2021年04月20日

神SIM+OCNモバイルからLINEMOへ乗り換えてみた!?

今現在メイン回線として使っているのは、OCNモバイルOneの1GB通話SIMで、毎月1,300円が請求されています。

それに加えて神SIMは100GBプランで、毎月3,289円が請求されています。

つまり毎月4,589円も支払っていながら、実際のデータ通信量は5GB以下という、非常に無駄な契約をしていました。

ということで、

これらを契約解除して「LINEMO」にMNPしてみました。

ドコモの「ahamo」ではなく、KDDIの「povo」でもない、SoftBankの「LINEMO」を選択した理由は?

メインのスマートフォンにSoftBankから発売されたLG G8X ThinQを使うということが大きな要因です。

s-1618829117663.jpg
Softbank回線の縛りみたいなものです。

要するに、LG G8X ThinQのLTE対応バンドが、SofatBankに最適化されているからです。

一般的に言われているLINEMOのメリットは以下の通りです。

・20GB+LINEのギガノーカウント
・5分以内の国内通話が無料になる通話オプションが加入から1年後まで無料
・MNO(移動体通信事業者)品質のネットワーク
・LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)が無料

手続きはネットから簡単に申し込みを完了できました。(^^)/

s-2021-04-20 (6).jpg
申し込みから1時間半で、発送準備中という速い対応です。

なので毎月の支払いは4,589円から2,728円に削減されて、差額1,861円×12ヶ月ということで今後1年間で22,332円の削減となります。

この削減額とMi Note 10 Liteを売却して、Redmi Note 10 Proを買う、というのもひとつの選択肢として考えられるようになりました。(^^)v

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 16:31| 山口 | Comment(0) | G8XThinQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: