2020年08月04日

LG G8X ThinQ Android 10にして感じたこと!?

待ち焦がれていたAndroid 10へのアップデートが届いてから2週間くらい過ぎましたが、実際に使ってみた感想などを書き留めておこうと思います。

20200804_080907.jpg
現在のホーム画面はほぼ初期化状態です。

残念なことは?

まず最初に気づいたのは、Antutuベンチマーク性能が極端に落ちたこと。

落ち幅としてはSnapdragon 855なのにSnapdragon 845並みになったこと。

具体的に総合スコアで言えば、40万点越えが約34万点に落ちたこと。

Screenshot_20200803-163155.png
落ちすぎだろ!?

勿論この結果がAndroid 10にアップデートしたからなのかは不明ですが、初期化リセットしても変わりませんでした。

それに意識していなかったUSF2.1という仕様。

Screenshot_20200803-162208 1.png
ミドルレンジか!?

最新のハイエンドモデルではUSF3.1なのに、そんなところをケチってたんだという残念な印象。

まぁ体感的には不便がないので、そういうものなのだと諦めました。( 一一)

良かったのは?

劇的に良くなったのは画面内指紋認証の精度向上。

20200804_133455.jpg
指紋を登録し直すと劇的に違いました。

以前はロック解除に戸惑うことが多かったですが、今は高い確率で一発で認証できます。

次に印象的なのは、ナビゲーションバーのジェスチャーの操作性の良さ。

Screenshot_20200804-134159.png

画面が広く使える上に、慣れればより簡単に操作できる点は気に入りました。

次はデュアルスクリーン側でATOKの入力が可能になったこと。

20200804_133321.jpg

いちいち本体画面に変更して入力する手間から解消されました。

外部ディスプレイにつなげてのデスクトップモードも便利です。

20200715_112954.jpg
つなげる機会は殆ど無いですが、テクノロジーとしては大いに有り。

もともと手に馴染むLG G8X ThinQが正当に進化したという印象で、使い勝手も良いです。

ただ、Android 10に対するパフォーマンス的なチューニングは今後のアップデートに期待したいところです。

以上、参考まで。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:52| 山口 🌁| Comment(0) | G8XThinQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: