2021年04月10日

有線LANのスピードテスト結果が無線LANよりも遅い!?

MSI B550 GAMING PLUSのLANモジュールは、Realtek PCIe Family Controllerとなっていて、有線LANのプロパティを確認してもリンク速度は1.0Gbpsとなっていて問題は無いように見えます。

s-2021-04-10 (3).jpg
リンク速度は1.0Gbpsです。

インターネット回線の速度テスト | Fast.com」のサイトで、スピードを測ってみると?

s-2021-04-10 (1).jpg

確かに計測する時間などのタイミングによって大きく変化する場合もありますが、平均的に見ても遅いと感じました。

なので、MSIのサイトからドライバーをダウンロードして更新して何度か計測してみるとみると?

s-2021-04-10 (4).jpg

確かにドライバー更新前よりはほんの少しは速くはなっているような気がしないでもない。

ちなみに、USB3.0の外付けLANアダプターでもチェックしてみましたが、結果は変わりなかったです。

しかしこの有線LANを無効にして、PCIeに追加搭載したCudy AX3000の無線LAN「Intel WiFi 6 AX200 160MHz」を使用して同じスピードテストを実行してみると?

s-2021-04-10 (5).jpg
リンク速度は866.7Mbpsです。

s-2021-04-10.jpg

有線LANの時とは段違いのスピードが出ます。(@_@)

無線LANの時は何度実行しても100Mbpsは確実に越えてくるという安定感があります。

実際にウェブブラウジングをしていても、体感的な違いが分かるほどです。

いったいなんで?

昨日は確かに無線LANルーターをTP-LilnkのArcher C6に替えて、かつ中継器のRE330を追加してTP-Link OneMesh環境を構築しました。

それ以来、今まで見たことの無いスピードテストの値をたたき出してくれるようになったと実感しています。

onemesh.png

今までは、無線LANだとスピードが制限されるから、有線LANは必須と考えていましたが、現時点ではそれが当たり前ではなくなったこの現状をどう受け止めれば良いか全く分からない状況です。

ただ、TP-LinkのArcher C6と中継器のRE330で構成したTP-Link OneMeshは、今までの無線LAN環境を速度を含めて劇的に改善してくれたことは間違いないようです。

それだけは現実です。(o^^o)

ということで、有線LANのスピードが無線LAN以上に高速化されない限り、無線LANを常用することにしました。

引き続き調査は続けたいとは思います。

以上、参考まで。

P.S.

有線LANの遅い原因が分かりました。(^^)/

ルーターからハブをかいしてメインPCにつながっていますが、ルーターとハブをつないだケーブルの性能に問題がありました。

キチンとカテゴリー7のケーブルに替えることでスピードが出るようになりました。

s-2021-04-10 (7).jpg

また、やっちゃってましたね。(--;メンボクナイ

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:54| 山口 | Comment(0) | B550GAMINGPlus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: