2021年04月25日

LG G8X ThinQ LINEMO契約でメインスマホに昇格して、2画面スマホの快適さを改めて知った!?

ソフトバンクのLG G8X ThinQがAndroid 10にバージョンアップしてからは、サブスマホとして使っていたのであまり気にしていなかったんですけど、LINEMOに契約変更してからメインスマホとして使うようになって2画面スマホの便利さに改めて気付いたのでその点を書き留めておこうと思います。

LG G8X ThinQはワイドモードが使えます。

ワイドモードとはメイン画面とケース画面をひとつの画面ように表示する機能です。

以前はWhaleブラウザかChomeしか対応していなかったので、「WideMode for LG」というアプリで実現していたと思いますが、Android 10に更新してからはそのアプリ自体をインストールしなくても標準アプリ側で対応しているようです。

s-Screenshot_20210425-133401.jpg
ポップアップメニューからワイドモードを選択します。

ワイドモードに対応しているアプリは以下の通りです。

s-Screenshot_20210425-132905.jpg
7種類のアプリが対応しています。

まぁ普段使いのブラウザとメールとマップがワイドモードで使えるようになっていたのは良いですねぇ。

参考までに、マップを表示してみると、

s-1619331996577.jpg
広い画面で地図を確認できます。

この状態でスクリーンショットを撮ると、

s-Screenshot_20210425-150117.jpg
境目の無い地図となります。

両画面をひとつの地図として保存できるので、タブレット並のスクリーンショットが取れます。

地図を印刷して使うような場面では、超便利になったかと思います。(o^^o)

まだまだLG G8X ThinQは、バリバリの現役として使えますよ。(^^)/

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:39| 山口 ☀| Comment(0) | G8XThinQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: