2020年12月14日

DELL XPS 8900 玄人志向 M.2-PCIEでSSDは爆速になる!?

DELL XPS 8900にはNVMeのM.2のスロットが搭載されていますが、PCI-Express x1接続での動作しか対応していないようです。

s-1607919514367.jpg
なかなか良い顔をしています。

構成は以下の通りです。

・OS Windows 10 Pro 20H2
・CPU Corei7-6700 4コア8スレッド 3.40GHz(4.00GHz)
・メモリ 24GB DDR4 2133MHz(8GB×2+4GB×2)
・ストレージ 512GB M.2 PCIE、2TB SATA HDD
・グラフィックス GeForce GTX 960 2GB DDR5
・光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
・電源 460W

CrystalDiskMarkで計測してみると?

2020-11-28.png

SATAのSSDに比べると若干速いだけです。


パッケージは?

s-1607917542345.jpg
玄人志向っぽいパッケージです。

中身は本体とロープロファイル用の交換用ブラケットのみでした。

s-1607917542341.jpg
定ネジは普通!?のとは違っていたので別途手配しました。

とりあえず装着したSSDは、「KLEVV CRAS C710 M.2 NVMe SSD 256GB」です。

s-20200610_104200.jpg
超高速でないですが、発熱も少ないので気に入っています。

そして、PCI-Expres x4スロットに装着しました。

s-1607922512174.jpg
M.2スロットがGPUの下にあったので、メンテ性も向上しました。

Windowsのインストール時はドライブとして認識され、起動ドライブとしても認識されました。

半信半疑でしたが結果オーライです!(*^^)v

Super PI(104万桁)を実行すると?

2020-12-14 (16).png
実はSuper PIはストレージ性能に影響します。

CrystalDiskMarkを実行すると?

2020-12-14 (9).png
メーカー仕様に近い数値が出ています。

Windows Score Shareで見てみると?

2020-12-14 (8).png
自宅パソコンで最高値かも!?

PerformanceTest 10.0で見てみると?

2020-12-14 (5).png
Disk Markの値で総合評価も良い感じです。

ちなみにFF14のベンチマーク結果(1920x1080 標準品質)は?

2020-12-14 (17).png
非常に快適でした。

ということで、

起動時間は速くなるし、ディスク性能は大幅に向上しました。(#^.^#)

DELL XPS 8900をお持ちの方には、とてもお勧めのボードだと思います。

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:47| 山口 ☁| Comment(0) | XPS8900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: