2021年04月22日

LINEMOのSIMカードが到着して最初にすること!?

スマートフォンはSoftBankのLG G8X ThinQで、LINEMOのSIM設定についての記述です。

あたしは4月20日にMNPでの申し込みを完了し、翌21日には「【LINEMO】商品発送のお知らせ」のメールが届き、本日4月22日にSIMカードが到着しました。

s-1619052492782.jpg
佐川急便の「セーフティサービス」で届きました。

パッケージを開けると、SIMカードと「LINEMOのはじめかた」という初期設定マニュアルが入っていました。

s-1619052492780.jpg
初期設定マニュアルとSIMカードと納品書が入っていました。

SIMカードはソフトバンクのロゴがプリントされたSIMカードでした。

s-1619052492777.jpg
ソフトバンクのUSIMカードが入っていました。

これから次の5つを順に設定していきます。

@回線切り替え作業
ASIMカード入れ替え
BAPN設定
Cマイメニュー登録
DLINEMOとマイメニューを連携する

では順番に設定していきましょう。(^^)/

@回線切り替え作業

 s-1619053851475.jpg

 LINEMO回線切り替え窓口に電話して、携帯電話番号と契約時に設定した暗証番号を入力します。

 しかし、午前9時半に届いたのですぐに回線切り替えしようとしたら、LINEMO回線切り替え窓口の対応時間が10時から19時と時間外だったので最初は駄目でした。(^^;

 なので10時になって再度電話して、音声ガイダンスに従って切り替える携帯電話番号と契約時に設定した暗証番号を入力して切り替え手続きを完了しました。

 するとすぐにアンテナアイコンがくるくる回り始めて、試しに携帯に電話してみると、ソフトバンクが応答して、「電源が入っていないか、電波の届かない...」となりました。

 s-1619054163885.jpg

 ということで、ほんの数分で切替は無事に終わったということです。

ASIMカード入れ替え

 s-1619053851471.jpg

 OCNモバイルONEのSIMを外して、LINEMOのSIMに差し替えました。

BAPN設定

 s-1619053851466.jpg

 APN名をLINEMOにして、指定通りのAPN設定して保存してLINEMOを選択しました。

 名前     LINEMO
 APN     plus.acs.jp
 ユーザー名  lm(エルエム)
 パスワード  lm(エルエム)
 MCC     440
 MNC     20
 認証タイプ  CHAP
 APNタイプ  default,supl,hipri

 再起動すると、LINEMOと表示されました。

 s-1619055155578.jpg

 そうしてその携帯に電話してみるとつながりました。

 以上で、携帯としては使えるようになりました。

Cマイメニュー登録

 s-1619056054103.jpg

 マイメニューのQRコードからアクセスしてログインします。

 s-Screenshot_20210422-103648.jpg

 最初はパスワードが仮設定されていて分からないので、WiFiをOFFにして自動でログインしてからパスワードを変更しました。

 それと今後の確認の為に、Webページをホーム画面に追加しました。

 s-1619077299636.jpg

 このアイコンをタップするとLINEMOのマイメニューに入れます。

 s-Screenshot_20210422-164131.jpg

DLINEMOとマイメニューを連携する

 LINEで「LINEMO公式アカウント」を友だちに追加してトークを開きます。

 s-Screenshot_20210422-110347.jpg

 マイメニューとの連携はこちらをタップして進めます。

 s-Screenshot_20210422-110418.jpg

 許可するをタップして進めます。

 s-Screenshot_20210422-110449.jpg

 WiFiをオフにして次へをタップして進めます。

 s-Screenshot_20210422-110512.jpg

 連携するをタップして進めます。

 s-Screenshot_20210422-110536.jpg

 無事に連携が完了しました。

以上でLINEMOのSIMカードに関する設定は全て完了です。

これでLINEのLINEMOとのトークを通じて、請求金額を確認したりデータ量を確認したり、契約内容を確認したり出来ます。

届いた初期設定マニュアルには、マイメニューとLINEMOの公式アカウントに関する記述が無いのでちょっとどうして良いか分からなくなりそうですが、ここに書いた通りに進めれば問題は無いでしょう。

ちなみに、

テザリングも問題無く出来ました。

s-Screenshot_20210422-125039.jpg

感想としては、

意外に切替手続きは簡単だし、時間も掛からなくて良かったです。(^^)v

ただ、LINEそのものを家族とのトーク以外に活用したことがあまり無いので、LINEで何がどこまで出来てどこまでが無料で使えるのかは、今後実際に調べて試してみないと何とも言えないところではあります。

ちなみに、

LINEMOの回線スピードを計測してみると?

s-Screenshot_20210422-130137.jpg

まぁこの程度の速度が出ていれば問題は無いでしょう。

ちょっとした不安点としては、

1年間5分以内の通話は本当に無料なのかという点と、LINEの使い放題は本当なのかという点です。

まぁこればかりは実際に使ってみて請求が来るか来ないか確認してみないと検証のしようが無いみたいです。

LINEMOのサポートにチャットして確認したら、本日から5分以内の通話は無料とのことでした。

それと分かっていたことですが、SoftBankの+メッセージには対応していません。

メッセージを使うにはGoogleのメッセージを利用しないといけませんでした。

いずれにしても、

SofatBankのLG G8X ThinQで、LINEMOに変更したことで、安価にリーズナブルなデータ通信量を確保できることになったので、変更して良かったと思います。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 12:30| 山口 ☁| Comment(0) | G8XThinQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: