、Poco F3でも無いということです。

つまり自分の望むスマートフォンはミドルレンジには無いと言うことです。

あたしの欲しいスマートフォンの希望要件は以下の通りです。(^^)/

・SnapDragon 855以上のSoC性能
・フルHDを越える有機ELディスプレイで120Hz以上
・高速無線充電対応
・防水防塵対応
・デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDV)対応
・音質の良いステレオスピーカー
・ディスプレイの外部出力(MHL)対応
・30W以上の高速充電対応
・USBからのPCデスクトップ出力対応
・画面内指紋認証では無い指紋認証対応
・動画の1080P手ぶれ補正対応
・高音質LDAC搭載
・UFS 3.1対応
・国内LTEバンドフル対応
・WiFiデュアルバンドでMIMO対応
・画面サイズは6.1インチ以上で画面はフラットディスプレイ
・前面カメラの為のノッチは無い方が良い
・広角、超広角、望遠カメラ搭載
・カメラ性能としてはDXOMARKで120以上
・Antutuベンチスコアーは60万点以上
・高速充電器と充電ケーブル標準搭載
・イヤホンジャック搭載
・おサイフケータイ対応

中でもミドルレンジスマホとして嫌いな部分は、MHLに対応していないものが殆どで、スマートフォンで撮影した画像・映像をテレビに出力できないことです。

ちょっと撮影したものを家族に見せたいという時に不便で困ってしまいます。

それに、ハイエンドスマートフォンと比べた時のレスポンスの悪さも気に入りません。

そこから考えると、

今現在欲しいなぁと思っているのは次の機種です。

・iPhone 12 ProあるいはMax
・ZenPhone 7 Pro
・Galaxy S21 Ultra 5G
・LG V60 ThinQ 5G
・ROG Phone 3
・Xperia 1 U

まぁそうは言っても、無職老人には買える金額ではないわけで...。(^^;ムリ

幸い、LG G8X ThinQが不満点の大半の部分を補ってくれているので、今のところは冷静でいられます。

なので購入から2年となる来年初頭までは、多分今のまま使い続けるのかなぁと思っています。

ということで、

あたし的には、ミドルレンジスマートフォンは今のところは買わない!って思いました。

がそうは言っても、

ひょっとすると来月あたりには、何か買ってしまいそうな気もしますが...。(--;ブツヨクコワシ

皆さんも物欲に負けることのないようにご注意下さい。(^^)/

ただそれだけのこと。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 20:18| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: